1. Home
  2. 暮らし術
  3. 小さく働く。 戦略的キャリアダウンのすすめ
  4. キャリア女性ほど要注意!あなたがこんなに...

小さく働く。 戦略的キャリアダウンのすすめ

2016.11.28 更新 ツイート

27歳でインポスター症候群、30歳で反抗期

キャリア女性ほど要注意!あなたがこんなにがんばってるのに報われない理由金沢悦子

本当はみんなが思うほどできる人間ではない、と不安に襲われるのがインポスター症候群。 

「過労自殺」した電通の女性社員が残したとされるtwitterのつぶやきを読んで、共感した方、いませんか?

私は20代のときの自分と重なりました。仕事帰りの道すがら「誰か私をひいてくれないかな」と本気で思っていたあの頃と。

世間は「死にたいほど嫌なら辞めればいいじゃん」と言うかもしれませんが、そう簡単な話ではないのですよ。

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

小さく働く。 戦略的キャリアダウンのすすめ

誰かの期待に応えるために、努力を怠らず働いてきた。それなりに評価もされているのに、自分に自信が持てない。仕事で幸せになれない。自分のやりたいことがわからない・・・。
働く女性に多い悩みの根幹にあるのは、「内的報酬」の観点が欠けていること。
日本初の女性向けキャリア転職情報誌の創刊編集長であり、働く女性10000人以上のキャリア相談にのってきた金澤悦子さんによる、女性が幸せになる働き方提案。

バックナンバー

金沢悦子

株式会社はぴきゃり 代表取締役 はぴきゃりアカデミー 代表 1991年、株式会社リクルート(現株式会社リクルートホールディングス)に入社。営業に従事し、新人MVP賞を受賞。 1994年、株式会社キャリアデザインセンターに創業メンバーとして参画。広告営業で同社初、売り上げ1億円を達成。広告営業局局次長、広報室室長を歴任するも、仕事との距離感がつかめずに心と体を痛めてしまう。この体験をきっかけに、「幸せに働くってどういうこと?」という問いへの答えを求め、2001年、日本初の総合職女性のためのキャリア転職マガジン「ワーキングウーマンタイプ(現ウーマンタイプ)」を創刊、編集長に就任。編集長時代、5000人以上の女性を取材。ハッピーキャリアを見つけるための4つのステップを体系化する。 2005年に独立し、有限会社フォーウーマン(現株式会社はぴきゃり)を設立。2011年、はぴきゃりアカデミー開講。「恋する仕事への4つのステップ」&「統計心理学i-color」を使ったオリジナルメソッドにより、年間300人以上の女性たちを「ココロとサイフが満たされる仕事発見」へと導いている。 40歳で第一子を出産。休みの日は趣味のサンバを楽しむ。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP