1. Home
  2. 生き方
  3. 月が綺麗ですね 綾の倫敦日記
  4. 市営住宅をEU離脱後のイギリスを支える土...

月が綺麗ですね 綾の倫敦日記

2020.12.17 更新 ツイート

市営住宅をEU離脱後のイギリスを支える土台にしてほしい 鈴木綾

最近東ロンドンのお洒落な地区に引っ越した。近くに高級スキンヘア・ブランド「エイソップ」のお店、高級会員制スポーツクラブ、ミシュラン一つ星レストラン、それに「バウンダリー・エステート」という名前の人気マンションが何棟も展開している。赤煉瓦でできていて贅沢に緑が多い公園を囲んで建つこのマンションの値段は一戸一億円を超える。

この人気マンションについて最近驚きの事実を知った。実は「バウンダリー・エステート」、元々は低所得家庭のためのイギリス初の市営住宅だった。今でもマンションの2分の1は市営住宅として使われている。

イギリスは市営住宅の伝統が強い。私はそれがとても好き。ロンドンのどこの地区に行っても必ず市営住宅があって、様々な所得水準の人たちが共に住んでいる。ロンドンの物価は依然として世界最高の水準だけど、市営住宅のおかげで高級住宅街でも誰でも手が届くようなサービスやグッズが買える。私が住んでいるエリアだと、700円でコーヒーを売っているカフェもあれば、ベーグルを一個40円で買えるお店もある。
 

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

月が綺麗ですね 綾の倫敦日記

イギリスに住む30代女性が向き合う社会の矛盾と現実。そして幸福について。

バックナンバー

鈴木綾

1988年生まれ。6年間東京で外資企業に勤務し、MBAを取得。現在はロンドンの投資会社に勤務。2017〜2018年までハフポスト・ジャパンに「これでいいの20代」を連載。日常生活の中で感じている幸せ、悩みや違和感について日々エッセイを執筆。日本語で書いているけど、日本人ではない。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP