1. Home
  2. 読書
  3. この俺もようやく本気になれるぜ、ビジネス書
  4. サラリーマンが「したたかに生き残る」とい...

この俺もようやく本気になれるぜ、ビジネス書

2015.06.02 更新 ツイート

第1回

サラリーマンが「したたかに生き残る」ということ コグマ部長

某高級ホテルの最上階のバー。目の前には社員数一万人を超えるウチの会社の中でも屈指と言われる美人秘書嬢。シャンパングラスごしにほのかにピンク色をした頬が映る。頭の中ではさっきからあの歌がリフレインされている。(♪もしかしてだけど、もしかしてだけど、これってオイラを~♪♪)……とまあ、島耕作的なサラリーマンライフに憧れていた時があったなぁ。いいよな、耕作(アイツ)は仕事しないで偉くなって女にもモてて。

現実は会社帰りに安い居酒屋でつまみは筍の天ぷらと、新玉ねぎのスライス。テレビではナイターがついていて……、ていう思いっきり昭和の世界で、冷たいビールを10円単位の割り勘で楽しむのが貴重な贅沢。理想と現実。昔はいつか理想に追いつけると思っていたのに、いつの間にか諦めるのを覚えてしまったんだな~。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP