1. Home
  2. 生き方
  3. まっすぐ前 そして遠くにあるもの
  4. うすれゆく記憶

まっすぐ前 そして遠くにあるもの

2018.02.17 更新 ツイート

銀色夏生の、降ってきたことば その2

うすれゆく記憶銀色夏生

銀色夏生さんの最新刊『まっすぐ前 そして遠くにあるもの』から言葉と写真をお届けします。

うすれゆく記憶

あの強かった思いが
もうなくなってしまった
記憶もうすれてしまった

でも心の中のどこかにはあって
支えになってる とも思う


 

今日の中の

今日の中の よかったことを覚えておこう


 

よし、これでいきましょう

そうしましょう
これでいきましょう
そう決めたら
もうあれこれ考えず
パッと立ち上がって
行きましょう

関連キーワード

関連書籍

銀色夏生『まっすぐ前 そして遠くにあるもの』

花はささやく 風は問う 草木は想う 空は答える 風景はいたるところで 私たちの心に語りかけている その時そこに 降ってきたことば 春から夏へ 秋から冬へ 一年をめぐる写真と言葉の記録 ことばは静かに降りつもる

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP