1. Home
  2. 生き方
  3. わかりやすい言葉に飲み込まれないための抵抗
  4. 第1回 世界は自分だけが主人公ではない

わかりやすい言葉に飲み込まれないための抵抗

2015.09.02 更新 ツイート

第1回 世界は自分だけが主人公ではない 小出祐介/中村淳彦

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連書籍

中村淳彦『職業としてのAV女優』

業界の低迷で、100万円も珍しくなかった最盛期の日当は、現在は3万円以下というケースもあるAV女優の仕事。それでも自ら志願する女性は増える一方だ。かつては、「早く足を洗いたい」女性が大半だったが、現在は「長く続けたい」とみな願っている。収入よりも、誰かに必要とされ、褒められることが生きがいになっているからだ。カラダを売る仕事は、なぜ普通の女性が選択する普通の仕事になったのか? 長年、女優へのインタビューを続ける著者が収入、労働環境、意識の変化をレポート。求人誌に載らない職業案内。

{ この記事をシェアする }

わかりやすい言葉に飲み込まれないための抵抗

バックナンバー

小出祐介

ロックバンド「Base Ball Bear」のボーカル&ギター。 1984年12月9日生まれ。東京都出身。フォークバンドをしていた父親のギターを見つけたことをきっかけに、ギターを始める。東海大浦安高校の先輩後輩により、2002年4月にBase Ball Bearを正式に結成。2006年にメジャー・デビュー。アイドル・ソング好きでも知られるほか、南波志帆、ベッキー♪、東京女子流、花澤香菜らへ楽曲提供なども行なう。

中村淳彦

1972年生まれ。ノンフィクションライター。AV女優や風俗、介護などの現場をフィールドワークとして取材・執筆を続ける。貧困化する日本の現実を可視化するために、さまざまな過酷な現場の話にひたすら耳を傾け続けている。『東京貧困女子。』(東洋経済新報社)はニュース本屋大賞ノンフィクション本大賞ノミネートされた。著書に『新型コロナと貧困女子』(宝島新書)、『日本の貧困女子』(SB新書)、『職業としてのAV女優』『ルポ中年童貞』(幻冬舎新書)など多数がある。また『名前のない女たち』シリーズは劇場映画化もされている。

 

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP