1. Home
  2. 暮らし術
  3. 小さく働く。 戦略的キャリアダウンのすすめ
  4. 「自分がやりたいことがわからない…」優秀...

小さく働く。 戦略的キャリアダウンのすすめ

2016.12.05 更新 ツイート

幸せになるために知っておきたい、外的報酬と内的報酬の違い

「自分がやりたいことがわからない…」優秀なキャリア女性特有の仕事の悩み金沢悦子

営業成績トップの新人賞→25歳でベンチャー企業へ転職、初の1億円売上を達成→27歳でプレイングマネージャー。自身の努力が報われて周囲からも評価され、順風満帆にキャリアを築いているように見える一方で、心は不安でいっぱいだった金沢さんの20代。
30歳のときに営業先でパニック発作を起こし、がんばってるのに幸せになれない矛盾にきづき、ちゃぶ台をひっくり返すように、これまで握りしめていたあれこれを手放すことを決断します。

人の評価ほど曖昧なものはない。

私がいなくても、部署は過去最高の売上を達成。

驚いたのは、何も変わらなかったこと。それどころか、無断欠勤をしていた私に、社長は「悦子がやりたいことには協力するからゆっくり考えてみろ」と選択肢を与えてくれました。何より、私がいなくても部署はちゃんと回っていて、過去最高の売り上げを達成したのです。

私が頑張らなきゃ達成できないとか、成果を出していないとこれまで築いてきたものがすべて台無しになってしまうというのは、自分の脳内が作り上げた妄想だったわけですね。

それからもう一つ。外的報酬だけでは幸せになれません。いや、幸せになれる人もいるかもしれませんが、私には無理でした。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

小さく働く。 戦略的キャリアダウンのすすめ

誰かの期待に応えるために、努力を怠らず働いてきた。それなりに評価もされているのに、自分に自信が持てない。仕事で幸せになれない。自分のやりたいことがわからない・・・。
働く女性に多い悩みの根幹にあるのは、「内的報酬」の観点が欠けていること。
日本初の女性向けキャリア転職情報誌の創刊編集長であり、働く女性10000人以上のキャリア相談にのってきた金澤悦子さんによる、女性が幸せになる働き方提案。

バックナンバー

金沢悦子

株式会社はぴきゃり 代表取締役 はぴきゃりアカデミー 代表 1991年、株式会社リクルート(現株式会社リクルートホールディングス)に入社。営業に従事し、新人MVP賞を受賞。 1994年、株式会社キャリアデザインセンターに創業メンバーとして参画。広告営業で同社初、売り上げ1億円を達成。広告営業局局次長、広報室室長を歴任するも、仕事との距離感がつかめずに心と体を痛めてしまう。この体験をきっかけに、「幸せに働くってどういうこと?」という問いへの答えを求め、2001年、日本初の総合職女性のためのキャリア転職マガジン「ワーキングウーマンタイプ(現ウーマンタイプ)」を創刊、編集長に就任。編集長時代、5000人以上の女性を取材。ハッピーキャリアを見つけるための4つのステップを体系化する。 2005年に独立し、有限会社フォーウーマン(現株式会社はぴきゃり)を設立。2011年、はぴきゃりアカデミー開講。「恋する仕事への4つのステップ」&「統計心理学i-color」を使ったオリジナルメソッドにより、年間300人以上の女性たちを「ココロとサイフが満たされる仕事発見」へと導いている。 40歳で第一子を出産。休みの日は趣味のサンバを楽しむ。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP