1. Home
  2. 生き方
  3. 産まなくてもいいですか?
  4. 同僚が赤ちゃんを連れてきた

産まなくてもいいですか?

2016.01.14 更新

第4回

同僚が赤ちゃんを連れてきた小林裕美子

「今すぐ欲しいとは思えない、でも一生産まないとは決められない」。
そんな、子どもを巡る妙齢女性の悩める心情を丁寧に綴った、
小林裕美子さんのコミックエッセイ『産まなくてもいいですか?』から、
全5回のダイジェスト試し読みをお届けします。

今回は、赤ちゃんを連れてくるお母さん社員について。

 

 

関連キーワード

関連書籍

小林裕美子『産まなくてもいいですか?』

{ この記事をシェアする }

産まなくてもいいですか?

チホ31歳。結婚2年目。子ども、まだなし。一生産まないとは決められないけど、仕事もまだまだ頑張りたいし、母親になるのもなんだか怖い、そもそも子どもがそんなに好きじゃないのかも・・・そんな、子どもを巡る妙齢女性の悩める日々をリアルに描いた物語。

バックナンバー

小林裕美子 漫画家、イラストレーター

東京造形大学デザイン科卒業。著書に『美大デビュー』(ポプラ社)『大阪デビュー』(牧野出版)『親を、どうする?』(実業之日本社)『親が倒れた! 桜井さんちの場合』(新潮社)『私、産めるのかな?』(河出書房新社)など多数。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP