1. Home
  2. 生き方
  3. 自分を好きになりたい ~自己肯定感を上げるためにやってみたこと~

自分を好きになりたい ~自己肯定感を上げるためにやってみたこと~

『やめてみた。』『もっと、やめてみた。』のわたなべぽん最新作!
幼少期のしんどい親子関係から、自己肯定感が低くなってしまい、「自分が嫌い」「どうせ自分なんて…」という辛い感情を抱えて生きてきた著者が、そんな状態から脱するために自ら考えたり、試したりしたことを克明に記した感涙エッセイ漫画。

関連書籍

わたなべぽん『やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方』

累計30万部を突破した『スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました』シリーズをはじめ、『ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました』など、体を張って人生の苦手克服をし続けているわたなべぽんの実録コミックエッセイ最新刊です。 これまで当たり前のように使ってきた道具や、こうしなきゃ…と思っていたこと、つい囚われてしまう考え方の癖、そういったものを1つ1つ仕分けして「やめて」みる。そんな試行錯誤を繰り返しているうちに、いつしか生きるのがラクになっていく、そんな著者のクスっと笑える奮闘を描いています。読んでいるうちに心の中からすっきりしていく1冊です。

わたなべぽん『もっと、やめてみた。 「こうあるべき」に囚われなくなる 暮らし方・考え方』

シリーズ累計13万部のベストセラーの第二弾! 日々の生活の中で、深く考えずに使ってきた道具や、 「もしかしたら自分には合っていないのかも」と思い続けていたこと、 そして自分に対する思い込み。 それらの物事をやめてみたら、どうなるんだろう? そんな気持ちで続けてきたやめてみる生活。 自分が変わり、人生が愛おしくなっていく 生まれ直しの物語です。

わたなべぽん『自分を好きになりたい。 自己肯定感を上げるためにやってみたこと』

「どうせ私なんて…」から脱するためにやってみた11のこと。 ~少しずつ、生きることが楽しくなってきました~ 累計20万部突破! 『やめてみた。』『もっと、やめてみた。』のわたなべぽん最新作。 幼少期のしんどい親子関係から自己肯定感が低くなってしまい、 「自分が嫌い」という辛い感情を抱えて生きてきた著者・わたなべぽん。 そんな状態から脱するために、自ら考えたり試したりしてきたことを克明に記した感涙エッセイ漫画。

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP