1. Home
  2. 読書
  3. 『クラウド・トラップ SE神谷翔のサイバー事件簿3』 無料試し読み
  4. vol.5 エラーログ

『クラウド・トラップ SE神谷翔のサイバー事件簿3』 無料試し読み

2015.04.21 更新 ツイート

『SE神谷翔のサイバー事件簿3』

vol.5 エラーログ七瀬晶

データセンタで起き始めた異変に気づかぬまま、中央病院から請け負ったシステムリリース作業の最終動作テストを、お台場本社で仕切っていた夏木理沙。そろそろ無事に終わるというころ、受付システムに不具合が。夏木は急いで、データセンタにいる神谷や、管理部隊のアルティメイト社に電話をするが、つながらない。

 


 そのころ、神谷の先輩の夏木理沙(なつきりさ)さは、お台場のエールシステム本社で、電話の応対に追われているところだった。
 電話の向こうの相葉愛美(あいばえみ)は、今にも泣きそうな声だ。
「あの、私、どうしたらいいんでしょう? ……いつになったら復旧するのかって、お客様が……」
 一緒にいる中央病院のシステム担当者から、あれこれ言われたのだろう。若手の相葉は、すっかりパニック状態だ。
「ちょっと、お客様に代わってもらえる?」
 とりあえず相葉をなだめ、理沙は、システム担当者に代わってもらった。
「どうなってるんですか? まだ接続できないの?」
 電話の向こうから、イラついた様子の声が飛び込んできた。
 無理もない。無事にテストも終わり、もうそろそろ帰れると思っていたところに、トラブルの発生である。
「どうしてこんなことになったんですかね。ついさっき試験の完了連絡をもらったはずじゃ?」
「すみません。テストした時点では、たしかに間違いなく動いていたので、おそらく、データセンタ側でトラブルが発生したと思われます。今調べているので、もう少しお待ちいただけませんか」
「何時まで待ってたらいいのかなぁ。あと一時間で、システムをオープンしなくちゃならないのに……」
 担当者は、焦り、苛立っている様子だ。
 理沙にしても同じ気持ちなのだが、状況も分からず、調査中ですと繰り返すしかない。
「申し訳ありません。状況が分かり次第、こちらからご連絡しますので、少しお待ちください」
 理沙は数ヶ月前から、神谷翔、相葉愛美と共に、群馬県立中央病院のシステム構築を手掛けていた。院内システムとマイナンバーの情報提供ネットワークシステムを相互接続するためのシステムである。
 病院のシステムは、一部は病院の建物内にあり、一部はデータセンタに預けられていたが、これを機にサーバ群の大半を栃木県真岡市のデータセンタに移設することになっていた。
 真岡市のデータセンタには、今回の接続先であるアルティメイトクラウドが設置されている。どこにあっても良いのがクラウドの前提とはいえ、近距離で太い回線に接続されていたほうが、何かとやりやすいのは確かだ。
 今日は、最終的な動作テストをし、システムをリリースする予定だった。
 神谷は真岡のデータセンタに詰め、病院内には顧客側の担当者と一緒に、神谷の後輩の相葉愛美が張っている。
 今回の件の司令塔である理沙は、携帯電話も使えず、メールも読めないデータセンタや病院の中ではなく、関係各部署と連絡の取れる自社ビルに待機していた。
 リリース自体は無事に済んだ————はずだった。
 相葉愛美からも、神谷からも、疎通確認の連絡があったのが午前四時少し前のこと。
 予定より一時間は早い。
 どのみち、電車の始発の時刻まで間があるので、一、二時間、様子を見て、問題がなければ態勢を解散するつもりだった。

 ところが、五時近くになって異変が起きた。
 相葉たちの確認していた病院の受付システムが、エラーログを吐き始めたという。どうやら、マイナンバーの情報提供ネットワークに接続できなくなったらしい。
 急いでデータセンタにいる神谷に連絡してみたが、サーバルームの中にいるのか、つながらない。
 アルティメイトクラウドの管理部隊に電話しても、ずっと通話中だった。
 何か大規模な障害が起きて、問い合わせが殺到しているのだろうか。
 このままでは、システムの利用開始時刻までに復旧しない可能性もある。
 理沙は電話の向こうへ告げた。
「念のため、旧システムへの切り戻し準備を進めておいていただけますか?」
「復旧は諦あきらめるってこと?」
「いえ、そうではありません。ただ、状況が分からないので、最悪の事態に備えておいたほうがよいかと」
 どうにか客をなだめて電話を切った理沙は、すぐに課長の的場(まとば)に電話をかけた。
 

関連キーワード

関連書籍

七瀬晶『クラウド・トラップ SE神谷翔のサイバー事件簿3』

{ この記事をシェアする }

『クラウド・トラップ SE神谷翔のサイバー事件簿3』 無料試し読み

知識はピカイチ、でも性格はヘタレの元ハッカー・神谷翔がネット犯罪事件に挑む人気シリーズ「SE神谷翔のサイバー事件簿」。3/13(金)に番外編がhonto書店から発売されました。最新作刊行を記念し、同じく好評発売中の前作『クラウド・トラップ SE神谷翔のサイバー事件簿3』の前半一部を公開します(Kindle他全書店配信は、2015年5月8日。現在はhonto書店のみで発売中)。

バックナンバー

七瀬晶

1974年生まれ。青山学院大学理工学部物理学科卒。インターネットで連載したサイバーパンクSF「Project SEVEN」が多くの読者の支持を得、出版デビュー。現役SEとして働きながら執筆を続ける。著書に本書を含む「神谷翔のサイバー事件簿」シリーズの他、「WEB探偵 昴」(アルファポリス)、「こころ 不思議な転校生」シリーズ(角川書店)などがある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP