1. Home
  2. 生き方
  3. みんな、ひとりぼっちじゃないんだよ
  4. だれのせいにもしないほうがどんなこともう...

みんな、ひとりぼっちじゃないんだよ

2017.03.15 更新 ツイート

だれのせいにもしないほうが
どんなこともうまくいく宇佐美百合子

毎日の暮らしのなかで、ふと、心が疲れていると感じたことはありませんか?
一生懸命にやればやるほど空回りしていると感じたり、
がんばっても先が見えないと心細くなったり……。
人気カウンセラー、宇佐美百合子さんの著作『みんな、ひとりぼっちじゃないんだよ』には、そんな真面目で一生懸命な人たちに、そっと語りかけてくれるやさしい言葉が満載。
どんより重たかった心がふわりと軽くなるショートエッセイのなかから、一部をご紹介します。

 

* * *

 

 

だれのせいにもしないほうが どんなこともうまくいく 

 

人生には、思うようにならないことがいっぱいありますね。

仕事がうまくいかなかったり、身内とモメたりすると、不愉快になって、思うようにならないことを“人のせい”にしたくなるものです。

あなたは「私は悪くない」という気持ちで、人を責めたことがありますか?

結果は、気が晴れるどころか、あと味が悪かったのではないでしょうか。相手を傷つけたことを後悔して、自己嫌悪を感じたかもしれません。

ものごとがうまくいかないとき、だれかを責めているあいだはすべてが停滞して、自分が全然前に進めないから苦しいのです。

視点を変えて、リカバーすることにエネルギーを注ぐようにすると、問題を早く解決できます。「うまくいかない原因は自分が作っている。だから、うまくいく原因も自分で作れる」と考えればいいんです。

人生に生じるままならないことを、人のせいにしないで自分が積極的に知恵をしぼるほうが、なにごともうまくいきますよ。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

みんな、ひとりぼっちじゃないんだよ

 毎日の暮らしのなかで、ふと、心が疲れていると感じたことはありませんか?
一生懸命にやればやるほど空回りしていると感じたり、がんばっても先が見えないと心細くなったり。
人気カウンセラー、宇佐美百合子さんの著作『みんな、ひとりぼっちじゃないんだよ』には、そんな真面目で一生懸命な人たちに、そっと語りかけてくれるやさしい言葉が満載。
どんより重たかった心がふわりと軽くなるショートエッセイのなかから、一部をご紹介します。

バックナンバー

宇佐美百合子 作家・心理カウンセラー

1954年、愛知県生まれ。CBCアナウンサーを経て海外で起業。1986年、読売新聞社主催「ヒューマンドキュメンタリー大賞」に『二つの心』入選。帰国後、心理カウンセラーとして活躍。ネット・カウンセリングを開設する一方、幸せに生きるためのメッセージを精力的に発信し、数々のベストセラーやロングセラーを生み出す。おもな著書に、『運命は、きっと変えられるよ』『涙はきっと、明日の喜びになるから』(小社)、『がんばりすぎてしまう、あなたへ』『嫌な感情の愛し方』(サンクチュアリ出版)などがある。 ホームページ/http://www.iii.ne.jp/usami

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP