1. Home
  2. 生き方
  3. まっすぐ前 そして遠くにあるもの
  4. 時々ふたりは

まっすぐ前 そして遠くにあるもの

2018.02.14 更新 ツイート

銀色夏生の、降ってきたことば その1

時々ふたりは銀色夏生

銀色夏生さんの最新刊『まっすぐ前 そして遠くにあるもの』から言葉と写真をお届けします。

 

時々ふたりは

時々ふたりは透明な
美しい夕方のようなものになる


 

いつかじゃなく 今 やさしくしよう


 

楽しんでやりましょう

どうやって

それを楽しくできるか考えてみましょう

 

関連キーワード

関連書籍

銀色夏生『まっすぐ前 そして遠くにあるもの』

花はささやく 風は問う 草木は想う 空は答える 風景はいたるところで 私たちの心に語りかけている その時そこに 降ってきたことば 春から夏へ 秋から冬へ 一年をめぐる写真と言葉の記録 ことばは静かに降りつもる

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP