1. Home
  2. お知らせ
  3. イベント情報
  4. 親が死ぬまで、受け身のままやり過ごせます...

イベント情報

2016.07.05 更新 ツイート

朝倉真弓 信田さよ子 7月21日トークイベント開催

親が死ぬまで、受け身のままやり過ごせますか?「親を諦めるススメ」幻冬舎plus編集部

母娘問題を解決する実践的アドバイスが満載
 

母からの期待や善意を重いと感じる女性たちへ、母娘間のストレスを解消する考え方と行動習慣を紹介した新刊『逃げたい娘 諦めない母』の発売を記念して、著者の朝倉真弓さん、信田さよ子さんのトークイベントを、7月21日(木)の19:00から、幻冬舎セミナールームにて開催します。

イベントでは、ライターの朝倉真弓さんが20~40代の女性たちが抱える母親にまつわる悩みや生きづらさを解説しながら、『母が重くてたまらない 墓守娘の嘆き』など母娘問題で注目を浴びるカウンセラーの信田さよ子さんから、母娘が適切な距離を取るために日常生活を送る上での実践的なアドバイスをご提案致します。参加される皆様からのお悩みにお答えする中で、親への執着や期待を手放すヒントが学べるイベントですので、ぜひふるってご参加下さい。

 

<イベント概要>
■開催日時:7月21日(木) 19時~20時半 
      ※18時30分開場

■タイムテーブル
19:00-19:45 講演会
19:45-20:30 お悩み相談

■料金:2,000円(税別) 

■場所:㈱幻冬舎1号館セミナールーム
 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7 幻冬舎1号館(最寄り駅:副都心線北参道駅)
http://www.gentosha.co.jp/company/c9.html
■定員:50名 ※先着順とさせていただきます。
■お問い合わせ先:03-5411-6266(平日10時~18時)

 

※イベント当日取材が入る可能性がございます。
※イベントの内容は、後日幻冬舎刊行の書籍やウェブサイト・公式SNSにて掲載される
 可能性がございます。ご了承ください。

■出演者プロフィール
<朝倉真弓>
1994年、青山学院大学卒業。一般企業、出版社、編集プロダクションを経て、1999年にフリーランスライターとして独立。経営、起業、就職・転職、働き方などをテーマに、一般誌やビジネス誌、ウェブサイトなどで取材および執筆を手がける。実用書やビジネス書の分野では企画やブックライティングを数多く務め、ストーリー仕立ての書籍を得意とする。自著に『女子の幸福論』『たまらない女 ためられる女』『好き⇔お金 ネットで「やりたいこと」を「お金」に変える方法』『ストーリーでわかる! 今までで一番やさしい相続の本』がある。

<信田さよ子>
1946年岐阜県生まれ。1969年お茶の水女子大学文教育学部哲学科卒業。1973年同大学大学院修士課程修了(児童学専攻)。1995年12月に原宿カウンセリングセンターを開設、所長として現在に至る。臨床心理士。著書に『依存症』『DVと虐待』『母が重くてたまらない-墓守娘の嘆き』『さよなら、お母さんー墓守娘が決断する時』『共依存』『カウンセラーは何を見ているか』『依存症臨床論』『アディクション臨床入門』など多数。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

イベント情報

幻冬舎plus会員独占イベントや、どなたでもお申し込みいただける幻冬舎関連のイベントをご紹介します。

(イベントの内容や応募条件、申し込み方法、価格等はイベントごとに異なります。またお申し込みを締め切ったイベントや、開催が終了したイベントも掲載させていただいております。詳細は以下のイベント画面からご確認ください。)

バックナンバー

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP