1. Home
  2. 暮らし術
  3. ホロスコープ歳時記
  4. 【東洋二十四節気 星占い5月21日~】「...

ホロスコープ歳時記

2021.05.21 更新 ツイート

【東洋二十四節気 星占い5月21日~】「小満」の時期の運勢 小池雅章(青山五行)

四季折々の暮らしに欠かせない歳時記。昔から伝わる、季節の行事にあわせた暮らし方には日々の健康や開運・幸せになる知恵がたくさんつまっています。

そしてこれはあまり知られていないことですが、歳時記のもととなる二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行には密接な関係があるのです。

本連載では、5月21日から始まる「小満」の時期の過ごし方について、12星座を前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」でアドバイスします。

 

*   *   *

植物の生気が天地に満ちる時

初候 5月21日~25日 蚕起きて桑を食む(かいこ おきて くわをはむ)

次候 5月26日~30日 紅花栄う(べにばな さかう)

末候 5月31日~6月4日 麦秋至る(むぎのとき いたる)

 

太陽が双子座に入り東洋二十四節気では『小満』となります。
太陽が双子座0度から14度までの間が小満の期間です。

春分とか立夏という言葉に比べて少し耳慣れない『小満』ですが、
「植物が成長して、天地に満ち始める頃」を、表した言葉です。
まさに全ての植物が緑に萌え、その生気が天地に満ちてゆく時なのです。

この季節は、さすがに衣替えが必須となります。
衣替えの由来や時期は、昨年の「小満」の記事に詳しいので、宜しければバックナンバーで「2020年ホロスコープ歳時記 小満」をご覧ください!

 

 

青蛙 おのれもペンキ ぬりたてか ……芥川 龍之介

 

『小満』『衣替え』 などで俳句を調べておりましたら、こんな句に当たりました。
なんて事のない句のようですが、芥川龍之介の作だという事で目をひかれました。
これが市井の人の作ならば、どうという事もなく通り過ぎてしまいそうですが、芥川の名だからこそ「う~~ん」と頷くのかもしれません。
有名だから、といった要素は非常に大事であります。

有名になるには、それなりの努力が必要である事はいうまでもありません。しかし、だれのコラムだったかは失念いたしましたが、「芥川龍之介を褒めたのが、夏目漱石だから芥川は有名になったのだ。」といった文章があり、これはまさに真を突く名言ではないでしょうか。

漱石が芥川にかけた言葉

どんな名作も 声高の方の目に留まらない限りは、空しく人知れずに朽ちてゆくだけでありましょう。
という事は、世には人知れない名作が五万と存在しているのかと思うと、なんと勿体無い事だろうといった気持ちがうずたかく積まれます。
この芥川の句は、アマガエルにかけて、自分もペンキ塗りたての若造と揶揄(やゆ)したものと思われますが、芥川だからこそ、この句が活きるのでありましょう。

このように絵画でも書でも文章でも、本当に素晴らしいものと、有名だから価値が出るものがあり、世の中の全ては、そのような機構になっているのかもしれません。

しかしながら、時の流れに耐えうる作品は、やはり莫大な才能が詰め込まれています。漱石は、芥川に宛てた書簡の中で、自分が見出した才能にたいして、有名になる事を目指すのではなく、日々精進するようにと、次のような言葉をかけております。(意訳でありますが)

……牛のようになる事は必要です。根気を尽くしなさい。世間は根気には頭を下げます。火花の前には一時の記憶しか与えません。焦らずに、引き上げてくれる人に媚びず、人間そのものに問いかける作業を地道に行う事が何よりです……

さすがに 近代日本語を整えた文豪は一味も二味も違いますね。 感嘆しかありません。

では、青蛙も出没し始める、そんな『小満』の各節気の運気や如何に⁉

 

二十四節気星占いでみる、5月21日~6月4日の運勢

 

 

牡羊座前半生まれ=春分生まれ

あなたにとってこの期間は、考えるという事を優先してゆく時となります。基本的には直情径行型のあなたですから、行動してから後付で大義名分を考えるというパターンが常ですが、ここでは、先ず論理的思考から行動に移るといった形を試してみる事が有効となります。もちろん、行動には情熱が必要ですが、「過ぎたるは及ばざるが如し」の例えをかみ締める時であります。26日の満月はそのような変革のチャンスです。行動と思考がうまく調和し始めれば、あなたの才は更に伸びてゆく事になります。そして周囲からの評価も上々となってゆくでしょう。

 

牡羊座後半生まれ=清明生まれ

社会的な人間関係、多くは仕事に関しての人間関係が少しずつ変化してゆく時となります。これまでは何の疑いも持たずに拡張路線で来ていましたが、ここではそれらの取捨選択や分類が必要となります。何を基準に考えるかはあなたしだいですが、利益? 安心? 永続性? など多方面からお考え頂き、再構成してゆく時です。この期間に集まってくる新たな人々の中に、幸運の種子を持った人が多く潜在する事も星の暗示にありますので、刷新のつもりで具体的に考えましょう。6月に入るとあなたの論理性は更に冴えてゆきますので、ここでの判断は後悔の少ないものとなりそうです。

 

牡牛座前半生まれ=穀雨生まれ

社会的な人間関係が一新されてゆく時です。新たな出会いが多く暗示され、ここで出会う方々の中には、あなたに多くの幸運をもたらす人が隠れていそうであります。ここから数ヶ月は、プライベートというよりもオフィシャルな面での良き出会いがあるようです。したがって仕事の発展や、ステージがワンランクアップするといった具体的な動きが出てくるでしょう。26日の満月は、あなたにとっては金運の切り替えという含みがありますので、ランクアップと共に収入も比例してあがるという可能性が生じるのです。6月に入るとその動きは更に加速いたします。

 

牡牛座後半生まれ=立夏生まれ

論理的な考えと思っていても、それは少しばかり現実を離れているかもしれません。この時期のあなたの思考は、実はロマンチックに傾く傾向が強いのです。これを積極的に活用すれば、クリエイティブな仕事には大いにプラスとなるでしょう。この期間においては、あなたの特技でもある実質的管理能力よりも、創造性や情熱が高まって、そしてそれこそが、実は金運をアップしてゆく事にもなるのです。6月に入ると夢見能力は更に増して、今までは思いもよらなかった発想なども頻出するようになります。普段とは少し違った考え方を楽しむ時であります。

 

双子座前半生まれ=小満生まれ

まさにあなたのお誕生日週間となりました。実際に動いている太陽が、あなたの出世時の太陽とホロスコープ上で並ぶ時が運気の変わり目となりますので、この期間の過ごし方には注意を払いましょう。際立って言える事は、あなたの社会的な注目度が高まって、ステータスの向上につながるという事であります。26日の満月もその切り替えのきっかけになりますから、誕生日と満月時の前後の数日は意識してお過ごしください。ご自身で想像するよりも大きな飛躍などが待ち受けている暗示が強いので、僥倖(ぎょうこう)にも動じない覚悟を今から備えておきましょう。

 

双子座後半生まれ=芒種生まれ

審美眼や正邪を見分ける能力が高まる時であります。あなたの場合は、それを声高に主張してしまう場合が多く見受けられます。いくら正論でも、それを良いと思わない人も山ほど存在するという事を忘れてはいけません。時と場所と人の利害を考えてこそ、あなたの意見は活きるのであり、それを間違えてしまうとあなたが否定されてしまう事になるのです。加えてこの期間の特徴は金運の乱高下です。お金の出入りが普段にもまして頻繁となる時ですから、その管理には気を遣って正解です。ただし、3日前後は大きな買い物をしてしまう可能性が高まりますが、これはあなたの良きモチベーションとなりますので、それもアリかもしれません。

 

蟹座前半生まれ=夏至生まれ

久々に自信があなたの中に甦ってきます。具体的な理由があるわけではありませんが、星の動きではそう暗示されているのです。26日の満月は、あなたにとっては働き方改革のタイミングとなります。今までのやり方を刷新してゆく勇気を持てるのも、ここで蘇った自信のおかげかもしれません。6月に入ると、更にその傾向は高まります。これは美の女神である金星があなたの許にやって来るからであります。何となく綺麗になり、人気運も上昇して行きますので、まさに追い風が吹く時。今まできっかけがつかめずに諦めかけていた事に挑戦の時であります。

 

蟹座後半生まれ=小暑生まれ

この期間のあなたは、情熱に溢れています。それもロマンチックな色付けをされた情熱です。多くの可能性にも溢れた時で、いろいろな選択肢の近未来が提示される事もあるでしょう。もちろん、未来を共にするパートナーとの出会いや旧来の関係の進展も期待される時であります。ここでは、深い精神的な絆が結ばれる可能性が高くなり、6月初旬にはそのピークを迎えるようです。特に3日はあなたにとっては特別な日となりますから、この前後の日々はそういった事を意識して過ごすようお勧めいたします。6月10日までは情熱も途切れませんので、恋愛以外にも何かをスタートさせると良いでしょう。

 

獅子座前半生まれ=大暑生まれ

社会的人間関係の調整がテーマとなる時期であります。この数ヶ月で、あなたを取り巻く人的環境は大きく変化したようです。ここはその総括の時です。26日に起こる満月は、まさに人間関係切り替えの仕上げの時となります。有能無能といった観念ではなく、好き嫌いで判断してゆく事が、結局は仕事にも好影響を与える事になります。対人関係から多くのメリットを引き出せる数ヶ月の始まりですから、あなたが相手の長所をクローズアップさせるようになるでしょう。それが巡り廻ってあなたに還元されるといった構図です。全ての幸運の鍵は人間関係に潜在する時であります。

 

獅子座後半生まれ=立秋生まれ

内面の葛藤が生じます。ご自身の願望と現実的な動きが大きく乖離してしまうような時です。やるべき事が多すぎて、多少ともワーカホリック的な傾向が強まっております。仕事だからと言って心身を病んでしまっては元も子もありません。適度な息抜きは、気心の知れた人々との会話の中にあるようです。話を聞いてもらうだけでも効果はあるでしょう。一人で殻に閉じこもるのはあなたらしさを欠いてしまう事で、一番マイナスな行動です。やはり周囲と明るく接しながら悩みを解決してゆくという事が、あなたには一番お似合いなのです。オンとオフをしっかり区切ってゆきましょう。

 

乙女座前半生まれ=処暑生まれ

あなたの評価がとても高まる時となりました。慎重なあなたの事ですから、それが理由となっての暴走などはないはずですが、それでもやっかみそうな人も出てくるかもしれません。一番の懸念は、昇進やステータス上昇で対人関係に粗雑な面が出てしまうと、一気に運気が萎縮してしまう事です。評判も大事ですが、今のあなたには周囲の人達に気づかいをする事が何よりの優先事項となります。何故ならば彼らこそが、近未来のあなたの幸運を運んでくる人達だからです。一時的な実体のない評価よりも、親しい人たちを大切にする事に幸運は宿るのです。26日の満月あたりは、特にこの事をかみ締めましょう。

 

乙女座後半生まれ=白露生まれ

恋心が強く刺激される期間のようです。多くの社会的な人間関係の中から特別な人が出現しそうな暗示が強くあります。これまで漠然と思っていた理想の人の現実版が登場しそうな星の配置となっています。これは6月10日頃まで継続してゆくようですから、注意深くお過ごしください。社会的な面でも多忙な時となりますので、仕事上でもいろいろな人と出会うようですが、そこに運命が待ち受けているのかもしれません。6月上旬は特にその暗示が強まる時となります。普段は堅物のあなたでも、このような環境になれば、心を動かさずにはいられないのではないでしょうか。

 

天秤座前半生まれ=秋分生まれ

新たな自信が生まれてゆく時期です。これといった具体的原因があるわけではなくとも、心が解放されてゆく時がきたのです。これまで世相によるところもあり、充分な活躍の場がなかったようですが、やっと、あなたの働きに光が差し込んでくるはずです。それがダイレクトに自信につながるというよりは、何となく心が軽くなって仕事にも徐々に好影響が及ぶといったところでしょう。あなたの微笑みは値千金でありますから、一層、笑顔を心がけて周囲に明るさを振りまいてゆく事が何よりの幸運の鍵となります。26日の満月がその切り替えポイントです。

 

天秤座後半生まれ=寒露生まれ

柔軟モードからキリッと引き締まった時に移ります。これからは周囲の期待も高まって、仕事に関しての向き合い方を新たにしてゆく事になります。少しばかりのスタンドプレーもここでは効果をもたらしそうですので、恥ずかしがらずにいきましょう。多少目立ってしまってもOKです。小さな成功が自信を呼び覚まし、更なる活躍につながってゆく時ですから、積極性を忘れないようにいたしましょう。6月に入ると具体的な目標も定まって、更に評価も高まり、目立つ存在となってゆきます。失敗を恐れずに、ある意味で調子に乗ってしまう事が大事です。少しの失敗よりも、多くの成功事例を作る事のほうが重要であります。

 

蠍座前半生まれ=霜降生まれ

本調子が戻って来ました。これまで多くの事を経験し、そこから気持ちを切り替えての小さな復活があったようです。ここで最後の切り替えが、お金に関する考え方です。26日に形成される満月がそのタイミングであります。今までの経済観念をこれからの世情に適合するように組み替え直す時です。何も難しい事ではなく、支出の優先順位を変更してゆくだけで良いのです。ここでの考えはとても有効なものとなるはずです。そして、この期間から始まる一番のトピックは、人生が楽しくなる局面に差し掛かるという事です。私生活のちょっとした楽しみから恋愛に至るまで、楽しいと感じる事全般に縁が生じてゆく時が始まるでしょう。

 

蠍座後半生まれ=立冬生まれ

これといった具体的な事があるわけではないのですが、何となく自信もあり、仕事などにも積極的に臨める時となりました。これは、あなたの立ち位置がしっかりと定まってきた事によるものです。ここでは、いろいろな人たちとの協力体制をしっかりと構築してゆく事が求められます。それが出来れば多くの恩恵が期待できるようになります。そのためにはご自身の主張を控えめにして、周囲の意見を積極的に取り入れてゆくことが重要であります。この時期は、あなたの知性が研ぎ澄まされているので、正解を周囲に押し付けてしまいすぎる傾向がありますが、正論だけで世の中がまわらない事を、しかと心に刻みましょう。

 

射手座前半生まれ=小雪生まれ

対人関係 パートナーシップが焦点となります。これらの見直しというよりも、自然と絆が更に深まるといった暗示です。あなたには珍しく、家庭や家族といった事に気持ちが向くようになってゆきますので、私生活を充実させたいと思う期間となるようです。更には家の中で、何処まで仕事ができるかという事も興味の対象となってゆくようです。リモートなどにより、今までよりも頻繁に人と関わる事になりそうです。26日の満月は、ちょうどその切り替えに良きタイミングとなるでしょう。今までとは違った視点や立ち位置から見ると、世界がまた違って見えるかもしれません。

 

射手座後半生まれ=大雪生まれ

お金に関する意識が少しばかり変化してきたこの頃でした。この変容は今後のあなたの経済にプラスとなってゆくでしょう。この期間の課題は対人関係という事になります。お金の流れが変わってゆくという事は、当然、人付き合いの方法にも変化が生じます。ここでの変化は、とても自然で合理的なものに切り替わってゆくようです。見栄や体裁に拘らずに、本当に心地よい関係を目指してゆける時です。倹約や浪費という事ではなく、ご自身が気持ちよくいられるというお金の使い方に変化してゆくでしょう。理屈よりも、感覚や気持ちを大事にする時に入ったのです。

 

山羊座前半生まれ=冬至生まれ

経済に見通しがつきやすい時に入りました。再興のきっかけが掴める期間です。ここでのアイディアは非常に有効なものが多く、気がついた事はメモしておく事が必須です。26日の満月で本音が浮かび上がってまいりますので、心の声に従ってゆく事が何よりの策です。それにより多くの具体策がみつけられるはずです。ここでの金運は仕事運に連動いたしますので、一攫千金などは考えずに、あくまでも仕事に関した改善点を模索してゆく事が最善の道となるでしょう。6月に入ると人間関係も改善してゆく暗示が強くなります。

 

山羊座後半生まれ=小寒生まれ

対人関係 パートナーシップに細心の注意と気配りが必要な時となります。これはどちらかに原因があるというわけではなく、関係性の調整期に入ったという事です。まずは事を大きくしないのが肝心で、できるだけ穏便な対応が望まれます。あなたご自身の変容の時でもあり、理論よりも優しさなどを持って、おおらかに対処してゆくすべを身につけるよう心がけましょう。仕事にもスムーズさと信頼が宿る時となってゆきますので、全ての対人関係に寛容さが必要なのです。時として教条的になりやすいあなたですが、相手の立場に立って言動を吟味してゆけば、大きな成果を得られる事になるでしょう。

 

水瓶座前半生まれ=大寒生まれ

これまでの日常の動き方、働き方の見直しの時となります。今までの状態が悪いというわけではなく、時流に合わせて変化してゆく好機が到来したという事です。仕事上の人間関係の再構成などにも適した時で、26日の満月などは、その切り替えのチャンスでもあります。ここでの小さな改革は大きな成果を出す暗示が高まりますから、たとえ小さな事でも変化させていく事が大切なのです。6月に入ると個人的に楽しい時が始まるようです。趣味や遊び、そして恋愛にも華やぎが戻ってきて、この出会いには永続性が加味されますから、目を見張ってゆきましょう。

 

水瓶座後半生まれ=立春生まれ

人気運が最高潮に達する期間となります。モテ期と言っても良いでしょう。あなたの魅力が最高に輝く季節となりました。そしてまた、あなたの中での、恋愛に対する考え方が見直されてゆく時ともなります。これは、更なる次元へと入ってゆくための成長の過程ですから、恋愛に留まらずに、あなたが楽しいと思われる事全般で対応の仕方が変わってゆく事になるでしょう。この期間は、仕事に関しても相当な進展が見られる時です。多少のハードワークにも対応してゆけるはずです。つまり、プライベートも仕事も次のステージに入っていくのです。

 

魚座前半生まれ =雨水生まれ

12年ぶりに人生の拡大が起こってゆく時期となりました。少しオーバーに言えば、大幸運期の始まりという事であります。と言っても天からお金や素晴らしい恋人が降ってくるわけではありません。ここでは、あなたの可能性が広がる環境がやってきたとお考え下さい。今までやってきた事を土台にして、次の段階に移ってゆける可能性が非常に高くなる時です。もう既に始まってはいるのですが、6月に入ると更にその傾向は加速してゆきます。26日の満月では少しばかりの緊張が走りますが、ここで退かない姿勢が必要です。あなたの考えを主張してゆく時です。これがきっかけとなって運気のスイッチが良き方向へと切り替わってゆくのです。

 

魚座後半生まれ =啓蟄生まれ

とてもロマンチックな期間に入りました。もちろん恋愛運も非常に高揚しております。あなたご自身の運も強い時ですから、このようにしたいといった方向に進む事が、そのまま幸運につながってゆく期間となります。24~25日頃は、心も安定していて、このあたりでの出会いは良きものとなってゆく可能性が高いようです。社会的な人間関係も安定する時期ですので、ここでの幸運の鍵は人との関わり方にかかっています。仕事の人間関係、恋愛関係、そして家族との関わり方、これらに目を凝らす時であります。そこから新たな立ち位置と心地よさを作り出してゆく事ができるでしょう。

 

青山五行の創始者 小池雅章先生に人生相談をいたしませんか?

恋愛・結婚、仕事やこれからの生き方についてなど、、ジャンルは問いません。
ホロスコープから見る運気の流れをもとに、あなたの悩みにお答えいただきます。

相談はこちらのgoogleフォームからご応募ください。

 

※二十四節気占いについて

二十四節気の区切りは、生まれ年によって若干異なる場合があります。
境目の生まれの方で、自分がどちらかわからないという方は、support@gentosha.jpへ
件名に【ホロスコープ歳時記】/メール本文に、生年月日・生まれた時間(なるべく正確に)と出生地をご記入の上、メールでお問い合わせ下さい。

{ この記事をシェアする }

ホロスコープ歳時記

「春分」や「寒露」など、手帳やカレンダーなどでもよく目にする東洋二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行は、まったく別のもののように思われていますが、実は同じサイクルで動いています。

西洋と東洋の占いをくみあわせた「青山五行」の創始者である著者が、星占いをさらに前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」によって、季節ごとの運勢を占います。

バックナンバー

小池雅章(青山五行) 占術家 「青山五行」創始者

世界各国の占術の研究を重ね「易」「四柱推命」「西洋占星術」などを複合的に組み合わせた独自の占術「青山五行」の創始者。
全国から鑑定予約殺到。これまで23500人を幸せに導いてきた、人気占い師。
twitterでの毎日の星占いが「当たる!」と評判に。@vinokoike
公式サイトではもっと詳しい星の動きを毎日更新しています。
https://www.aoyama-gogyo.com/

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP