1. Home
  2. 暮らし術
  3. 普通の主婦が続々メジャーデビュー!『ミセス・シンデレラ 夢を叶える発信力の磨き方』刊行記念
  4. 思わずクリックしたくなる! 読まれる記事...

普通の主婦が続々メジャーデビュー!『ミセス・シンデレラ 夢を叶える発信力の磨き方』刊行記念

2014.09.20 更新 ツイート

第三回

思わずクリックしたくなる! 読まれる記事タイトルの付け方とは? 梅津有希子

 

ツイッターがきっかけで『終電ごはん』を出版、プロとしても、さまざまな雑誌でスターを発掘してきたライターの梅津有希子さんの新刊『ミセス・シンデレラ 夢を叶える発信力の磨き方』が発売になりました。普通の主婦が、好きなことや得意なことでメジャーデビューするために、すぐに使えるテクニックを、早くも好評の本書から一部を抜粋してお届けします。

 

SNSとブログでは、読まれるタイトルを意識する

 ツイッターやフェイスブックなどでブログ更新のお知らせをする場合、読者はどのようなタイトルをクリックしたくなるのでしょうか。具体的な例をあげて説明していきましょう。

×「お気に入りのチーズケーキ♪」
○「濃厚なおいしさ! パティスリーウメツの『ふわトロチーズケーキ』」

 ここでのポイントは、正しい店名と商品名を入れることと、ひと言でいいので味の感想を入れること。店名と商品名を入れることで、店名や『ふわトロチーズケーキ』で検索している人がブログにたどり着く可能性が高まります。「お気に入りのチーズケーキ♪」では、自分で作ったチーズケーキのレシピのことかもしれませんし、北海道のお土産でもらったチーズケーキのことかもしれません。つまり、タイトルだけでは内容を判断することができませんよね。ブログをブックマークして毎日見に来てくれている常連さんだけに向けて書いているのであればこのタイトルでもいいのですが、「より多くの人に読んでもらいたい」と思うのであれば、ぜひ「検索でひっかかるタイトル」「クリックして記事まで読んでみたくなるタイトル」を考えてみてください。

「正確な商品名」は、家電の型番や本の書名にも言えることです。

×「新しいミキサーを買いました」
○「パナソニック『ファイバーミキサーMX-700』で、グリーンスムージー始めました!」

 ダメな例のタイトルでは、「ふーん、ミキサー買ったんだ」と、見ただけでスルーされてしまう可能性大。しかし、よい例のタイトルだと、パナソニックのミキサーにはさほど興味がなかったとしても、グリーンスムージーに反応する人がいるかもしれません。「わたしもグリーンスムージーを始めてみたいんだよな…。このミキサーの使い心地、どうだったんだろう」と、記事を読んでくれるかもしれません。また、『ファイバーミキサー』ではなく『ファイバーミキサーMX-700』と、具体的な型番まで入れることで、型番名で検索してくる人がブログを読んでくれる可能性があります。
特に、家電や化粧品など、使用感や評判が気になるものは、感想やレビューを探している人がたくさんいます。安いものだったら、好みじゃなかった場合でも、「まぁいっか。100円だし」とあきらめもつきますが、5000円の化粧水や1万円以上する家電だと、絶対に失敗したくないですよね。わたしも高額の買い物をする際は、必ずネットでレビューをチェックして、いろんな人の意見を参考にするようにしています。
 このように、商品のレビューを探していてたまたまブログを読んでくれた見ず知らずの人が、さらにブログを拡散してくれる可能性があります。また、あなたがブログで発信している情報を気に入って、ツイッターもフォローしてくれる可能性もあるのです。ブログがより多くの人の目に留まるためにも、とにかく入口であるタイトルに手を抜かないこと。定期的なアクセス解析で、PV(ページビュー=アクセス数)のよい記事のタイトルを分析することも有効です。タイトルにどんな単語が入っていると反応がいいのかなど、チェックしているうちに傾向が見えてくるはずです。
 PVを稼いで広告収入を増やしたいネットニュースでは、クリックさせるために、記事の内容とはそぐわないような過激なタイトルをつける、いわゆる「釣りタイトル」が横行していますが、個人のブログでこういうことを繰り返していると、「また釣りか」と思われ、結果的にユーザーが離れていく可能性もあります。一時的にPVが上がる、一種のカンフル剤のようなものなので、個人ブログにはこの手法はあまりおすすめできません。それよりも、多くの人に「読んでみたい」と思われるような魅力的な記事を心がけ、自分の頭で一生懸命タイトルを考えたほうが、だんだん魅力的な発信方法が身につき、「タイトル力」も上がっていくはずです。また、タイトルは本文を書く前に付けるのではなく、一番最後に付けるのがおすすめです。記事を書いて読み直し、「思わずクリックしたくなるようなタイトル」を考えて付けてから、公開ボタンを押しましょう。

{ この記事をシェアする }

普通の主婦が続々メジャーデビュー!『ミセス・シンデレラ 夢を叶える発信力の磨き方』刊行記念

バックナンバー

梅津有希子 編集者・ライター

編集者・ライター。1976年北海道生まれ。女性誌や単行本、Webなどで、料理、ペット、美容など幅広いジャンルの取材・執筆を手掛ける。著書に『終電ごはん』(幻冬舎)、『吾輩は看板猫である』(文藝春秋)など。吹奏楽漫画『青空エール』(作者/河原和音)の監修も務める。日頃からSNSやブログを積極的に利用し、フェリシモのセミナー「これからの発信の仕方」「SNSで世に出るゼミナール」では、「売り込む時代ではなく、目に留まる時代」をテーマに、多くの人の目に留まる発信の仕方を解説している。
公式サイト http://umetsuyukiko.com/

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP