1. Home
  2. 生き方
  3. 今年こそ、「直感」を磨いて人生を変える!
  4. 「習慣」を変えたいときは、紙に目標を書き...

今年こそ、「直感」を磨いて人生を変える!

2020.01.06 更新 ツイート

「習慣」を変えたいときは、紙に目標を書き出すことから始めるワタナベ薫

新しい年が始まり、今年こそ何かを変えたい!と願う方もいらっしゃるでしょう。

人は毎日、無意識に色んなことを決めています。だからこそ「直感」を鍛えておけば、ベストな選択をできるようになり、人間関係、仕事、恋愛…そして人生が変わっていきます。直感を磨くほど、幸せになれるのです。

人生は選択の毎日。情報が溢れる今だからこそ知っておくべき、一瞬で最高の決断をする方法を、メンタルコーチで人気ブロガーのワタナベ薫さんの著書『人生が変わる! 「直感」の磨き方』から、少しだけご紹介いたします。

(写真:iStock.com/ Anikona)

顕在意識を使った、21日間で習慣を変える方法

 ここまで、潜在意識からひらめく直感の大切さばかりを説明してきましたが、意識の中で使っている割合が、3%とも5%ともいわれている顕在意識にも、実はとても大切な役目があります。

 たとえば、「習慣」は潜在意識にカテゴライズされます。潜在意識の表層部分にあり、癖や口癖などもそこに入ります。無意識の部分にありながら、自分でもコントロールできる部分です。ある行動が無意識でもできるようになるのは、それが潜在意識に定着した証拠。

 しかし、潜在意識に定着していても、取り除きたいと思っている習慣や癖は、意識的な部分である顕在意識を活用すれば、望んでいる自分になることができるのです。新しいセルフイメージや習慣、口癖を定着させたいときも、意識的な部分、顕在意識を活用しなければなりません。なぜなら、顕在意識は司令塔のようなものだからです。

 たとえば、毎日10分エクササイズしてから寝る、という習慣を定着させたいとします。動機付けがあると行動力が増しますし、その動機付けが強ければ強いほど、継続できます。ですので、「なぜ自分はそれをやりたいのか?」という行動の結果のメリットとデメリットを書き出してみてください。書き出しは意識的な部分を使うことになります。

 人の動機付けの傾向には、2種類あります。ひとつは、目標達成型。もうひとつは問題回避型。前者は、それを手にしたときのワクワク感や楽しさ、目標に向かって行動したくなること。そして後者は、「……になりたくない」という問題を回避したい、との動機、思考です。どちらが良い悪い、というのはありません。私は、どちらもあります。

 美容に関しては、太りたくないとか不細工になりたくない、などの動機と共に、美しくいたい、スタイルが良くありたい、という動機もあり、ビジネスに関しては、目標を達成するワクワク感という動機と共に、お金がない生活は嫌だという問題回避の動機もあるわけです。

 いずれにしても、何かやることが決まったら、何がなんでも2週間続けてみましょう。潜在意識に定着するまでは、顕在意識の部分を使って思考と行動を意識して変えるのです。2週間が長いと感じるなら、まずは3日間を目指し、その後に1週間を目指し、1週間できたら2週間。基本的には、2週間あれば習慣化するのですが、さらに1週間頑張ると、それが定着します。よくいわれている、21日間、頑張ってみようということですね。

 神様からいただいた機能に無駄は何もありません。直感や潜在意識はもちろん大切ですし、楽しいことやワクワクすることも大切です。しかし、その反対のこと、顕在意識や思考、問題回避的な考え方なども、生きていく上では大切で、そのバランスこそが重要なのです。

 たとえば、肺がんになった人が、医者からタバコをやめなさいといわれてやめるのは、ワクワクが伴っているわけではありません。これ以上悪化させたくない、死にたくないといった、それを回避したい、という動機が強いのでやめられるのです。それらは自然にできることではなく、意識的(顕在意識を使って)に自分をコントロールする必要があります。コントロールできていないと、いつのまにかタバコを手にして火をつけて吸ってしまうことでしょう。

 では、どうやったら顕在意識をもっと活用できるのでしょうか? それは書き出しです。書き出しをすると、左脳が働きます。感情を抜いて冷静になれるのです。できれば、パソコンでの書き出しより、紙に書くことをお勧めします。より冷静になれますので。

 小さな目標、明日のTO DOリストを書いて実行することなども、それに入ります。月初の目標を書くのもそう。年間目標を書くのもそれにあたります。

 人は、立てた目標がどんなに小さくても、達成したときに脳内で快楽物質が出ます。TO DOリストを書いて、完了して横線を引いただけでも出るのです。

 つまり人の脳は、目標を達成したときに、真の喜びや達成感、充実感が湧き上がるようなつくりになっているのです。そして、脳の機能上、目標を立てたら、そこに向かいたくなりますし、そこに到達するために必要な情報を勝手に集めてくれたりします。潜在意識だけではなく、意識して継続したことや努力がその達成感をもたらすのです。

 自分との約束を守れるような強さや、継続力、忍耐力なども、意識的に行なうことで培うことができます。顕在意識もどんどん活用していきましょう。

関連キーワード

関連書籍

ワタナベ薫『人生が変わる!「直感」の磨き方』

人間関係、仕事、恋愛。直感を磨くほど、幸せが見つかる! 考えなくても、うまくいくようになる42の法則。 Chapter1 「直感とは何か」を正しく理解することが、あなたの未来を変える第一歩 人の行動を支配する「直感」の正体とは何か/人生のビッグチャンスを逃してしまう人の残念な習慣 Chapter2 直感を磨いて味方につける 「予感」は大きなチャンス。思い切ってすぐ行動に移す/結婚相手は条件ではなく、初対面での印象で選ぶ/新たなものを入れるために、まずは、2割を手放そう Chapter3 [実践編]今日からできる! 直感を磨くトレーニング カードやお気に入りの本を使って、答えを見つける/1日たった5分! 五感すべてを使う時間をつくる……など。

{ この記事をシェアする }

今年こそ、「直感」を磨いて人生を変える!

優柔不断な自分からは卒業!
人間関係、仕事、恋愛。直感を磨くほど、幸せが見つかる。
「なんとなく」を最高の答えにする。考えなくても、うまくいくようになる42の法則。

Chapter1 「直感とは何か」を正しく理解することが、あなたの未来を変える第一歩
人の行動を支配する「直感」の正体とは何か/人生のビッグチャンスを逃してしまう人の残念な習慣

Chapter2 直感を磨いて味方につける
「予感」は大きなチャンス。思い切ってすぐ行動に移す/結婚相手は条件ではなく、初対面での印象で選ぶ/新たなものを入れるために、まずは、2割を手放そう

Chapter3 [実践編]今日からできる! 直感を磨くトレーニング
カードやお気に入りの本を使って、答えを見つける/1日たった5分! 五感すべてを使う時間をつくる……など。

バックナンバー

ワタナベ薫

1967年生まれ。仙台在住。メンタルコーチ、作家、ブロガー。株式会社WJプロダクツ代表取締役。美容、健康、メンタル、自己啓発、成功哲学など、女性が内面と外面の両方から綺麗になる方法を、独自の目線で分析して配信している。著書に『美人は「習慣」で作られる。』(小社)、『生きるのがラクになるネガティブとの付き合い方』(マガジンハウス)などがある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP