1. Home
  2. 生き方
  3. 真木あかりの恋愛占い
  4. 2021年6月の恋愛運

真木あかりの恋愛占い

2021.05.31 更新 ツイート

2021年6月の恋愛運 真木あかり

この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。6月はメッセージの返信がなかなか来ない、返事を待たされるといったコミュニケーションの停滞を感じる人が多くなるでしょう。相手の状況は理解したい、でも一言くらいくれてもいいのに……等ともやもやが募るかもしれません。人によっては、なつかしい人から連絡があることも。恋に発展するかどうかは未知数ながら、旧交を温めることで生まれるご縁もあるかもしれません。

 



★おひつじ座
3.21~4.20

【恋愛運】
コミュニケーションのモタつきが気になる1ヵ月。なかなかメッセージが返ってこなかったり、LINEが既読にならなかったりと、コミュニケーション上のもやもやに直面することになるでしょう。今月は誰もが多かれ少なかれこうした傾向があるのですが、おひつじ座の人は特に影響がダイレクトに出そうです。「そういう時期」と思って、焦らないでいましょう。一時的な問題であり、23日以降にはスムーズになる見通しですから、心配しなくても大丈夫。

【カップルの人】
会話がすれ違ったり、メッセージを送っても既読にならなかったりともどかしい気持ちが募る時期。もしくはあなた自身が、忙しかったり、なんとなく気が進まなかったりしてレスポンスに時間がかかってしまうことも。いずれの場合も、「ちょっと立ち止まるからこそ見えてくること」があるはずです。走り続けているときは、見えない大事なことが見えてくるときです。

【シングルの人】
思い切ってアプローチしても空振り感が強そう。安心したい、落ち着きたいという気持ちが強まるときですから、もどかしい気持ちもひときわ強まるでしょう。といってもこれは一時的なもので、月末にはおさまる傾向なので不安になりすぎなくて大丈夫。必ず、よくなってきます。特に気になる人がいない場合、「再会」を通して恋が始まることも。気になる人がいる場合は連絡をしてみては。

【障害のある恋に悩んでいる人】
コミュニケーションが取りづらく、不安が募りやすいときです。相手のためならなんでもしてあげたいのに、多少自分を犠牲にしてでも助けてあげたいのにと思う時期なので、辛さもひとしおかもしれません。ただ、そういう時期ではあります。「このまま終わりになってしまうのでは」などと悪い想像ばかりしなくても大丈夫。月末にはまた、コミュニケーションが復活するでしょう。「もう何週間も既読スルーされている」といった状況にある場合は話が別。23日くらいまでの間にコミュニケーションが復活する可能性が高まります。

 

★おうし座
4.21~5.21

【恋愛運】
価値観というものは、生まれ育った環境や経験した出来事から、いつの間にか影響を受けて出来上がるものです。恋愛観ももちろんそう。合理的な人も、ロマンティストも、肉食系も「そうなるぞ!」と思ってなるのではなく、周囲の人を見てそういうものかと思ったり、「素敵!」「かっこいいなあ」などと思っているうちに、自然と形作られていったりするのでしょう。今月は、そうした恋愛観が少し揺らぐとき。「自分ではそう思っていたけれど、実は違うのかもしれない」という思いとともに、新しい自分が顔を出してきそうです。

【カップルの人】
楽しく会話はできるものの、少し物足りない気持ちが強まってくる時期です。好きは好きなんです、でも「もうちょっとこうだったらいいのに」「なんでこうしてくれないんだろう」と思ったりして、もやもやを抱えることになるのかもしれません。そんな“求めすぎる自分”が嫌になったりすることも。でも、それはひどいことでも冷たいことでもなく、あなたの「価値観が変化しつつある」ということなのだと思います。何を大事に思えてきているのか、相手よりも自分の心を見つめてみるといいかもしれません。

【シングルの人】
これまで「付き合うならこういう人」「結婚するならこういう条件」などと抱いてきたいくつかの要素が、実はあまり大事じゃなかったかも……と気づくのかもしれません。もっと他に大事にしたい要素が、まわりの人と話したり本やネットで読んだ記事からヒントを得たりして見つかるのでしょう。自分のルーツ、つまり生まれ育った環境から、「これだ」と思える価値観が浮かび上がってくることも。これからの幸せのために、けっこう大事なことだと思われますので要チェックを。

【障害のある恋に悩んでいる人】
「何してる?」「ひま~」といった感じの、なんでもない雑談が愛しく感じられるとき。深刻な内容にはお返事は期待できないときですが、日常のやりとりは気軽に楽しんでいけるでしょう。変わったことがあるとすれば、3日から17日くらいまでの間です。あなたのなかでお相手とのご縁が、前とは違う意味を持ってくるのです。月末頃、それがはっきりとかたちになるのかもしれませんが、もし「関係を整理しよう」と思えるのであれば、1ヵ月かけてゆっくりと心の整理をつけていくとよろしいかと思います。どうぞ、ご無理なさらず。

 

★ふたご座
5.22~6.22

【恋愛運】
なかなかの混乱期。決して恋愛運が悪いわけではないのですが、「ゆっくり」の要素が二重に起こっているのです。進展して欲しいことについてはペースが落ち、あなた自身も「ガツガツするのはカッコ悪いな」なんて気持ちで新たな行動を避けます。行動を起こしてもレスポンスは鈍い時期なので、ある意味でこれは正解。ただ、進展だけを良いことと思っているともどかしい気持ちばかりが高まるので「ダブルゆっくり期なんだよね」とでも思っておけると心穏やかに過ごせます。下旬にはまた勢いが戻ってくる見通しです。

【カップルの人】
誤解したりされたり、すれ違ったり行き違ったり。お誕生日が巡ってくる時期なのに、心にうまく消化できない部分が残りそうです。5月は楽しく過ごした人が多かっただけに、急にぎくしゃくしだして不安になるかもしれません。この時期はコミュニケーション上の混乱を経験する人が多いのですが、ふたご座さんはとりわけ調子が出にくく感じるはず。正直なところ気は滅入ると思うのですが、そういう時期と知っておくことで、運命に振り回されているかのような不安定感は軽減できます。占いを上手に使って、この時期を乗り越えてまいりましょう。

【シングルの人】
いい感じでやりとりが続いていた人とぎくしゃくしたり、返信がなかなか来なくなったりと、やきもきすることが多そう。時節柄、対面で会う機会が減ってしまった人などは「もうダメかも」などと不安になってしまうかも。諦めるにせよ、もうひと押しするにせよ、23日までは焦って話を進めないこと。月末が近づけば落ち着いてきますので、そこから決めれば大丈夫です。それがベストなんですね。

【障害のある恋に悩んでいる人】
連絡が滞りがちだったり、会う予定が立たなかったりと苦しいとき。信じたいのに疑ってしまう、想像もしたくないことを何度も繰り返し想像してしまう、そういった状況は辛いですよね。今月はあなた自身、気持ちをリセットしたいという感情が強まってくるかもしれません。それもまた、力強い第一歩になるだろうと思います。

 

★かに座
6.23~7.23

【恋愛運】
恋愛運は絶好調。パートナーがいる人も、今は探している途中という人も、それから悩み多き関係を頑張っている人も、どの方もそれぞれに「嬉しい」と感じるようなことがあるでしょう。あなたの魅力がストレートに出やすい時期ですから、外見を整えることでチャンスはどんどん増えていくはず。たとえば骨格診断やパーソナルカラー診断などを受けてみるというのも、今なら日々の生活に活かしていきやすいと思います。

【カップルの人】
愛し愛される時期が始まります。思わず微笑んでしまうような楽しい時間が多いですし、絆を再確認できる瞬間もありそうです。なお、「過去に戻って、至らなかったところを再確認する」という暗示も出ています。この時期、過去は重要なキーワードとなりますから、「そういえばあのとき……」的な発想が浮かんだら、メモしておくといいでしょう。思い出すことには意味があります。あなたに、重要な示唆を与えてくれようとしているのだと思います。

【シングルの人】
恋のチャンスはとびきり多め。ここ一番の好調期です。幸せになるつもりで、しっかり前向きに過ごしましょう。11日までは勇気が出やすいときなので、アプローチに打って出るのはアリ。ただ、お相手の星座にもよりますがコミュニケーションが滞りやすい時期なので、お返事は焦らずじっくり待てるとベストです。25日の満月前後に、パートナーシップを予感させるような展開が訪れる人も。

【障害のある恋に悩んでいる人】
自分のなかの隠された気持ちがふよふよと浮かび上がってきて、ハッとするかもしれません。そのことがはっきりと認識されるのはおそらく、23日以降。いろいろな“予感”を得たならば、叶うこともあるでしょう。お相手にパートナーがいる人は、敵対心がこれまで以上に強まっていく予感も。ただ、あまり棘のある思いばかり抱いていては、あなた自身の運を蝕むことにもなります。あなた本来の、優しい気持ちを思い出して。

 

★しし座
7.24~8.23

【恋愛運】
11日からガツンと行動力も意欲もアップしてきて、対人関係はなかなか好調です。気負いなく、仕事でもプライベートでもいい感じに自分を出していけるでしょう。ただ、恋だけはどうにも、右手と右足が一緒に出てしまうようなところがあります。うまくやろうと思えば思うほどぎくしゃくしてしまう。といっても、これには期限があります。27日以降はパッとわかりやすくモテていきますので、楽しくなってくるはずです。

【カップルの人】
気持ちがうまく出せないとき。たとえば「愛してる」という言葉ひとつとっても「愛とはどういうことか?」「軽々しく口に出すのはいかがなものか」などと複雑に考え、なかなか口にすることができません。その一方で相手に尽くしたい、支えになりたいという気持ちが強まって、少々重荷と感じさせてしまうこともありそう。でも、この時期は、あなたが本当に望む相手や未来がわかってくる大切な時期。疑問や迷いは「幸せの準備なんだな」と思ってみると、いいかたちで活かせるだろうと思います。

【シングルの人】
かつての知り合いや友達との連絡が復活したり、新たな友達ができたりする1ヵ月。人とのご縁が増えてくる時期ですから、候補には事欠かないでしょう。とはいえ、本格的に新しい流れがスタートするとすれば27日以降から来月にかけてのお話です。今月のうちはざっくばらんに近況を語り合ったり、密に連絡したりするにとどまる可能性が高いでしょう。なお、恋のきっかけは「共感」にありそう。相手の喜びも悲しみも、自分のことのように感じることが、物語の序章になる人は少なくないだろうと思います。

【障害のある恋に悩んでいる人】
自分の気持ちをうまく出すことができず、もどかしいときです。未来が見えない、希望が持てないという気持ちが強くなることも、今更ながら辛く感じられるかもしれません。ただ、なかには思い切り強い「未来」を力強く切り拓いていく人もいる見通しです。それが、あなたがあなたらしい道を歩む第一歩につながる可能性は高いでしょう。たとえば、お相手と疎遠になるとしても、転職したい会社を見つけるとか。それをきっかけに、悩み苦しむ状態から力強く脱出していくのですね。

 

★おとめ座
8.24~9.23

【恋愛運】
前向きで明るい見通しです。パートナーがいる人は真剣モード、探している途中という人はライトに楽しむモードで、それぞれにいい時間にしていけるでしょう。おとめ座の人は2022年に「本気のパートナーシップを作り上げる年」に入るのですが、その「おためし版」のような出来事がこの時期、起こるのです。尊重し合って相手への理解を深めておくと、揺らがない土台ができます。

【カップルの人】
ゆっくりと、ではありますが、パートナーとの絆は確実に強まっていくでしょう。これまではどうしても届かなかった思いをしっかり受け止めてもらえたり、つながりを感じられる瞬間があったりと、嬉しい手応えが感じられるでしょう。ただし、それはお互いにきちんとコミットした場合のお話。どちらかが相手任せであったり、仕事に逃げて自己保身をはかっていたりすると、気持ちの温度差が強くなってくるかもしれません。愛を持って接していけると素敵です。

【シングルの人】
片思いの人には好調な時期。軽やかで明るいムードのアプローチが効くときなので、まずは「特別な友達」ポジションを狙うというのは非常にいい選択です。片思いの人は25日の満月前後、「思いが届く」ような出来事があるのかも。ただ、新しい仕事がスタートしたり、担当している案件で急ぎの対応が多かったりして、プライベートはちょっと手薄になりがちに。恋をしたいなら、仕事とプライベートのメリハリをしっかりつけて、時間に余裕を持ちましょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
「出会えてよかった」「つながれたことに感謝」など、今“ある”ことに目が向かうよう。たとえ辛い気持ちはそのままでも、それでもお相手と出会わなかった人生など考えられもしないのでしょう。仕事が充実する人も多い時期です。彩りゆたかな自分の人生にしみじみ幸福感を覚えたとき、そばにいる誰かが苦しみから抜け出すきっかけをくれるかもしれません。

 

★てんびん座
9.24~10.23

【恋愛運】
理想が高くなる時期です。それは決して「年収○○○○万円以上」「こういう体型」などといった即物的な理想ではなく、人としてどう考えるか、生きるかといったことを共有できる人や時間に興味の対象が向かうのです。もちろん年収だって体型だって魅力を形作る魅力ではあるのですが、より内面的な美しさ、魅力に惹かれることになるのでしょう。自分を縛りつける「愛に関する思い込み」を、優しくほぐして取り払うことができる人も多そうです。

【カップルの人】
心の隔たりを感じているふたりならば、これまで以上にその溝が広がっているように感じられる時期です。あなたは人との距離感を保つのが上手な人ですから、もしかして今のままでも楽しくやっていけるのかもしれません。ただ、この時期は素直に相手と向き合ってみることで風向きが変わります。変な意地やプライドは押入れのなかにでもしまっておいて、相手の胸のなかに飛び込んでみるのもいいのだろうと思います。

【シングルの人】
身近な人との関係が強まっていく暗示が出ています。たとえば、仕事である人に抱いていた尊敬の気持ちがいつの間にか愛に変わっていたりとか、「自分には合わない、付き合うことはないだろう」と思っていた年下の相手とびっくりするような早さで意気投合したり、といったことがあるでしょう。自分が今まで「これが恋だ」「愛とはこういうものだ」と思っていたことが、鮮やかに打ち砕かれたりもするのかもしれません。どんな可能性だってあっていいのだと、思っていらしてください。

【障害のある恋に悩んでいる人】
仕事つながりのカップルであれば、これからの業界のビジョンを語り合ったり、助け合って結束を強めたりと、仕事を通じてさまざまな接点を持てることでしょう。人によっては、連絡が間遠になりやすいので寂しい時期です。相手のためにもできないことをもどかしく思うかもしれませんが、それでも心はつながっているのだと思うことが、ぶれない愛を形作っていきます。

 

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
どっしりとした愛の時期。「愛っぽいもの」を追いかけるのではなく、自分はこういう愛を求める、こういう時間を幸せとする、などと定義を決めて貪欲に追い求めていきましょう。そう、愛や幸せを求めるときは貪欲でなければいけません。「このくらいの願いなら叶うだろう」と謙虚になっても、叶いやすくなるわけではないのです。どこか控えめに望んでいた人は、ここからストッパーを外していきましょう。

【カップルの人】
一緒にいて楽しいと思えるのはもちろんですが、「学びがある」ということに重点が置かれます。向上心に欠けているな、尊敬できないなと思ったりすると、その情熱が「仕事を通しての自己の向上」に向けられるなんてこともありそうです。もし相手に覇気が欠けていると思ってしまうようなときは、他で学びの欲求を満たそうとするよりも、同じ趣味を楽しむなどしてふたりで頭を刺激していけたりするといいかもしれません。映画鑑賞や読書は特におすすめです。

【シングルの人】
知的な人、セクシーな人、大好きと思える人。いろいろな特性に魅力を感じるのですが、その共通点は「自分をワクワクさせてくれる人」なのかもしれません。刺激を求める方向に関心が向かうと、ノリで一線を超えてしまうようなこともあるのかも。ただ、この時期は意思疎通がしっかりはかれているとは限らない場合も多くあるのです。きちんとお付き合いできる相手を選ぶなら、あまり先を急ぐのは考えものでしょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
お相手と“つながっている”という実感が少し、得にくいときです。なんとなく遠い人になってしまったように思えたり、そうかと思うと楽しくて「やっぱりこの人」と思えたり、波間に揺れる小舟のように心がかき乱されてしまうでしょう。それに耐える力を養うのは「この恋に何と名前をつけるか」ということなのだろうと思います。特別なものと思えたとき、波はスッと静まっていくのでしょう。まだ一線を超えていないおふたりの場合、この6月で深い関係に至る可能性もあるだろうと思います。始める前に、熟考を。

 

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
信頼と愛情がリンクして、安定感のある関係を育んでいくのにいい時期です。「お互いを大切にしましょう」などという優等生的な決まりごとではなく、心と体が濃密なつながりを得られるときでもあります。だから心いっぱいで人を愛するつもりでいるのが、何より大事なのだろうと思います。なお、中旬以降はちょっとストッパーが外れやすくなるかもしれません。それをどうプラスのエネルギーに変換していくかが、前向きな愛につなげていく上で肝になるはずです。

【カップルの人】
10日の日食前後がキーです。ふたりの結びつきがより強まったり、同じ未来を見つめて新しい一歩を踏み出したり、といった出来事が起こる人は多いことでしょう。マンネリを感じている人もまた情熱が蘇ってくるでしょうし、そのマンネリが実は「安定」という素晴らしい状態であったことに、気づく人もいそうです。

【シングルの人】
5月半ば頃から、心の平穏を強く求め始めた人は少なくないでしょう。今月もその流れは続いており、さらに出会いの運気も上がっていきます。信頼できる、イコール将来も考えられるような人と接点が持てそうな暗示が出ています。お相手とはすでに出会っている場合も多そうです。ただ、とんとん拍子に電撃婚!! といったドラマティックな展開ではありません。この時期は、じっくり時間をかけてご縁を育んだほうがうまくいくでしょう。幸せになることは決まっているのだと思って、急がずに参りましょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
戸籍上など、正式なパートナーをお持ちの方は、その方との関係をもう一度見直す流れが起こるでしょう。もしくは、お相手に家庭がある場合、お相手が家庭を大事にできるよう差し向けてあげるのかもしれません。いずれにせよ、「家族」という概念が、あなたの心に大きく影響します。癒やしや快楽を求めるのと同じくらい、家族を大切にしたい――自分のものも、相手のものも――という気持ちが泉のようにこんこんと、湧き上がってくるのだろうと思います。

 

★やぎ座
12.22~1.20

【恋愛運】
パートナーシップにあたたかな追い風が吹く1ヵ月です。4月下旬あたりからちょっと衝突することが多かった人も、遅くとも中旬には愛情優位の状態に戻すことができるでしょう。代わりに強まってくるのが「自分が一番でないと嫌」という感情。一番であるとはわかっていても、ムダに変な妄想をしてしまう人もいるかもしれません。基本的にいい時期であることを、いつも覚えていましょうね。ありもしないことをわざわざ想像して、自分を痛めつけないように。

【カップルの人】
素敵な時期です。出会った頃のような、純粋な「好き!」という気持ちで相手を大切にできますし、スキンシップも充実するでしょう。相手のために、自分の時間を犠牲にしてでも力になってあげたい、という思いが募ることも。ただ、この時期はどうも自分の「してあげたい」と相手の「してほしい」に温度差が生まれやすい傾向も。せっかくの優しさが悲しいことにならないよう、相手の反応はよく見てサポートしてあげられると素敵です。

【シングルの人】
人との接点が作りやすい時期で、パートナー候補はあなたが思っているよりも多そうです。恋人になる・ならないはともかくとして、誰に対しても笑顔で感じよく接していると知らない間に誰かの心をつかんでいる、なんてこともありそうです。恋愛に限らず、人間関係はもったりゆっくり進展していく時期なので、「つながる関係ならば、必ずつながる」と思っていらしてください。気になる人には月末頃に連絡を。

【障害のある恋に悩んでいる人】
嫉妬心が強まってくるかもしれません。お相手がSNSで仲よさげにしている友達(らしき人)にライバル心を抱いたり、正式なパートナーに敵意を燃やしたりと、自分でも嫌になるほどこだわってしまうのかも。あなたならそうした感情をお相手にぶつけることはないとは思うのですが、飲み込んだ嫉妬心や執着は、今度は自分を蝕んでいくのですよね。原因がSNSであれば、そこから離れること。そしてあなた自身も、よく寝てご飯を食べて健康的な生活をすることで、悪い想像は働きにくくなります。しんどくなったときはおためしを。

 

★みずがめ座
1.21~2.19

【恋愛運】
肩の荷をふわりとおろして、世界を楽しんでいける時期です。心身の健康のためのちょっとした出費は、想像以上のメリットにつながります。サプリメントでも、ヨガウェアでも、自分のために何か見繕ってみると恋にも前向きな動きが起こるでしょう。というのも、自分を大切に扱っていると、他人からも大切に扱われるようになるからです。時間でも、労力でも、お金でも、できる限りかけてあげられるとよろしいかと思います。

【カップルの人】
恋というより「親心」的な気持ちが強くなってくるかもしれません。何かと気にかけては世話を焼いたり、あれこれアドバイスしたりしたい気持ちが高まるでしょう。「自分がしたくてする」のであれば大きな問題にはならないと思いますが、愛や優しさ、プロポーズなどを期待してのアクションであればちょっと控えめに頑張るくらいがちょうどいいでしょう。見返り、欲しいですけどね。でも、自分をなげうっても、返ってくるものがあるのか、何が返ってくるのかは、こちらの思いの埒外にあるもの。優しさを、無理に使わないようにしましょう。

【シングルの人】
10日の日食は、パワフルなスタートの日。この日食は、みずがめ座の人にとっての「愛と自己表現」の場所で起こりますから、今月出会った人とは今後の進展も期待できるかもしれません。ただ、今はコミュニケーション運が鈍いとき。やりとりの頻度が合わなかったり、ノリが悪く感じられたりしても焦らずドーンと構えておいてください。月末には調子が出てきます。ここまでずっと忙しく過ごしてきた人なら、心身のケアに力を入れるのはいいアイデアです。健康な心身づくりが契機となって、同じ目線で語り合えるパートナーが見つかったりもするでしょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
基本的に恋愛運そのものはいい時期です。あなたが「今を楽しむ」というスタンスでいる限りは、楽しいことが多いでしょう。ただ、もしも相手を動かそうという気持ち――たとえば、パートナーと別れさせようとか、離婚を確約させようとかいった気持ち――が少しでも挟まるならば、ちょっと苦しくなりそう。自分で思っている以上に強く出て、相手の負担になりかねないからです。まずは、今ある愛に価値を見出す。進展があるならばそこから、と思っていらしてください。

 

★うお座
2.20~3.20

【恋愛運】
愛に追い風が吹きます。安定感はあまりないかもしれませんが、ドキドキしたりワクワクしたり、楽しい時間が過ぎていくでしょう。愛の土台を作り始める時期ですが、試行錯誤は多そう。「おお、土台が確かにできている!!」という実感は持てなくても、今はまだよいのだと思います。のんびりいきましょう。それがベストですから。

【カップルの人】
基本的に楽しい時期です。が、もし価値観やライフスタイルにおいて大きなズレがあると、それがケンカの火種になる――あなたが戦いの火蓋を切る、ことになる予感です。あなたとて、ケンカしたくてすることはないはずです。幸せな将来を願ってのことであろうとは思うのですが、争うよりもゆっくり、合わせていくのが理想的なんですよね。今はその土台を作るとき、と思ってみてもよさそうですよ。

【シングルの人】
恋が生まれやすい時期です。同じ職場、同じサークル、同じお店の常連客など、共通点のある人との交流が次第に強まって……といったように、身近なところに始まりがありそうなのです。コロナ禍の今、なかなか顔を合わせてのコミュニケーションは難しいのかもしれません。でもこういう時期だからこそ、体を思いやるメッセージを送るなど、あなたの優しさが活かせるときでもあるのだろうと思います。

【障害のある恋に悩んでいる人】
原点回帰のタイミングです。おそらくですが、おふたりが出会った頃の幸せな時間に思いが向かうのです。もしくは出会う前の、喜びも悲しみも知らなかった頃に思いが向かう人もいるかもしれません。そこから今に思いを馳せるのですが、蘇ってくるのはやはり愛情なのだと思います。悲しみの海に自らダイブするよりも、人を純粋に愛するということに思いを向けられると、実りある時期にしていかれるはずです。

*   *   *

毎月15日更新で、真木先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)。

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。(旧:午前0時の恋愛相談)

関連書籍

真木あかり『2021年上半期 12星座別あなたの運勢』

2020年年末、物質や金銭中心の「地の時代」から、知性やネットワーク、個人の力に重きが置かれる「風の時代」へと移り変わりました。 そして2021年、運命の風はさらに強く強く、私たちを後押ししてくれるでしょう。恋愛や結婚制度、家族のかたちも、変わってきます。 これまでの「あたりまえ」とは違う幸せの形を、誰もが模索していくでしょう。 自分オリジナルの幸せをつかむためのヒントとは? ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかり先生による、2021年上半期の星占いです。

{ この記事をシェアする }

真木あかりの恋愛占い

人気占い師・真木あかりさんによる恋愛占い。カップルの人・シングルの人・障害のある恋に悩んでいる人と、3つの状況別に、毎月の恋愛運を占います。(毎月最終日に更新します)

また15日には、真木あかりさんによる恋愛相談も読める、豪華連載です。

※この連載は、「午前0時の恋愛相談」を改題・リニューアルしたものです

バックナンバー

真木あかり

大学卒業後、フリーライターを経て占いの道へ。『辛口誕生日事典 2018』『悪魔の12星座占い』(宝島社)など著書多数。LINE占い「チベタン・オラクル」監修。個人鑑定も行っている。

Blog http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter @makiakari

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP