1. Home
  2. 暮らし術
  3. ホロスコープ歳時記
  4. 【東洋二十四節気 星占い 9月7日~】「...

ホロスコープ歳時記

2020.09.07 更新 ツイート

【東洋二十四節気 星占い 9月7日~】「白露」の時期の運勢小池雅章(青山五行)

四季折々の暮らしに欠かせない歳時記。昔から伝わる、季節の行事にあわせた暮らし方には日々の健康や開運・幸せになる知恵がたくさんつまっています。

そしてこれはあまり知られていないことですが、歳時記のもととなる二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行には密接な関係があるのです。

本連載では、9月7日から始まる白露の時期の過ごし方について、12星座を前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」でアドバイスします。

※連載特別企画として、小池先生による人生相談も受け付けております。詳しくは「ホロスコープ歳時記 お悩み募集」フォームからご応募ください(Googleフォームを利用しています)。

 

*   *   *

 

秋の気配感じる白露の時期、経済も復興の兆し

初候 9月7日~12日
草露白(くさのつゆしろし)

次候 9月13日~17日 
鶺鴒鳴(せきれいなく)

末候 9月18日~22日 
玄鳥去(つばめさる)

太陽が乙女座15度に進み東洋二十四節気では「白露」となります。

東洋暦ではここから9月が始まり、月の干支は「乙酉」(きのととり)となります。

太陽が乙女座後半を進みますと、山羊座後半の度数にある、木星、冥王星、土星と非常に良きバランスとなってゆきます。

このような世情ですが、経済には少しずつ復興の兆しも見え始めて、実際に何をやっていったら良いかという、具体策も現れてくるようになります。

17日に形成される乙女座での新月は、そのような起点となる可能性が高くなりますので、ここを目指して経済的な計画を立ててゆく事をお勧めいたします。

白露とは、夜間に大気の温度が下がり、草木に露が宿り、おりた朝露が白い光のように見える事をいいます。日中の暑さも和らぎ始め、だんだんと秋の気配が深まり、まだまだ暑気は残るものの、朝夕の冷気を身体でも感じる頃となります。

 

 

 

白露もこぼさぬ萩のうねり哉……芭蕉

一家(ひとつや)に遊女も寝たり萩と月……芭蕉

 

白露には秋の七草の一つである、クロ-バーの一種の萩の花がよく見受けられます。

「秋といえば萩」そんな風情があります。

特に二つ目の句は芭蕉が旅先で同じ宿に泊まった遊女を月に例え、自らを路傍の萩に例えたもので、野辺の萩と、それを照らす月の淡い光が、何ともいえない雰囲気を醸し出しています。

暑くもなく寒くもない心もとないような情感が、この季節の特徴をも、何げなく描写しているようです。

白露の次に来るのは「秋分」。本格的な秋の到来です。

その前の暑いのか寒いのかよくわからない「白露」の時期、各節気生まれの運気は如何なものでしょう?

 

二十四節気星占いでみる、9月7日~の運勢

 

 

牡羊座前半生まれ=春分生まれ

この期間の特徴は、何と言っても楽しい時の始まりという暗示です。特に恋愛運は非常に高揚いたしますので、誰かを好きになったり、人気運が上昇したりと、色々と嬉しい事があるでしょう。それだけではなく、対人関係全般にも恩恵があり、仕事関係から配偶者まで、最適な距離感を持てる時で、相手との絆も更に深まってゆく事になります。そんな中、思いがけない金運や僥倖に恵まれる可能性が高い7日、8日はチャンスを逃さないように目を凝らしましょう。期待する価値はある数日です。

 

牡羊座後半生まれ=清明生まれ

仕事モードに入りました。この期間もあなたの活動力は衰える事を知りません。基本的には気力、体力共に充実していて、思い込みによる方向違いの暴走さえしなければ運気の高位安定は充分に期待されるところであります。17日に形成される新月は、あなたにとって新たな仕事の始まりを暗示いたします。今までのやり方を刷新してゆくには絶好の時です。自らも新システムの導入や、リモートワークなどの環境構成を進めてゆく事です。努力がすぐに成果に結びつかなくとも嘆かずに、半年くらいのスパンで成果を見るようにしてゆきましょう。

 

牡牛座前半生まれ=穀雨生まれ

7日、8日はちょっとした事がヒントとなり、思わぬ発展が暗示されています。ヒラメキを大切にしましょう。メモなどをとっておくとあとで役に立つ事になりそうです。周囲の人との会話の中にも多くの幸運が潜んでいます。この期間は仕事に邁進してゆく事で、在宅のテレワークなどにも、いつも以上にラッキーな出来事がありそうです。あなたの知的な面を大いに仕事に活かす時であります。尚且つ、家族との交流にも楽しい時が流れるようです。家の中を美しくしてゆく事にも幸運が宿りますから、インテリア用品の購入なども吉です。

 

牡牛座後半生まれ=立夏生まれ

何となく心がせくものの、全体を通しては非常に幸運な期間となります。10日あたりから運気は更に上昇と安定を見せてゆきますので、今まで手を焼いていたものにも再挑戦してみると、すんなりと解決してしまうなんていう事にもなりそうです。17日の新月は乙女座で起こりますが、ここはあなたにとっては恋愛の座でもあります。現実の恋愛面でも、架空のロマンスでも、心が大いに刺激され満たされる時となるようです。実務派を自称するあなたも、たまには心を遊ばせる事も必要で、それが更なる能力の進展にも繋がってゆきます。恋に仕事に幸運な時です。

 

双子座前半生まれ=小満生まれ

7日あたりから運気は好転してゆきます。実感としては9日頃から現れ始めるでしょう。先ずは周囲の人々とのコミュニケーションが盛んになって、あなたの会話能力にも磨きがかかってゆきます。そして特に恋愛面での新展開が期待されます。何となく停滞していた人間関係全般にも活気が戻ってきます。誰とでもフランクな態度で接する事が何よりの幸運の行動となりますので、あなたの知的な面を素直に披露してゆきましょう。この期間は、何かの学習や趣味の事等を始めるのにも最適な時です。そこでまた新たな人の輪が形成され、大きなプラスとなります。

 

双子座後半生まれ=芒種生まれ

何となく勢いがそがれてゆくような気持ちになりますが、これは、ちょうど10日の午後にあなたの許で下弦の月が形成される為で、一時的なものであります。11日からは勢いが戻ってきますから、いつもどおりの溌溂(はつらつ)としたあなたに戻るでしょう。この期間の課題は、周囲の方々との関係性の再構築です。成果としては18日あたりから現れ始めます。もどかしかった関係を有益なものに変えるチャンスは、9月いっぱいまで継続しますので、しっかりと立て直してゆく事に今後の幸運が宿ります。

 

蟹座前半生まれ=夏至生まれ

経済面での上昇が暗示される期間となりました。これは突然にではなく、今まで積み上げてきたものがようやく成果を見せ始めるといった形でもたらされるものです。特に14日あたりには、そのような傾向が感じられるようになるかもしれません。加えてこの期間は、居場所の整備にも幸運が宿るようです。整理整頓はもとより、実際的な効率を考えた模様替えなどには最適な時であります。それにより新たなアイディアも浮かび、更なる金運のアップに繋がってゆく事になるのです。普段は見落としがちな細部にこだわる事も幸運の鍵となります。

 

蟹座後半生まれ=小暑生まれ

対人関係、パートナーシップの是正の時が始まります。今まで何となくしっくりといっていなかった関係について、積極的に何かをやらなくとも、自然と良い方向に向かうのです。あなたがそれを意識する事により進捗度合いは更に高まります。14日あたりから良き知らせがあったりして状況が開かれてゆきますので、オープンマインドにしておく事が肝心であります。17日の新月は、人間関係においては最高の幸運がもたらされる時です。これは9月いっぱい継続いたします。あなたには人間関係こそが幸運の鍵なのです。

 

獅子座前半生まれ=大暑生まれ

少しばかり停滞していた運気に好転が始まります。先ずは知的な能力にクリアーさが加わり、物事を正しく冷静に見てゆけるようになります。加えて、あなたの魅力が増してくる時がきましたので、周囲の見る目が今までとは異なり、尊敬の眼差しも現れ始めるでしょう。そうなってくると更に調子に乗ってしまうあなたですが、ここではそれが良い方向に繋がります。14日はその魅力がピークを迎えますので、何かの行事はこの日あたりを予定してゆくと宜しいかと思います。知的な面を強調する事が幸運の鍵となります。

 

獅子座後半生まれ=立秋生まれ

ルーチンの山に挑戦し続けていましたが、このあたりで一段落という事になってゆきます。14日頃から先が見え始め、近未来のビジョンも明確になる時が訪れます。特に経済的な予定が立ってくるので、先ずは現実面での具体策を明確に打ち出してゆく必要があります。そして迎える17日の新月は、あなたの経済活動の再開を約束するものとなるでしょう。ここから一気呵成に進めてゆけば、9月中に色々な課題の克服が出来るはずです。山積みだったやるべき事にも、やっと終焉の予定が立ってくる事でしょう。本来の創造的なあなたらしさも戻ってまいります。

 

乙女座前半生まれ=処暑生まれ

経済の事を真剣に考える期間となりました。ここで具体的に今後の金銭計画を立ててゆく事が即、幸運へと繋がる暗示です。理想論ではなく、現実に沿って考えるのが何よりです。14日あたりには、非常に良いプランが考えられるようです。その中の選択肢の一つにWebを必ず盛り込む事も忘れずに。ここ暫くインターネットに関する事は、あなたにとっては幸運の鍵となっております。まだ縁のない方は簡単なSNSなど始めてみるのも良いでしょう。熟達した方はホームページの開設やシステムのアップデートなどにも良き運気が宿る時であります。

 

乙女座後半生まれ=白露生まれ

この期間の幸運度ナンバーワンは、白露生まれのあなたです。何も誕生月だからという事ではなく、多くの星のバランスがとても良好な時なのです。14日あたりから滞っていた人間関係、恋愛関係に順当さが戻ってきます。そして17日の、あなたの許での新月は、何かを始めたりするにはうってつけのタイミングです。ここでのスタートは吉兆に包まれたものとなります。恋愛から日常の事まで全般、楽しいと思う事には幸運が宿ります。これは9月末まで継続してゆく素晴らしい星の配置であります。普段では出来ないような事が可能となる時なのです!

 

天秤座前半生まれ=秋分生まれ

先ずは考え方が非常にクリアーになってゆく時期です。今まで、色々なしがらみで思うように動けなかった事柄に対して、合理的な判断がつき解決に向かう事になります。そして、それに連動するかのように多くの方の支持を受けて人間関係も広がります。見えないところであなたの為に力を注いでいる方のことも考えましょう。大切なのは想像を働かせる事で、人間関係の先の先まで読んでゆく事に幸運が宿ります。あなたが知らなくとも、向こうはあなたの事を知っている、そんな関係にも心を配る事が幸運の鍵となります。

 

天秤座後半生まれ=寒露生まれ

家の中の事や身内関係で、少しばかり心配だった課題が解消されてゆきます。家族問題が解決するという事が一番の暗示のようです。これは9月いっぱいまで続きますので、気を抜く事なくきちんと対処すれば、問題は霧散してゆきます。10日あたりからは、あなたがパートナーと言えるべき人に関して、色々と考えてゆく事になるでしょう。すなわち一層、関係性を深めてゆく為にはどのようにしたら良いかという点に、考えをめぐらす時です。17日の新月はあなたの心の奥底に新しい何かが生まれそうです。この考えを大事にしてゆくと吉となります。

 

蠍座前半生まれ=霜降生まれ

この期間は人気運に恵まれます。何をしたという訳ではありませんが、自然とあなたの魅力が輝く時が来たのです。特に14日、15日あたりはその傾向がピークを迎えますので、自信を持った態度で周囲に接してゆく事をお勧めいたします。しかし、あまりにちやほやされ過ぎて、特定の人との間にはちょっとした緊張が走るかもしれませんから、その辺は注意してゆきましょう。やはり、旧来の関係を第一に考えてゆく事が一番のようです。多くのお誘いなどもある時ですが、しっかりと相手を見定めてからの行動をお勧めいたします。

 

蠍座後半生まれ=立冬生まれ

今まで疎遠になっていた人たちとの縁が復活してゆく時です。多くのメールがあなたに届き周囲が華やぐ時期に入りました。しかし、同時に仕事も忙しさを増して、なかなか時間をとるのも難しい状況となります。全てのお誘いに応えるのも難しそうですから、優先順位をしっかりと定めておく必要があります。そんな中でも17日の新月あたりの出会いは意味あるものになるかもしれません。初めは仕事絡みや仲間といった感じですが、徐々に重要な存在へと変化してゆく可能性のある出会いや再会がもたらされそうなのです。

 

射手座前半生まれ=小雪生まれ

復調の時が始まります。少しばかりの停滞はありましたが、7日あたりから自信が復活して、周囲の人たちとの交流も盛んになってゆきます。仕事の予定などが舞い込む可能性もありますので、余裕を持った計画が必要です。あなたにとっては人付き合いも幸運の鍵ですが、空白の時間も作っておくと良いでしょう。特に14日前後の出会いは吉兆があります。仕事もプライベートも、何か新たなステージに移行してゆきそうな好日となるでしょう。経済的にも潤いが出始めますから、交際費は予定よりも多く用意していたほうが宜しいかと思われます。

 

射手座後半生まれ=大雪生まれ

この時期の大きな流れは、あなたの社会的な評価が上昇してゆくという嬉しい暗示です。特に17日の新月では、一段上のステータスを得る可能性が生まれます。加えて少しばかり停滞していたあなたの経済も、14日を境に順当なものになり、収入増や思いがけないインカムにも恵まれる可能性が高まってゆくのです。これは9月末まで継続する事になります。もちろんその後も多くのチャンスがあなたに微笑むはずです。独り占めしないで周囲の人々と分かち合う事が、この先の幸運も約束してくれます。良すぎて調子に乗らない事が運気アップの鍵です。

 

山羊座前半生まれ=冬至生まれ

7日より仕事面での評価が上昇を始めます。それに伴い多くの人たちが、あなたに協力的な姿勢に変わってゆくようです。先ずはこの方々との関係を良きものにする為の努力が必要です。もちろんギブ&テイクの態度を貫く事です。特に14日前後の数日間は多くのメリットがあなたにもたらされる暗示が強いので、このあたりの人付き合いにも充分な気遣いが必要となります。この時期の幸運の鍵は、利益や成果を共有する事です。公平な分配を心がけ、それを旗印にして、あなたがリーダーシップをとってゆく事が開運の条件であります。

 

山羊座後半生まれ=小寒生まれ

まさに復活の時が始まります。このところ多くの見直しや予定変更にさいなまれて、なかなかスムーズに動けなかった状況が続きましたが、いよいよ解消の時です。先ずは14日あたりから、自由な動きが出来るような環境になってゆきます。全くの手放しで喜べる状況は9月末を待たねばなりませんが、ここから復興や再会といった暗示が強くなります。17日の新月は、それを実感してゆく嬉しいものとなるでしょう。ここでの思いや考えは形になる可能性が大いにありますから、ビジョンを高く掲げてゆきましょう。

 

水瓶座前半生まれ=大寒生まれ

パートナーシップに動きが出てきます。もちろん嬉しい流れですから心して相手に注目してゆきましょう。この期間は人間関係全般に良い動きがあるようです。仕事など社会的な人間関係からプライベートまで、全てにおいて改善の機会に恵まれそうです。特に14日前後の数日は対人関係に吉兆が暗示されております。あなたの気まぐれをきちんとコントロールする事で、しっかりとした関係が構築されてゆきます。自分の都合より相手の事を優先してこそ信頼が生まれてゆくという事をお忘れなく。くれぐれもご自身の事情は後回しでゆきましょう。

 

水瓶座後半生まれ=立春生まれ

心の中でくすぶっていた問題の解決策が生まれてきます。この数ヶ月、気にかかっていた問題がやっと解消してゆく時期となりました。14日に先ずは一つ、そして9月末頃に二つ目がクリアーされるという暗示が強くあります。あなたにとっては、再び活躍の時となるでしょう。仕事に関しては、17日の新月が、新たな協力体制を構築してゆく事を示しております。周囲とのバランスを考えて協調体制を作り上げる事がこの期間の課題となります。プライベートよりも公的な部分で発展があるこの時期ですから、個人的な楽しみよりも公的な楽しみに目を向けると吉です。

 

魚座前半生まれ=雨水生まれ

現在、盛んになっているテレワークは、まさにあなたの運気そのもののようです。通信を表す天体が、あなたにとって仕事を表す場所にあるのです。この時代の波を一番大きく感じる、そんなあなたの仕事運は7日早々に佳境に入ってゆきます。特に14日前後の数日では職場での存在感が大きくなり、その影響力もなかなかのものとなります。つまり、ある大きさのイニシアティブをとってゆく事になりますので、覚悟を持ってのぞんで下さい。多くの賛同者の出現も期待できる天体配置でありますから、信念を通してこそ吉であります。

 

魚座後半生まれ=啓蟄生まれ

対人関係に吉凶混在の期間です。この時期の人間関係は、あなたにとっては大きな影響があります。相手の存在が目立つ時なので、あなたは少しばかり押され気味のようですが、相手が強いのはこの期間のみです。ここは一旦、あなたが譲る形をとる事が、最終的な勝利をものにする事に繋がります。特に17日の新月前後はプレッシャーがきついので耐えてゆきましょう。数日で解消してしまい、その後はあなたの味方が増えてゆくといった運びとなります。くれぐれも、この一旦は譲るといった態度を通す事が大切です。今のあなたは実は運気が良いのです。

 

青山五行の創始者 小池雅章先生に人生相談をいたしませんか?

恋愛・結婚、仕事やこれからの生き方についてなど、、ジャンルは問いません。
ホロスコープから見る運気の流れをもとに、あなたの悩みにお答えいただきます。

相談はこちらのgoogleフォームからご応募ください。

 

※二十四節気占いについて

二十四節気の区切りは、生まれ年によって若干異なる場合があります。
境目の生まれの方で、自分がどちらかわからないという方は、support@gentosha.jpへ
件名に【ホロスコープ歳時記】/メール本文に、生年月日・生まれた時間(なるべく正確に)と出生地をご記入の上、メールでお問い合わせ下さい。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

ホロスコープ歳時記

「春分」や「寒露」など、手帳やカレンダーなどでもよく目にする東洋二十四節気と、星占いをつかさどるホロスコープの運行は、まったく別のもののように思われていますが、実は同じサイクルで動いています。

西洋と東洋の占いをくみあわせた「青山五行」の創始者である著者が、星占いをさらに前半・後半にわけた「東洋二十四節気星占い」によって、季節ごとの運勢を占います。

バックナンバー

小池雅章(青山五行) 占術家 「青山五行」創始者

世界各国の占術の研究を重ね「易」「四柱推命」「西洋占星術」などを複合的に組み合わせた独自の占術「青山五行」の創始者。
全国から鑑定予約殺到。これまで23500人を幸せに導いてきた、人気占い師。
twitterでの毎日の星占いが「当たる!」と評判に。@vinokoike
公式サイトではもっと詳しい星の動きを毎日更新しています。
https://www.aoyama-gogyo.com/

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP