1. Home
  2. 生き方
  3. あぁ、だから一人はいやなんだ。
  4. 第123回 お見合い旅inマカオ<前編>

あぁ、だから一人はいやなんだ。

2020.01.15 更新 ツイート

第123回 お見合い旅inマカオ<前編>いとうあさこ

恒例の仲良し・大久保佳代子嬢とのお正月旅行。今年の計画はなかなか後ろ向きなところからの始まりでした。
昨年10月終わりに大久保さんと飲んでいる席にてお正月旅行の打診をしてみたところ「んー、そうだねぇ」くらいのお返事。あれ? もしや乗り気じゃない? 数日後、今度はLINEしてみる。

「こないだお話したお正月の件。もちろん仮でw“もしも行くなら”でいくつか候補考えてみました。直行便で行けるとこです。」
私が送った候補は4つ。

・タイのリゾートでマッサージとビール
・イタリア・フィレンツェでマンマのパスタとワイン
・シンガポールでチキンライスとビール
・マカオで絶品アフリカンチキンとビール

 

我ながら切り札が“飲食”と“マッサージ”しかないのがお恥ずかしい。でもまあまあ悪くないラインナップではないかと。

ただ大久保さんからの返事は「旅行ねぇ。」むむむ。手強い。11月に入って、大久保さん宅で飲んだ時に勇気を出して聞いてみた。「今回、もしかして旅行、あんまりですか?」「んー、なんかねぇ。特に行きたい国が思いつかないんだよねぇ。」

うん、まあ、わかります。確かに毎年、特に明確な目的はなくても何かしら「行ってみたい」と思わせてくれる国があった。でも今年で10回目。日程的にもそんなに長時間休めないから、だいたいアジアなので正直少し似通ってきているところはある。でも私としてはやはりこうやって数日でも続けて休みがとれるのはお正月だけだから、プライベートで異国に行ける唯一のチャンス。せっかくだからどっかしら行きたい。

そんな話をしばらくしていると大久保さんがあることを思い出した。「そう言えば知り合いが私に絶対に合うっていう人が マカオにいるって言ってたなあ。」

何やら以前から知り合いに、マカオのホテルで働いている日本人の殿方が大久保さんのお相手にぴったりなんじゃないか、と何度も勧められていたようで。すでに写真もゲットしていて、見せてもらうとちょっとボディ大きめなニコニコしていて優しそうな方。んー、正直クマさん系好きな大久保さんにはちょっとポッチャリ過ぎかなぁ、が私の第一印象。でも会ってみないとわからない。そこから今年の旅行の目的地がマカオに決まるのに時間はかかりませんでした。

“お見合い旅行 in マカオ”が決まったとなると手続きおばさん・あさこの動きは早いですよ。大久保さんちから帰ってきてすぐ行き方を調べる。今回の旅は1月3~5日の二泊三日の短い旅。直行便もあったのですが、3日の夜中着&5日の早朝発でマカオの滞在時間がだいぶ短い。香港まで飛行機で行き、船に乗り換えてマカオ行くコースなら便数も多く、少しだけですが長目にマカオにいられる。しかも直行便だと成田発だったのが、香港便なら羽田空港から行ける。香港の情勢を考えると1月にどうなっているかもわからないし、不安がないと言うのは嘘になりますが、そこはもう運を天に任す、で。そのまま旅行会社にメールを。

毎年お正月旅行でお世話になっているところだったので“お恥ずかしながら今回もまた大久保さんと二人”と言う事と“香港乗り換えの船でマカオに行きたい”旨を伝える。一応こちらのベストな時間も書き添えて。返事は翌日すぐに来ました。希望の時間の便が3社ほど、往復数席ずつ残っているとの事。航空会社、お値段などを考え、こちらもすぐ返信して席を取っていただく。船も数社&到着の港も2つあるようで。そちらも往復もろもろが違ってもよいので時間優先でお願いして。あっと言う間に往復の手配は終了です。ホテルはもちろん“お見合い相手”のホテル。ただお会いした事はない方ですから。さすがに初 LINE(連絡先の交換は知人によって済んでおりました)が「ホテルの予約、お願い出来ますか?」で図々しい女に思われるのもよろしくない。と言う訳で大久保さんがネットで予約してくれた。

そんなこんなであまり前向きではないところから始まった今年の旅計画。それがまさかのいつもより早い、11月頭に準備完了。こうして迎えました年明け1月3日。いよいよ“佳代子のお見合い旅行 in マカオ”スタートです。

朝、まず羽田空港に到着。どんなに時間が早かろうが関係なく飲み出しちゃうのが私たちのいいところ。「お清め、お清め」なんて言いながら、この旅の1杯目はビールで乾杯。うん、美味い。

飛行機移動は4時間半。観られる映画は1本。いとうあさこ49歳、友達のお見合いにどこかウキウキしているのかもしれません。数ある映画から選んだのは「かぐや様は告らせたい―天才たちの恋愛頭脳戦―」。ティーンエイジャーの恋愛をワクワクドキドキしながら夢中で観てしまった。

香港到着後もマカオまで船移動なのもいい。なんか旅感が強まると言うか。海の向こうのあの人に会いに行く、みたいな感じが素敵。

マカオの港に到着するとホテルのお迎えが。泊まりに行く事は“お見合い相手”さんに伝わっておりましたので、お計らいいただきまして。ありがたい。15分くらい経った頃でしょうか。マカオの町並みを眺めているときらびやかな大きなホテルが目の前に。私たちの泊まるホテルです。さすがカジノの町。本当に華やかで、普通に「わあ! わあ!」が止まらない。

エントランスに近づくと一人の大柄な殿方がこちらの車をみている。「あ! あの人だ!」車から降りると「ようこそおいでくださいました」と“お見合い相手”さん。あれ? 写真で見るより、かなりいいぞ。写真だとポチャ感ありましたが、生でお会いすると全然そんな事なく。どちらかと言うと“西郷どん”のようながっちりタイプ。いやはや、ちゃんと、大久保さんの タイプじゃないの。ってあらやだ。ここでまたまた字数いっぱい。次回もお話にお付き合いいただけるとありがたし。

 

【本日の乾杯】
マカオの名物、ポルトガル料理のダックライス。この世にこんなに美味い米があるのか! そしてこんなにお酒に合う米があるのか! な一品。鴨からとったスープで炊いたご飯にソーセージとベーコンが乗っている。中にもほぐした鴨の身が。ポルトガルワイン、ガブガブでございます。

関連キーワード

関連書籍

いとうあさこ『あぁ、だから一人はいやなんだ。』

寂しいだか、楽しいだか、よくわからないけど、日々、一生懸命生きてます。 人気芸人の、笑って、共感して、思わず沁みるエッセイ集。

{ この記事をシェアする }

コメント

ろろ  第123回 お見合い旅inマカオ<前編>|あぁ、だから一人はいやなんだ。|いとうあさこ - 幻冬舎plus https://t.co/oWd067x0Jf 17時間前 replyretweetfavorite

みやま🦄✨  いとうあさこさんの連載初めて読んだけども味わいがあって良いな。大久保さんとのマカオ旅。 第123回 お見合い旅inマカオ<前編>|あぁ、だから一人はいやなんだ。 https://t.co/kUlH9CZEl1 1日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  ホテルにタイプの殿方が迎えに来てくれて、大久保さんどうなっちゃうんですかと興味をそそられ、「こんなに美味い米があるのか」というマカオ名物に食欲をそそられ、これで「続きは次回」は酷です……。あさこ先生!(小) お見合い旅inマカオ… https://t.co/zFNoLYUUyr 2日前 replyretweetfavorite

林けいこ  第123回 お見合い旅inマカオ<前編>|あぁ、だから一人はいやなんだ。|いとうあさこ - 幻冬舎plus https://t.co/NC2XEH3cjM 2日前 replyretweetfavorite

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP