1. Home
  2. 暮らし術
  3. 明日クビになっても大丈夫!
  4. 好き放題しながら楽しく稼ごう!

明日クビになっても大丈夫!

2017.09.20 更新 ツイート

好き放題しながら楽しく稼ごう! ヨッピー

「インターネットで一番数字を持っているライター」と呼ばれるヨッピーさん初の本『明日クビになっても大丈夫!』が9月20日に発売になります。ここでは、爆笑かつ超ためになる!本書から、試し読みを少しずつ掲載していきます。まずはちょっと長いですが、「はじめに」をご堪能下さい!

                  ☆☆☆

今、この本を手に取り、このページを開いている貴方あなたはきっと「このままこの仕事を続けていていいのか」とか「会社が倒産しそう」といった、「仕事への不安」を抱えているんだろうと思う。

 もし貴方が「貯金8億あるし株も土地もあるしヒルズ住んでるし車ポルシェだし」なんて人ならきっとこの本を手に取らないだろうし、取る必要もないと思う。僕が「明日クビになっても大丈夫!」というタイトルがついたこの本でこれから書く内容は、「天職の見つけかた」とか「副業で稼ぐ方法」とかそういうふうに読み替えてもらっても構わない。なんとなく、「将来、どうしようかな」って悩んでる学生、「このままこの仕事を続けていてもいいのかな」と漠然と思ってる社会人、「もっと面白い仕事はないか」「本当にやりたいことってなんだっけ」とか、そういう悩みを抱えた人に是非読んで欲しいし、そういう人に向けて自分なりに一生懸命書いたつもりだ。

 冒頭で書いたように、ポルシェに乗っていてタワーマンションに住んでるとか、そういう恵まれた環境にいるのにこの本を手に取る人がいたら「会社クビってwwwwwwww庶民はこんなの読むのかwwwwバカにしたろwwwwww」みたいなノリなのかもしれないけれども、そんなふうに「仕事」「生きかた」について悩む人を小馬鹿に出来るような恵まれた環境にいる人は圧倒的にごくごく少数で、世の中の大多数、9割くらいの人は冒頭で言ったような不安を抱えながら生きている。僕だってそうだった。

 更に残念な事に日本の未来をどう好意的に解釈しても、そういった「不安」が解消されるような流れになる見込みはあんまりなさそうなのだ。少子高齢化が進み、財政赤字が膨らみ、中国に追い抜かれ、インドにもそのうち追い抜かれるだろう。年金だってマトモに貰えるかどうかわからない。そして貴方が今、大なり小なり「仕事に対する不安」を抱えているのであれば、そのまま放置しても間違いなくその不安は解消されないし、放置する事はむしろ不安を増大させていくはずだ。宿題はやっつけてしまわない限り、どんどんあなたの心に重くのしかかってゆく。夏休みに終わりがあって宿題に締切があるように、人間にだって締切がある。人間の締切、つまりは誰しもが加齢と共に必ず衰えてゆくからだ。

 結局その「不安」を解消するにはその「締切」を迎える前に、貴方が「行動」し、生き延びる能力を身に付けるしかない。確かに身体は衰えるかもしれないけれども、経験や知恵、人脈や信用といったものは自分の中に積もってゆく。それがすなわち「生きる能力」なのかと思う。今までは会社や国といった存在が我々を守ってくれていたのかもしれないけれども、ご存知の通り、終身雇用は崩壊しつつあるし、さっきも言った通り年金だってマトモに貰えるかわからない。結局自分自身の力で生き延びる能力を身に付けるしかないし、その能力を身に付けるには結局のところ「行動する」しかないのだ。漠然とした不安を抱えたまま、行動せずに時が経てば経つほど不安は増してゆくはずだ。何かのきっかけで「行動」し、その漠然とした不安を解消しない限り、一生不安が付きまとう。

 この本はそういった不安を抱えた人達に贈る本であって、「行動したいけど、何をしたらいいかわからない」という人達の背中を後押しするような本であればいいな、と思いながら今この文章を書いている。「こいつ、偉そうに何言ってやがる」と言う人もたくさんいるかもしれないけど、5年前にサラリーマンを辞め、いまだに定職にも就かずに遊んで暮らしているような僕があんまりそういう不安を抱えていなくて、「世の中って意外と楽勝やんけ」くらいに思いながら生きているのだ。

 本来であれば、僕のような「会社員」という身分保証から離れたフリーランスなんて不安定極まりない職業で不安を抱えながら仕事をするのが宿命みたいなものなのに、そんな僕がなんで「楽勝」なのかそれについてこの本では書いていきたい。それを伝える事で皆さんが今後の人生を生きる上での、何かしらの指針になれば幸いであります。世の中にはたくさんの自己啓発書のたぐいが出ているけれども、結局のところどの本も「行動しろ」という事が大きなテーマになっているし、僕もそれは正しい事だと思っている。だからこの本ではその「行動する」という部分について掘り下げていきたい。この本を読み終わった頃に、貴方が「よし、じゃあ何かやるか」と思い立って頂けるような本であればいいな、と思う。たぶん。よくわかんないけど。そんな感じでひとつ、よろしくお願いします。

 

 

関連書籍

ヨッピー『明日クビになっても大丈夫!』

商社マンを辞めて好き放題してるのに、 サラリーマン時代の何倍もの年収を稼ぐようになった WEBライター・ヨッピーの ストレスフリーな生き方! いまを生きながら楽しく稼げ! 「現役の千葉市長とゲーム対決をする」「AV女優と童貞を合コンさせる」「24時間テレビの100kmマラソンが本当に大変なのか試す」「大阪でひたすらたこ焼きを食べる」などの面白記事をネットで発信し続けているWEBライター・ヨッピー。 好き放題しながら楽しく稼いでいる彼による、 会社に寄りかからずに生き延びる方法。 ・新卒で入った会社の仕事が死ぬほどつまらなかった話 ・個人のやりがいがないほうが、組織がまわるという不幸 ・日本の大企業はなぜダサいのか ・会社を辞めてもいい3つの条件 ・好きで仕方がないことを仕事にしたほうが断然強い ・「好きなものが見つからない」という人は、単にまだ気付いていないだけ ・僕の収入に関する本当の話 ・ライバルに勝つための「ちょい足し」のススメ ・自分にとっての「神様」は誰なのか問題 ・アイデアは見つけようと思ったら見つけられる ・六本木の会員制バーには行くな ・とりあえず水風呂に入ろう  など。

{ この記事をシェアする }

明日クビになっても大丈夫!

「ウェブで一番数字を持っているライター」と呼ばれているヨッピーさん、初の書籍『明日クビになっても大丈夫!』が発売になりました!面白いのに超マジメで使えるビジネス書になっています。発売になったばかりの本書から、少しずつですが試し読みを掲載していきたいと思います。

バックナンバー

ヨッピー

「インターネットで一番数字を持っているライター」と呼ばれる。関西学院大学を卒業後、大手商社の会社員を7年間勤めるも 転勤の辞令をきっかけに退社。以来「オモコロ」をはじめとしたWEB媒体でバズ記事を量産。下ネタから身体を張った面白記事、 最近では企業の広告案件や不正に対する追及記事なども書く。 ツイッター @yoppymodel ブログ http://yoppymodel.hatenablog.com/ フェイスブック https://m.facebook.com/yoppymodel

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP