1. Home
  2. 生き方
  3. サーからフォーへ!続・女もたけなわ
  4. 奴隷力はいらない

サーからフォーへ!続・女もたけなわ

2017.05.10 更新 ツイート

サーからフォーへ!続・女もたけなわ その6

奴隷力はいらない瀧波ユカリ

「アラサー」時代に書いた女の「たけなわ期」にまつわるあれこれ。「アラフォー」になって再考してみました。サーからフォーへの峠を越えて、分かったことは……?

奴隷力はいらない(サー篇)

「恋の奴隷」という歌がある。40年以上前に大ヒットした奥村チヨの代表曲だ。歌詞を要約すると「何でも言うことをきくし、あなたの望むように変わります。だからそばにいさせてください。私が悪い時はぶってください。それが私の幸せ」……といった感じ。自分が思ったこともない情念が満載で、これが100万枚も売れる昭和ってすごいなーと、私などは思ってしまうのである。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

関連書籍

{ この記事をシェアする }

サーからフォーへ!続・女もたけなわ

※この連載は、書籍化のため一部バックナンバーの公開を終了いたしました。

バックナンバー

瀧波ユカリ 漫画家

1980年北海道生まれ。日本大学藝術学部卒。2004年「臨死!!江古田ちゃん」でデビュー。著書にコミック『臨死!!江古田ちゃん』『あさはかな夢みし』、エッセイ『はるまき日記』『オヤジかるた 女子から贈る、飴と鞭。』『女は笑顔で殴り合う マウンティング女子の実態』(犬山紙子氏との共著)がある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP