1. Home
  2. 生き方
  3. 中西哲生の買い物ワールドカップ4
  4. 『DAZN×SOPH.』のコラボTシャツ

中西哲生の買い物ワールドカップ4

2022.11.22 更新 ツイート

『DAZN×SOPH.』のコラボTシャツ 中西哲生

ついにカタールW杯が開幕しました。大会前は過去のW杯の映像がかなり流れましたが、その中でも前回2018年のロシアでのW杯の映像が映ると、まだあの時はコロナ禍前だったんですね。観客はびっしり入っていましたし、マスクをつけているサポーターもいませんでした。改めて、この4年間は本当に世界中がコロナで苦しめられた期間だったんだと認識しました。

 

この原稿は開幕戦の直後に書いていますが、開幕戦は開催国のカタールがエクアドルに0-2で敗れました。その試合の盛り上がりを観ても、ついにまたW杯が始まるという高揚感に溢れていました。日本でTVを観ている自分でさえもこういった感覚は久しぶりだったし、早くまた世界がコロナ禍前のような状態に戻って欲しいと改めて思いました。

さて日本代表なんですが、23日水曜日夜10時にドイツ代表と初戦を戦います。はっきり言って勝つのは簡単ではありません。引き分けでスタート出来れば、上々のスタートと言って良いでしょう。直前の強化試合はカナダに1-2で敗れましたが、ケガ人のテストが出来たことはポジティブに捉えられます。

この試合で復帰した浅野拓磨選手、田中碧選手、板倉滉選手は3人ともドイツでプレーする選手です。今回のメンバーは彼らを含め8人の選手がドイツでプレーしている選手なので、これもドイツに対する情報だったり実際に戦った時の肌感覚を持っているという点で、今までよりも臆せずにドイツと戦えるはずです。

あとはカナダ戦に出場しなかった三笘薫選手、遠藤航選手、守田英正選手、冨安健洋選手のうち、何人の選手がドイツ戦に出場できるか。この4人は出場するかしないかで、大きな影響をチームに与える選手たちです。もちろん他にも戦い方やセットプレーの対応、カナダ戦の課題をどう克服するかなど、やるべきことは色々とあります。ただ、この4人の出場を含め、いかに良いコンディションでドイツ戦を迎えられるか、その比重の部分はかなり大きいでしょう。

結果はどうなるか分かりませんが、我々が出来るのは応援することのみ。皆さん、日本代表に熱い声援どうか宜しくお願いします。

前回お伝えした通り、観光大使を務める出雲に久しぶりに行ってきました。この写真は朝の6時半に撮ったんですが、もうこんなに人がいました。こんなことは今までなかったので本当に驚いたんですが、神在祭ウィークにだったのも観光客が多かった理由でしょう。実際、僕もホテルが取れず、出雲大社近くの友人宅に泊めて頂きました。

出雲大社本殿越しの朝日。やっぱり美しい。久しぶりに出雲大社で感じる、この朝の空気感はやっぱり最高でした。

この神在祭の時にしか開かない、本殿の両側にあるのが、全国から集まった神様たちが宿泊する「十九社(じゅうくしゃ)」。神様たちのホテル的な感じですかね。

実は僕もここが開いているのを初めて見ました。出雲に初めて来たのが2010年なんですが、なんと12年目にして初の神在祭ウィーク訪問です。その全国から集まった神様たちが昼間に会議、いや神議している場所があるというので行ってみました。

関連書籍

中西哲生/戸塚啓『ベンゲル・ノート』

スポーツキャスターとして活躍する中西哲生は、名古屋グランパス選手時代に、ベンゲル監督のトレーニングメニュー、ミーティングでの発言などを一冊のノートにメモしていた。本書は、そのノートをもとに、世界的名将ベンゲルの理論、戦術のすべてを明らかにする。

{ この記事をシェアする }

中西哲生の買い物ワールドカップ4

スポーツジャーナリスト中西哲生の、2000年から続く大人気お買いものリスト連載。

バックナンバー

中西哲生 スポーツジャーナリスト

1969年9月8日、愛知県名古屋市生まれ。現役時代は名古屋グランパス、川崎フロンターレでプレー。名古屋では1996年天皇杯優勝、川崎では1999年キャプテンとしてJ2優勝、J1昇格に貢献し、2000年に引退。現在は川崎フロンターレクラブ特命大使、出雲観光大使、いしのまき観光大使などを務める。著書には『魂の叫び』、『ベンゲル・ノート』(幻冬舎)、『日本代表がW杯で優勝する日』(朝日新書)などがある。 TBS『サンデーモーニング』、テレビ朝日『Get Sports』でコメンテーター、またTOKYO FMで毎週金曜日15:00~17:00『TOKYO TEPPAN FRIDAY』のメインパーソナリティを務める。現在は永里優季選手(シカゴレッドスター)、久保建英選手(マジョルカ)、中井卓大選手(レアル・マドリード)、斉藤光毅選手(ロンメルSK)など、パーソナルコーチとして現役プロサッカー選手を指導している。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP