1. Home
  2. 生き方
  3. 月が綺麗ですね 綾の倫敦日記
  4. EUを離脱するロンドンに世界の人材はいず...

月が綺麗ですね 綾の倫敦日記

2019.10.17 更新 ツイート

EUを離脱するロンドンに世界の人材はいずれ興味をなくす鈴木綾

「民主主義は幻」と書かれたグラフィティがブレクジット時代をよく表している

この間、フランス人の友達とイミグレーション(移民)と多文化社会の構築について議論した。

「フランスでは元植民地の国から来た人たちの多くは社会に溶け込めていない。家族が50年もフランスに住んでフランス国籍を持ってフランス語しか喋れない移民4世や5世でも急進的な宗教団体に入ったりする。

なぜかというと、フランスは「一枚岩」でできた社会だから。フランスの歴史を勉強するとわかると思うけど、フランス人にとって「フランス」という国、フランス社会、フランス文化、「フランス人でいること」は特別な意味を持つ。

でもイギリスは違う。イギリスは「多文化社会」。フランスだと、典型的なフランス人、パリジャン、ってイメージできるけど、ロンドンに住んでいて、私には「典型的なイギリス人」のイメージが湧かない。」

と彼女が言った。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

月が綺麗ですね 綾の倫敦日記

イギリスに住む30代女性が向き合う社会の矛盾と現実。そして幸福について。

バックナンバー

鈴木綾

1988年生まれ。6年間東京で外資企業に勤務し、MBAを取得。現在はロンドンの投資会社に勤務。2017〜2018年までハフポスト・ジャパンに「これでいいの20代」を連載。日常生活の中で感じている幸せ、悩みや違和感について日々エッセイを執筆。日本語で書いているけど、日本人ではない。

 

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP