1. Home
  2. 生き方
  3. 月が綺麗ですね 綾の倫敦日記
  4. ワクチン配布後の、生活費が安くなるロンド...

月が綺麗ですね 綾の倫敦日記

2020.12.03 更新 ツイート

ワクチン配布後の、生活費が安くなるロンドンの新しい姿を想像する 鈴木綾

コロナ後、若者やアーティストはロンドンで増えるだろう

新型コロナウイルスの影響で、ロンドンという街は大きく変わった。私の大好きな美容師はロンドンを離れて田舎に引っ越した。ヨーロッパで最も賃料の高い通り、ニュー・ボンド・ストリートは田舎の寂しいシャッター街かと思えるほどブランド店の空き店舗が多い。室内の飲食制限で、歩道や庭にテーブルを出すレストランが増えた。

あと数週間でワクチンの配布が始まる。そうしたら世界がコロナから元に戻れる兆しが見えて来るかもしれない。だけど、こういう変化は残るのだろうか? コロナ後のロンドンはどんな街になるのか?ここ数週間、一人で空いたロンドンを散歩してイメージしようとしている。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

{ この記事をシェアする }

月が綺麗ですね 綾の倫敦日記

イギリスに住む30代女性が向き合う社会の矛盾と現実。そして幸福について。

バックナンバー

鈴木綾

1988年生まれ。6年間東京で外資企業に勤務し、MBAを取得。現在はロンドンの投資会社に勤務。2017〜2018年までハフポスト・ジャパンに「これでいいの20代」を連載。日常生活の中で感じている幸せ、悩みや違和感について日々エッセイを執筆。日本語で書いているけど、日本人ではない。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP