1. Home
  2. 暮らし術
  3. 一年3セットの服で生きる
  4. 「靴は自己評価」「バッグは自己紹介」「ア...

一年3セットの服で生きる

2022.07.25 更新 ツイート

「靴は自己評価」「バッグは自己紹介」「アクセサリーはアイデンティティ」をぐっと掘り下げる講座、アーカイブを販売! あきやあさみ

一年3セットの服で生きるスタイリスト、あきやあさみさんによる「一年3セットの服で生きるための土台の作り方」講座が7月23日(土)に開催されました。

講座の趣旨は、少ない服をどう選ぶか? 少ない服でどう自分らしさを作るか? というあきやさんの著書『一年3セットの服で生きる』を実践に移せるよう、書籍の内容を補強するもの。

最初の60分で、「靴は自己評価」「バッグは自己紹介」「アクセサリーはアイデンティティ」をぐっと掘り下げる話。つまり、これが土台になるということでした。

その後質問タイムが30分。TPOとの葛藤、サイズの悩みなど、服選びにつきまとう戸惑い、迷いについてあきやさんの芯の通った回答を提示してくださいました。

論理的でありながらも、情熱的な語りに引き込まれる90分。8月8日23時59分まで視聴できる、アーカイブ動画を販売いたします。受講したかったと残念に思ってらっしゃる方、ぜひご利用ください。

Peatixでアーカイブチケット(1700円)を購入する

関連書籍

あきやあさみ『一年3セットの服で生きる 「制服化」という最高の方法』

服選びの苦しみからさっさと抜けだそう! 一年3セットの服で過ごす、人気スタイリストによる、 少しの服で「自分らしさ」を作る方法 たくさんの服に時間とお金をかけて着まわすよりも、自分が納得できる同じ服を何回も着る方が、おしゃれで自信のある人に見えるのです! ・まず着ない服を決める ・靴は「自己評価」だと思って選ぶ ・バッグは「自己紹介」だと思って選ぶ ・アクセサリーは「アイデンティティ」だと思って身につける ・季節の始まりは断服式から ・服は愛せる数だけ持つ ・選び抜いた「自分だけの制服」は、人生を豊かにする最初の突破口 制服化のためのアイデアをまとめたイラスト解説付き。

{ この記事をシェアする }

一年3セットの服で生きる

2022年7月6日発売『一年3セットの服で生きる 「制服化」という最高の方法』について

バックナンバー

あきやあさみ

1年3セットの服だけで生きる制服化スタイリスト。1985年、東京生まれ。2008年日本女子大学家政学部被服学科卒業後、都内百貨店に入社。パーソナルスタイリスト、セレクトショップバイヤーを経験後、2018年に退社しファッションスタイリストとして独立。独特なファッション論を情熱的に語るnoteが評判となり、人気を呼んでいる。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP