1. Home
  2. 読書
  3. 身の丈にあった勉強法
  4. 自分の将来をどうするかを含む就職活動ノウ...

身の丈にあった勉強法

2017.11.28 更新 ツイート

『身の丈にあった勉強法』の読書感想文31

自分の将来をどうするかを含む就職活動ノウハウが特に面白い。 菅広文

ロザン菅さんの『身の丈にあった勉強法』を発売前に読んで「感想文を送ろう」企画!
絶賛、こちらでご紹介させていただいています。

おお!なんとポイントを突いた感想文!
「暗記に最適な方法、苦手な勉強の克服法…そういった学生の「勉強」に役立つこともたくさん載っているけど、自分の将来をどうするかを含む就職活動ノウハウが特に面白い。」
「凡人でも、いや凡人だからこそやったほうがよいことがこの本に詰まっている。」
――学生さんにももちろん役に立つのでうが、そもそも、単なる勉強本じゃないところが、この本の魅力なんですよね!

 *****

【 Sae 】さんから届いた感想文

 菅ちゃんの著書の中でも、最も待っていた本かもしれません。

 ロザンの舞台や講演を以前から見聞きする中で(宇治原君みたいな天才以外の)一般人向けの勉強法については

 実は菅ちゃんの方がわかっているとずっと思っていたから。

 既著 『京大芸人』での宇治原君エピソードは超面白くて関心しつつも、彼の勉強法をやるかと言われると話は別でした。

 教科書にはアンダーラインは引かない理由として

「教科書に載ってることなんて全部重要やん」

 と聞くと

「なるほどー!」

 と、とりあえず思う。

 でも待って。

「教科書全部覚えられないから!

 だから最低限覚えないといけないところにアンダーライン引くの!

 凡人の苦肉の策なの!」

 とつっこむしかない。

 そんな凡人でも、いや凡人だからこそやったほうがよいことがこの本に詰まっている。

 暗記に最適な方法、苦手な勉強の克服法…そういった学生の「勉強」に役立つこともたくさん載っているけど、

 自分の将来をどうするかを含む就職活動ノウハウが特に面白い。

「面接では、喋ることよりも聞くことに重点を。」の章は、企業にいる立場からしても、本当にその通りです。

 受ける企業や学校に「敬意」があるかはやっぱり伝わるし、

 敬意をもてないとしたら、本当に受けるべきかを考えたほうがいいと思う。

 また、子を持つ親ノウハウは当事者として本当に助かります。

 国語は全ての基礎だとわかってるけど、伸ばすのが難しい。

 たくさん本を読んでほしいけど、いろんな娯楽がある中なかなか上手くいかなくて困ってたので。

 子どもが相手をしてくれる間に、たくさん喋っておこうと思いました。

 あと菅ちゃんのお母さんがすごい。

 宇治原君のお母さんが「受験生の頃毎日きっちり同じ時間にご飯を用意していた」ことの重さは、今身をもって感じているけど、

 菅ちゃんのお母さんは、真似できない懐の大きさだなと思う。

 お姉ちゃんのピアノの発表会のとき、ステージで踊りまくった弟を叱らずに済む親になんて絶対なれない…。尊敬します。

 その芯になっていた「他人と比較しない」育て方が、他の人と違う菅ちゃんの感性を育てたんだなと思いました。

 この本を、菅ちゃんが得意とする「語りかける文体」にしているのがとてもよかった。

 ビジネス新書の「だ・である」調じゃなくて一人漫談聞いてるみたいだから楽しい。

 ファン的には宇治原君が横にいたら、なんてつっこんでるかな!と想像できるので倍楽しい。

 普段勉強法の本なんて読まない学生さんも、超忙しくて読書から遠ざかっている親御さんも

 たくさんの人が読んでくれるんじゃないだろうか。

 文中、ちょっと真面目なトーンになってくると、宇治原君いじりながら自分を下げて

 バランスを取ろうとするのが菅ちゃんらしい。

 さんざんいじってる中、最後の章の

「なぜ僕が高学歴の方の味方をしてしまうのか」

 で泣きそうになりました。

 菅ちゃんは自称は「中学歴」かもしれないけど、

 自身が尊敬する高学歴の人たちにはない着眼力があって、そういうところは

 トークイベントなどでもとても楽しみにしてます。

 が、そろそろその非凡な才能をネタ書くのに使ってください!

 ネタ単独公演のお知らせを心待ちにしています。

関連書籍

菅広文『京大芸人式 身の丈にあった勉強法』

「正しい勉強法」を知らないと、人生で損をする!ロザン菅が、高性能勉強ロボ・宇治原を観察し続けて確信した、究極の学習術とは?予習と復習の、どちらかを捨てるべき。教えてもらうより教える方が、成績が伸びる。身の丈にあっていない学校に入ると、能力が伸びなくなる。――など、学生はもちろん、社会人にも役立つ究極の学習術が満載。

{ この記事をシェアする }

身の丈にあった勉強法

「正しい勉強方」を知らないと、人生で損をする!
ロザン菅が、高性能勉強ロボ・宇治原を観察し続けて確信した”究極の学習術”を、一冊の本にまとめました。
そのタイトルは『身の丈にあった勉強法』。
これまでの常識が覆る& 明日からでもすぐチャレンジしたくなる勉強法って、いったい――!?

バックナンバー

菅広文 ロザン

1976年10月29日、大阪府高石市生まれ。大阪府立大学経済学部中退。96年8月、高校時代の友人である宇治原史規(京都大学法学部卒業)と「ロザン」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)を結成。高性能勉強ロボ・宇治原の勉強法や、二人が芸人になるまでを描いた爆笑小説『京大芸人』『京大少年』のほか、縄文時代から現代までの日本史が、爆笑しながら一気に頭に入ると評判の『京大芸人式日本史』と、「京大芸人シリーズ」はすべてベストセラーに。ほかに『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』もある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP