1. Home
  2. 生き方
  3. 今年こそ、「直感」を磨いて人生を変える!
  4. ビビッ!と来た出会いがうまくいくのは、ぴ...

今年こそ、「直感」を磨いて人生を変える!

2020.01.05 更新 ツイート

ビビッ!と来た出会いがうまくいくのは、ぴったりの遺伝子を見つけたから ワタナベ薫

新しい年が始まり、今年こそ何かを変えたい!と願う方もいらっしゃるでしょう。

人は毎日、無意識に色んなことを決めています。だからこそ「直感」を鍛えておけば、ベストな選択をできるようになり、人間関係、仕事、恋愛…そして人生が変わっていきます。直感を磨くほど、幸せになれるのです。

人生は選択の毎日。情報が溢れる今だからこそ知っておくべき、一瞬で最高の決断をする方法を、メンタルコーチで人気ブロガーのワタナベ薫さんの著書『人生が変わる! 「直感」の磨き方』から、少しだけご紹介いたします。

((写真:iStock.com/SIphotography

運命の恋は、一目惚れから始まる

 一目惚れは、初めて会ったときに目が離せなくなり、まだ何も会話していないのにときめき、その人に惹かれる感覚。瞬時に「出会ってしまった……」「この人と結婚するかも」とよぎった、との話もよく聞きます。これは、紛れもなく、潜在意識、直感からのメッセージです。

 アメリカで行なわれたある調査で、「一目惚れからの恋愛はうまくいく!」というデータがあります。一目惚れから長いお付き合いや結婚に至ったカップルは、なんと70%もいたそうです。しかも、一目惚れの出会いから結婚した人々の離婚率はとても低い、ともいわれています。一瞬で始まる恋なのに、なぜそんなにうまくいっているのでしょうか。

 私たち人間は、潜在意識で体臭に含まれるフェロモンを嗅ぎ分けているそうです。「フェロモンセンサー」と呼ばれています。強い子孫を残すために、自分の遺伝子とは違う遺伝子を匂いで無意識にキャッチできるようになっているということです。

 直感で「ビビッ!」と来た相手は、自分にとって好都合な遺伝子である可能性が非常に高いといわれています。つまり、人間には無意識でそれを感知するセンサーがあるので、どの人が自分に合っているのか本能的に分かるのです。

 確かに私の経験でも、相手の匂いがどうしてもダメ、ということがよくありました。それは直感レベルでの察知能力のひとつなのかもしれません。

 また、別のケースとして一目惚れするときは、自分の顔の輪郭やそれぞれのパーツ、目や鼻の形などが自分と似ている人に無意識に好意を抱く傾向があるとも言われています。よく、「夫婦の顔がとても似ている」とか、「ペットは飼い主に似る」といわれますが、実はそれは最初から、自分に似たものを無意識で選んでいることも多いのです。

「一目惚れなどで心を動かされず、相手をよく知り、長くお付き合いして、それから結婚を考えるべき!」とアドバイスしている方もいらっしゃいます。確かにそれも大事です。でも、自分の直感が当たっているかどうかをじっくり確かめてみるのもいいと思います。

 もし、あなたが「ビビッ」と来て一目惚れした相手がいるならば、生涯の伴侶になる可能性が高いので、その人に近づいて、自分を知ってもらえるように努力したり、本当に自分の伴侶としてふさわしいのかどうかを知ることはいいことだと思います。

 私の知り合いの女性は二十数年前、ある男性に一目惚れしました。たまらなく好きで、自分から積極的にアピールしたそうです。しかし、残念なことにその男性には付き合っている女性がいたので、断られてしまいます。そうなった場合、大抵の人は、そこであきらめてしまうことでしょう。ですが彼女はあきらめませんでした。「自分の結婚相手は彼しかいない!」と直感が何度も語りかけたそうで、彼にアピールし続けたようです。やがて彼は交際相手と問題が起きて別れることになり、その女性と結婚し、20年以上経った今も仲が良く、ふたりともいまでも恋愛感情があるそうです。20年以上経っても恋愛感情があるとは素敵なことですね。

 一目惚れをしたとき、「その人を知らないし外見だけで惹かれているのかもしれない」と考える必要はありません。それは直感からのGOサインの可能性が高く、そしてフェロモンセンサーのおかげかもしれないからです。一目惚れしたとき、ちょっと真剣に考えてみてもいいかもしれませんね。

 そして、一目惚れした人のほうが、相手よりもより深く愛するという傾向があります。それと、男性の一目惚れのほうが、その直感は当たっているケースが多いです。

 なぜなら、男性は、左脳で情報を論理的に整理し割り切ろうとする思考の人が多く、右脳の直感的思考を使うことが少ないので、いつも使わないものが働いたときのインパクトは大きく、直感だと分かりやすいからです。

 女性は主に感情を使っている傾向があり、感情と衝動と直感がごちゃまぜになっているので、実際にはどれが直感なのか分かりづらくなりがちです。

 しかし男性は理性的、客観的で顕在意識をより多く使う傾向にあります。そんな中で直感が働いたとき、確信が生まれるのです。「いつもと感覚が違う!」と。ですからあなたが一目惚れされたほうであれば、真剣にお付き合いや結婚を考えても良いかもしれません。

関連書籍

ワタナベ薫『人生が変わる!「直感」の磨き方』

人間関係、仕事、恋愛。直感を磨くほど、幸せが見つかる! 考えなくても、うまくいくようになる42の法則。 Chapter1 「直感とは何か」を正しく理解することが、あなたの未来を変える第一歩 人の行動を支配する「直感」の正体とは何か/人生のビッグチャンスを逃してしまう人の残念な習慣 Chapter2 直感を磨いて味方につける 「予感」は大きなチャンス。思い切ってすぐ行動に移す/結婚相手は条件ではなく、初対面での印象で選ぶ/新たなものを入れるために、まずは、2割を手放そう Chapter3 [実践編]今日からできる! 直感を磨くトレーニング カードやお気に入りの本を使って、答えを見つける/1日たった5分! 五感すべてを使う時間をつくる……など。

{ この記事をシェアする }

今年こそ、「直感」を磨いて人生を変える!

優柔不断な自分からは卒業!
人間関係、仕事、恋愛。直感を磨くほど、幸せが見つかる。
「なんとなく」を最高の答えにする。考えなくても、うまくいくようになる42の法則。

Chapter1 「直感とは何か」を正しく理解することが、あなたの未来を変える第一歩
人の行動を支配する「直感」の正体とは何か/人生のビッグチャンスを逃してしまう人の残念な習慣

Chapter2 直感を磨いて味方につける
「予感」は大きなチャンス。思い切ってすぐ行動に移す/結婚相手は条件ではなく、初対面での印象で選ぶ/新たなものを入れるために、まずは、2割を手放そう

Chapter3 [実践編]今日からできる! 直感を磨くトレーニング
カードやお気に入りの本を使って、答えを見つける/1日たった5分! 五感すべてを使う時間をつくる……など。

バックナンバー

ワタナベ薫

1967年生まれ。仙台在住。メンタルコーチ、作家、ブロガー。株式会社WJプロダクツ代表取締役。美容、健康、メンタル、自己啓発、成功哲学など、女性が内面と外面の両方から綺麗になる方法を、独自の目線で分析して配信している。著書に『美人は「習慣」で作られる。』(小社)、『生きるのがラクになるネガティブとの付き合い方』(マガジンハウス)などがある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP