1. Home
  2. 生き方
  3. わたしが挫折したときのこと
  4. (後編)お見合い43回の末、小説と結婚!...

わたしが挫折したときのこと

2016.01.17 更新 ツイート

第3回 作家 山口恵以子

(後編)
お見合い43回の末、小説と結婚!? 山口恵以子

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

わたしが挫折したときのこと

バックナンバー

山口恵以子

1958年、東京都江戸川区生まれ。早稲田大学文学部卒。松竹シナリオ研究所で学び、2時間ドラマのプロットを多数作成。その後、丸の内新聞事業協同組合の社員食堂に勤務し、ヘルシーでおいしいメニューを考案・調理しながら、小説の執筆に取り組む。2007年『邪剣始末』で作家デビュー。2013年、『月下上海』で第20回松本清張賞を受賞。他の作品に『あなたも眠れない』『小町殺し』『恋形見』『あしたの朝子』『食堂のおばちゃん』などがある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP