1. Home
  2. 生き方
  3. 月が綺麗ですね 綾の倫敦日記
  4. 「ごまパンの値段がパンデミック前から3倍...

月が綺麗ですね 綾の倫敦日記

2021.12.09 更新 ツイート

「ごまパンの値段がパンデミック前から3倍」のインフレ大国トルコで考えた資産の価値 鈴木綾

先週行ったトルコにて

高度成長期の日本はインフレがすごかったそうだけど、私が20代を過ごした日本にはインフレなんてなかった。商品の値上げがあるとそれがニュースになるほど、物価は変わらないものだった。だから私はインフレをよく知らない。「うちのコーヒーの値段は30年変わってない。昭和時代から700円です」と自慢していた喫茶店のオーナーのことをよく覚えている。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連書籍

鈴木綾『ロンドンならすぐに恋人ができると思っていた』

フェミニズムの生まれた国でも、若い女は便利屋扱いされるんだよ! 思い切り仕事ができる環境と、理解のあるパートナーは、どこで見つかるの? 孤高の街ロンドンをサバイブする30代独身女性のリアルライフ

{ この記事をシェアする }

月が綺麗ですね 綾の倫敦日記

イギリスに住む30代女性が向き合う社会の矛盾と現実。そして幸福について。

バックナンバー

鈴木綾

1988年生まれ。6年間東京で外資企業に勤務し、MBAを取得。ロンドンの投資会社勤務を経て、現在はロンドンのスタートアップ企業に勤務。2017〜2018年までハフポスト・ジャパンに「これでいいの20代」を連載。日常生活の中で感じている幸せ、悩みや違和感について日々エッセイを執筆。日本語で書いているけど、日本人ではない。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP