1. Home
  2. 社会・教養
  3. はじめてでもスラスラわかる3色ペンで読む決算書
  4. 「バランスシート」4つルールは3色ペンで...

はじめてでもスラスラわかる3色ペンで読む決算書

2021.01.14 更新 ツイート

「バランスシート」4つルールは3色ペンで苦手意識を克服できる!(前編) 吉田勧司

経営者、投資家はもちろん、一般のビジネスパーソンも常識として最低限は押さえておきたい決算書の読み方。しかし予備知識なしには理解するのが難しく、挫折してしまった人も多いでしょう。そんなあなたの心強い味方になるのが、『はじめてでもスラスラわかる3色ペンで読む決算書』。青(資産)、赤(負債)、緑(純資産)の色分けで、視覚的に、瞬間的に理解できる画期的なメソッドです。3色ペンを手に、ぜひためし読みしてみてください!

*   *   *

そもそも「バランスシート」って?

まずは、財務3表のひとつであるBS(バランスシート、貸借対照表)について、ごく簡単な解説をします。

次の図にある、A、B、Cを合わせてBSと呼びます

BSは会社が決めたある一定時点での、会社の資産・負債・純資産の状態を表すものです。

本書では覚えやすいように青枠はAsset(資産)のA、赤枠はBorrow(借りる)のB、緑枠はNet Capital(純資産)のCとしました。以下本書ではA、B、Cと呼んでいきます。BSはABCで説明できます。

このA、B、Cはわかりやすいように設定した本書のオリジナルなので、一般的に使われている用語ではありません。会社の上司に「あの会社、最近Bが増加しているみたいなので、注意が必要です!」なんて報告しても通じないので気を付けて下さいね。ABCは我々だけの秘密です。

ルール(1) A=B+C

BSには4つのルールがあります。

ルール(1)はシンプルで、「A=B+C」である、ということです。

Aが100ならB+Cも100となります。

Aが100、Bが50、Cが50でもいいです。

Aが100、Bが20、Cが80でも構いません。

永遠のルールは、左側のAと、右側のB+Cは常に一致するということです。

この「A(資産)=B(負債)+C(純資産)」のバランスが保たれていることから「バランスシート」と呼ばれています。

ルール(2) A(資産)はお金の使い道

2つ目のルールとして、基本的にA(資産)は右側のB(負債)やC(純資産)から入ってきたお金が資産に変わる場所で、会社が買ったものや残金が表示されています。つまりA(資産)は「お金の使い道」を表しています

バーゲンに行った後に、買った服を家族に披露するシーンを思い浮かべてみて下さい。その日の予算を使って好きな服を買って、家族のみんなに「こんな服を買ったんだよ!」と並べて、お釣りまで見せてしまうのがAの「資産」です。

会社の決算書に「お金の使い道・H&Mのコート」などと書いてあれば親しみやすいのですが、実際の会社の決算書には、株などの「有価証券」「商品」「建物」「車」「土地」など、真面目なものが記載されています。

ただし、真面目な決算書の中にもちょっと変わった記載の例はあります。面白い例では牧場の「繁殖用の牛」、競馬ファンを熱狂させる「サラブレッド」、水族館の「魚」なども条件を満たせばAの資産に載せることができます。また、植物では果樹園の「りんごの木」や「ぶどうの木」も、Aの資産に載せることができるのです。

関連書籍

吉田勧司『はじめてでもスラスラわかる 3色ペンで読む決算書』

決算書は会社経営や株式投資、経営分析など様々な場面に役立つ便利なものですが、予備知識なしにはなかなか読み解くことができません。そこで本書では3色ペンを使って決算書を読むユニークで簡単な方法をご紹介します。青、赤、緑の3色に意味を持たせて、はじめて決算書に取り組む方でも理解しやすいように工夫してあります。この方法を使えば、どこからお金が入ってきてどのように使われたかが、視覚的に瞬間的に、理解できるようになります!

{ この記事をシェアする }

はじめてでもスラスラわかる3色ペンで読む決算書

経営者、投資家はもちろん、一般のビジネスパーソンも常識として最低限は押さえておきたい決算書の読み方。しかし予備知識なしには理解するのが難しく、挫折してしまった人も多いでしょう。そんなあなたの心強い味方になるのが、『はじめてでもスラスラわかる3色ペンで読む決算書』。青(資産)、赤(負債)、緑(純資産)の色分けで、視覚的に、瞬間的に理解できる画期的なメソッドです。3色ペンを手に、ぜひためし読みしてみてください!

バックナンバー

吉田勧司

中小企業診断士、米国公認会計士。1974年、千葉県船橋市生まれ。明治学院大学卒業後、米国スクラントン大学経営大学院にて経営学修士(MBA)を取得。帰国後、中央青山監査法人、あらた監査法人にて国内外の企業を対象とした会計監査業務を行う。日本の中小企業の役に立ちたいとの思いから、現在、中小企業診断士として活動中。初心者向けの財務会計セミナーで用いていた「3色決算書法」が、「斬新でわかりやすい」と好評を博す。本書が初の著書となる。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP