1. Home
  2. 読書
  3. 『ラブ&ピース』映画&絵本完成記念特別企画
  4. 園子温の魂の叫びが感情を揺さぶる! 愛と...

『ラブ&ピース』映画&絵本完成記念特別企画

2015.06.05 更新 ツイート

「ラブ&ピース」映画&絵本完成記念特別企画②

園子温の魂の叫びが感情を揺さぶる! 
愛と希望と夢の詰まったイラスト特別公開! 園子温

6月27日の公開を控える映画「ラブ&ピース」。監督・園子温さんによる描き下ろし絵本が、映画公開に先駆け発売となり反響を呼んでおります。映画公開と絵本発売を記念してお届けする特別企画の第2回。

制作に三ヶ月を費やして完成した23枚の絵と、選び抜かれた言葉が生み出す、疾走感溢れる極上エンターテイメントである絵本「ラブ&ピース」。今回は、本作品の中からイラストを特別に一部公開いたします。

園子温さんの魂の叫びが詰まった絵と文で綴られる絵本『ラブ&ピース』。
極上エンターテイメントに感情を揺さぶられる一冊です。ぜひご堪能ください!

次回は6月12日(金)公開予定です。
「ラブ&ピース」が誕生した25年前の園子温さんを取り巻く環境と、その心情を綴ったエッセイをお届けします。

{ この記事をシェアする }

『ラブ&ピース』映画&絵本完成記念特別企画

バックナンバー

園子温 映画監督

1961年愛知県生まれ。17歳で詩人デビューし、「ジーパンをはいた朔太郎」と呼ばれ注目される。1987年、『男の花道』でPFFグランプリを受賞。以後、『自転車吐息』『自殺サークル』『紀子の食卓』など旺盛に作品を制作し、世界でも高い評価を得る。近作では『愛のむきだし』で第59回ベルリン国際映画祭カリガリ賞、国際批評家連盟賞をダブル受賞。その後も『冷たい熱帯魚』(第67回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ・コンペティション部門正式出品)『恋の罪』(第64回カンヌ国際映画祭監督週間正式出品)といった暴力や性に切り込む衝撃作を続々と発表する。東日本大震災後の世界を描いた『ヒミズ』(2012年)は大きな話題を呼び、第68回ヴェネチア国際映画祭で主演の二人にマルチェロ・マストロヤンニ賞をもたらした。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP