1. Home
  2. 暮らし術
  3. 望月アンシアの占星術アラカルト
  4. 火星占星術

望月アンシアの占星術アラカルト

2023.10.20 公開 ツイート

火星占星術 望月アンシア

夜空に赤く輝く火星。伝統的な占星術で凶星とされてきたのは、その赤い色が流れる血や燃えさかる炎を連想させたからではないでしょうか。確かに火星は、攻撃性や闘争本能といったことを象徴しています。道を歩いていて誰かと肩がぶつかって、思わずムカッとする。そんな時に自分の中の火星を意識します。

しかし決して悪いことばかりではありません。行動力や推進力、積極的に何かをつかもうとする力を表してもいるのです。火星のパワーをうまく使えば、積極的に目標に突き進み到達することが可能になります。

 

あなたの火星は何座に位置しているでしょうか? それによってあなたの行動パターンや、得意とする戦い方、愛し方、どんな時にフラストレーションがたまるか、などさまざまなことがわかります。

火星星座の調べ方
ここでは10惑星すべてが出てきますが、その中の「火星星座」を見てみましょう。

◎火星が牡羊座

衝動的でカッとしやすく自制心を失いやすい傾向にあります。「やらかしてしまった……」と後悔することもしばしばあるでしょう。しかし危険を恐れず、物事に勇敢に立ち向かっていく姿は頼もしくもあります。行動はスピーディー、何事もシンプルを好みます。ひとめぼれも多いですが、熱しやすく冷めやすいのが特徴。牡羊座にある火星パワーは、暴走すると暴力や事故を引き起こして危険ですが、うまく生かせば自分が必要とするもの欲しいものを手にいれられ、負け知らずの人生が待っているでしょう。

◎火星が牡牛座

芯はタフで頑固ですが、おだやかで誠実に見えます。ですがささいなことで意地をはったり、腹をたてたりすることも。一度手にしたものは離したくないとこだわったり、自分のペースを乱されることをとても嫌います。ですが牡牛座の火星パワーをうまく使えば、自分の目標や目的を確実に達成することができます。粘り強く諦めない姿勢が可能にするのです。自分から積極的に行動する方ではありませんが、何事も始めたら持久力はあります。危険な恋愛に身を投じることはなく、安心できる安定した愛を求めます。

◎火星が双子座

いつも変化と刺激を求めていて、マンネリは大敵。興味は持ったことにはすぐ飛びつきますが、それを深く掘り下げたりじっくり取り組むことはせず、別のことに関心が移ればパッと乗り換えるでしょう。やや落ち着きがなく移り気な印象ですが、火星の力をうまく利用すれば、ふたつのことを同時進行で器用にやってのけたりも。考え方は柔軟で行動は臨機応変、他人から見ると楽々と目標達成したように映るでしょう。遊び心がありコミュニケーション能力にもすぐれていますが、好奇心の対象を常に絶やさないことが大切です。

◎火星が蟹座

世話好きで親切、身内や親しい人には包みこむようなやさしさで接しますが、ひとたび敵と見なすとかなりキツく当たります。そういった時の火星パワーは、大切な人を守るために発揮され爆発するのです。本来は弱気で消極的、自分の中の怒りや不満もうまく出せなかったりします。ですが自分の弱点を心得ているので、人に助けを求めるのも上手。そういった知恵と勇気を使って、物事をうまくやってのけるのです。人のために尽くしているように見えるので、とても人情味のあるあたたかい人物という印象を持たれるでしょう。

◎火星が獅子座

自分自身の熱意、欲望、自己表現といったものが火星のエネルギーで強く発揮されます。その勢いが強すぎると、人の気持ちに鈍感になったり、オレ様的な態度が人から疎まれたりするでしょう。とてもプライドが高く、人にないがしろにされたり無視されると傷つき、負け惜しみを言ったりすねたりすることも。ですが火星の力をうまく使いこなせば、自分の思い描いたような理想のスタイルの生き方ができ、人からうらやましがられるような人生を送ることができます。愛し方もドラマチックで、相手の気を引くのが上手です。

◎火星が乙女座

繊細で臆病なところがあり、人を攻撃するのは向いていない……と思わせて意外にも辛らつに人をあげつらったり、皮肉たっぷりだったりするのです。向上心が高く、目標達成のためには綿密にプランを練り、計画的に実行するでしょう。途中で気が変わるようなことはまずありません。自分の弱点をも武器にする強さやしたたかさもあります。恋愛面でも潔癖でオクテになりがち、純愛を貫くタイプです。自分の弱さを武器に相手の気持ちを惹き、いつの間にか虜にしてしまう、などということもありがちです。

◎火星が天秤座

スマートで見栄っぱり、格好をつけたがる天秤座ですから、必死で人と争ったりあからさまに攻撃するようなことはしません。もともと礼儀正しく好感度も高いので、人から嫌われることようなことはあまりないです。怒りや闘争心を無理に抑えこんでしまうことはありがちです。とはいえどうしても欲しいものや目標が見つかれば、火星パワーを発揮します。むだに人とは争わず、駆け引き上手ですからうまい具合に他人を味方につけるようなやり方で。恋愛面でもどこまでもエレガント、どろどろした修羅場などには縁はなさそうです。

◎火星が蠍座

火星が蠍座に位置した人は、地下深くに眠るマグマのようなエネルギーを内包しているでしょう。通常は表面に現れなくても、何かのきっかけで爆発するともう手がつけられません。人に畏れを抱かせるようなパワーです。普段あまり発散することなく、感情をためこみがちなので怒らせると怖い存在です。人や物に対して執着しこだわりが強いので、裏切られるようなことがあれば確実にキレて大噴火します。けれども同時に非常に魅惑的でセクシーでもあるので、火星の力をうまく利用すれば狙った相手を虜にすることはたやすいのです。

◎火星が射手座

無邪気でおおらか、いつも前向きな態度で元気いっぱい。ですが火星のパワーは気まぐれで、自由奔放になりすぎる傾向があります。本能に逆らわない方なので、飲み会で盛り上がった勢いで知り合ったばかりの相手と……。翌朝深く後悔する、などといったことがありがち、トラブルメーカーにもなりやすいです。しかし常に自分を成長させたい、高めていきたいという願望や勢いをうまく利用すれば、夢や理想を現実にすることは十分可能なのです。散漫にならず、目標を絞りこんでそこに集中することが大事です。

◎火星が山羊座

山羊座に火星がある人のパワーは、パッと火がついて一気に燃え上がるタイプではありません。じっくりと慎重にじわじわと火がつき、でも決して消えることはないのです。遠回りになっても着実に目標に向かい、コツコツ努力することを忘れません。用心深く失敗を恐れるので、直感力や瞬発力を要するような時には力を出しづらいです。でもビジネスの場面では、積極的な態度で情に流されずドライです。融通がきかず不器用な面もありますが、日々の努力の成果として、大きな野望を成し遂げることが可能になるでしょう。

◎火星が水瓶座

常識にとらわれず個性を発揮しながら、自分の道を突き進んでいきます。冷静で論理的なので、人と争いごとになっても感情を爆発させるようなことはありません。分析し理屈で相手を追い込んでいくタイプです。口が悪く変わり者と見られがちですが、意外にも仲間が多いのも特徴。対等で同志的な付き合いをしていきます。火星のパワーを上手に使って目標達成するには、人とは違った独自のやり方を模索していくといいでしょう。

◎火星が魚座

魚座の火星パワーがマイナス面で発揮されてしまうと、わがまま放題で人に甘えるかと思えば、好きな相手には尽くしすぎて身を滅ぼしかねません。困っている人を見ると放っておけないどころか、感情過多になり自己犠牲もいとわないのです。気持ちが移ろいやすく不安定さもありますが、基本的には心やさしいので癒しの存在にもなり得るでしょう。恋愛の場面では、ロマンティックで小悪魔的な面を押し出せば、(相手の星座にもよりますが)簡単に相手の心を惹きつけることができます。

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP