1. Home
  2. 生き方
  3. すべてあなたが決めていい
  4. 頑張り屋さんほど、楽しみを後回しにしてい...

すべてあなたが決めていい

2021.02.18 更新 ツイート

頑張り屋さんほど、楽しみを後回しにしていませんか 玉置妙憂

コロナの蔓延によって、病と死の不安に脅かされている昨今。そんな時代だからこそお薦めしたいのが、現役看護師にして僧侶でもある玉置妙憂さんの『すべてあなたが決めていい』です。医療と宗教、両方の立場から「生き方」と「逝き方」を説く著者は、「クローズアップ現代+」や「あさイチ」でも取り上げられ、反響を呼んでいます。今回は、人生の残り時間を豊かにするための考え方を説いた本作の一部を、ご紹介します。

*   *   *

まず自分が幸せになろう

あなたは、どのような人生の最期を迎えるのでしょうか。

(写真:iStock.com/Choreograph)

「死」について考えてみることは、死に方について周到に準備するというより、これからどんな風に生きていきたいかに思いをめぐらすことにつながっていくようです。

もしも、あなたが余命わずかだと知らされたら、そのかけがえのない時間を何に費やしたいですか? 誰と過ごしたいですか?

普段なら考えないような問いを自分に投げかけてみると、日常に埋もれていたり、気づけていなかったりした心の声が聞こえてくるかもしれません。

 

仕事が落ち着いて、時間がゆっくりできたら。

子育てで忙しいから、自分のやりたいことは後回しに。

将来、年金がもらえないかもしれないから今は我慢。

優しい人やがんばり屋さんほど、誰かのため、周囲のためと、自分より他人の状況を慮ってしまうことが多いですが、お釈迦様の言葉には「自利をもって利他行に励め」という教えがあります。

先に満たすのは自利、自分の幸せです。他人ではなく自分で自分自身を幸せにして、そのいっぱいの幸せの中から他人に差し上げる。そうすると、みんなの幸せがぐるぐると回っていくという意味です。

いつかは「今」でもいい

自分の心を満たすもの、持ち続けている夢や叶えたい望みがあるならば、どんどん前倒ししてみるのはどうでしょうか?

(写真:iStock.com/miya227)

いま、あなたが本当にやってみたいことは? と尋ねられたときに、すぐ思い浮かんだものを書き出してみませんか。

・一度は行ってみたかったレストラン

・挑戦したかった習い事

・友達や恋人に感謝を伝えたい

・家族と久しぶりに会って話したい

・着てみたかった洋服

・訪れたかった思い出の場所

人は「願っていること」や「強く信じていること」を引き寄せるようにできていると、皆さんも聞いたことがあるかと思います。年齢、お金、環境などいろんなことに配慮して、未来のためにとっておいた楽しみを棚卸ししてみると、すぐにでも実現できることが見つかるかもしれません。

関連書籍

玉置妙憂『すべてあなたが決めていい』

思い通りにならないことは自分次第。 不安や不満の答えは、あなたの中に眠っている。 夫を看取り、出家した現役看護師・僧侶が綴る 人生の残り時間を大切にするためのメッセージ 朝日新聞、クローズアップ現代+、あさイチなどメディアで大反響!        医療と宗教の立場から語る、生き方と逝き方 □悔いなく穏やかに死にたいなら、今を悔いなく穏やかに過ごそう □「決断する」という大仕事を、他人様に委ねないで □この世は全部、自分の考えた通りになっている □ひとまず今日だけでも、自分を大切にする □がんばりすぎず、他人に依存するのも自立の証 □振り返って見える風景は、すべて最良の結果 まず今日一日だけ、ありのまま、素直に生きてみる。

{ この記事をシェアする }

すべてあなたが決めていい

コロナの蔓延によって、病と死の不安に脅かされている昨今。それは気づかぬうちに、私たちのメンタルも蝕んでいます。そんな時代だからこそお薦めしたいのが、現役看護師にして僧侶でもある玉置妙憂さんの『すべてあなたが決めていい』です。医療と宗教、両方の立場から「生き方」と「逝き方」を説いた本書は、「朝日新聞」など各紙誌や、「クローズアップ現代+」「あさイチ」といった番組でも取り上げられ、反響を呼んでいます。今回は特別に、その内容を一部、ご紹介しましょう。

バックナンバー

玉置妙憂

看護師・僧侶・スピリチュアルケア師・ケアマネージャー・看護教員。専修大学法学部卒業。夫の自然死という死にざまがあまりに美しかったことから開眼し出家。高野山真言宗にて修行を積み僧侶となる。現在は「非営利一般社団法人大慈学苑」を設立し、終末期、ひきこもり、不登校、子育て、希死念慮、自死遺族などを対象とした幅広いスピリチュアルケア活動に取り組んでいる。また、子世代が親の介護と看取りについて学ぶ「養老指南塾」や、看護師、ケアマネージャー、介護士、僧侶をはじめ、スピリチュアルケアに興味のある人が学ぶ「訪問スピリチュアルケア専門講座」を開催している。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP