1. Home
  2. 生き方
  3. 真木あかりの恋愛占い
  4. 2022年7月の恋愛運

真木あかりの恋愛占い

2022.06.30 更新 ツイート

2022年7月の恋愛運 真木あかり

今月、「転機」が起きやすいポイントは3回。まずは5日、情熱と理性のありかが変化します。ここまでハイテンションになっていた心が、少し落ち着く人は多いかもしれません。18~19日は恋にインパクトがありそうなとき。“情”でつながる、優しさを大切にするといったことにプラスの動きがあるでしょう。29日は新月に加え、「幸運と拡大の星」と呼ばれる木星が逆行というイレギュラーな動きに転換。新しい一歩を踏み出すときは、自分の“幸せ観”を問い直すときと言えそうです。

 

 



★おひつじ座
3.21~4.20

【恋愛運】

5月末からおひつじ座のもとに巡ってきていた火星は5日、次のおうし座に移動。感情が高まりすぎていた人は、ちょうどいい感じにクールダウンできると思います。18日までは軽やかさとフットワークの軽さが恋にプラスに。18日以降はホッとする穏やかな時間が、心にフィットするでしょう。今月いっぱいは恋を含め、運気全体に前向きなオーラがあるので、何か行動を起こしたいならいいイメージを広げておくとよさそうです。

 

【カップルの人】

近場でのデートが盛り上がりそう。サクッと行けるスポットで遊んだり、気になるイベントに出かけたりするとよさそうです。なお、そろそろ親や友達にお互いを紹介したいと考えている人は、前半に計画を立てて下旬に場を設けるといい展開になるはず。まずは今後どうしたいか、ざっくばらんに話してみて。

 

【シングルの人】

恋をしよう! と意気込むよりも、「友達を増やそう」くらいのスタンスでいると素敵な人に出会えそう。すでに友達になっている場合は、今までよりもちょっといいムードになれるはずですが、先に進むよりも今を楽しむスタンスでいたほうがよさそうです。月の下旬は「落ち着きたい」という気持ちが強めに。自分が実現したい生き方を曲げていないかは、常にチェックを。また、月末に気になる出会いが生まれる人もいそうです。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

嬉しいメッセージが届いたり、思いもよらないタイミングで会えたりと、ちょっと嬉しいことが起こりやすいときです。その一方で──こういう言い方をしたら、あなたは嬉しくないかもしれませんが──ときめくような出会いもありそうです。すぐに進展はしないだろうと思うのですが、苦しい状態を続けていくことよりも、自分が幸せになれる道を模索し始める人もいそうです。

 

★おうし座
4.21~5.21

【恋愛運】

「情熱と闘いの星」と呼ばれる火星が、あなたのもとに巡ってきます。長くおうし座にある「自由と改革の星」、天王星と近くなることで、恋に限らず刺激を求める気持ちが強まってくるでしょう。あなたにしては珍しく、先を急いだりリスクを恐れず行動に出たり、ということもあるかもしれません。ただ、それは決して危なっかしいばかりではありません。勇気が出る、というプラスの状況でもあるはずです。

 

【カップルの人】

会話がたくさんできるとき。ここ最近相手に対してフラストレーションを抱えていた人はしんどいなか、頑張って来られましたね。特に5日から19日までは、たくさん話せる楽しい時期です。会話をするなかで、お互いの価値観をすり合わせていけば気持ちもラクになるでしょう。結論は急ぎすぎなくて大丈夫。たくさん言葉を重ねてこそ、大事なことがわかってきます。

 

【シングルの人】

現状を変えたいという思いが強まり、「とにかく行動をしなければ」と自分をふるい立たせる人は多いでしょう。ただ、結果を急ぐと自分の気持ちが置いてきぼりになりがちです。あなたは元来、じっくりと時間をかけて相手を見極め、価値観を確かめ合い、それから「好き」のスイッチが入る人ですね。それでも今月は明確な結果を出したくなります。でも、まだ“そのとき”ではないかもと思うなら、その気持ちは大切にしてください。星回りからは、今はいろいろな人とお話をしながら、人脈を拡大していく時期です。そのなかに、「好き」の芽があるのだろうと思います。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

「自分との闘い」を頑張ってきた人は、7月頭には気持ちが楽になってくるでしょう。心の一番暗いところと向き合った夜も多かったでしょうか。頑張りましたね。ここから先はメッセージのやり取りなどもしやすくなると思いますが、中旬までは「業務連絡」のような印象が強いかも。ただ、下旬には愛がこもってくるので、心配しなくても大丈夫でしょう。今月はいったんスイッチが入ると、性急な気持ちが高まりやすいところが少々、不安要素となります。行動の基準は「愛がこわれないほう」としておくと安心です。

 

★ふたご座
5.22~6.22

【恋愛運】

18日まで、前向きな動きが起こりやすいときです。「じゃあ18日以降は何もないのか」と思われる方もいらっしゃるでしょうか。もちろんそんな単純な話ではありません。18日までは「幸せが訪れやすいとき」、18日以降は「ちょっと心を落ち着けて愛を見つめるとき」、と考えておくといいだろうと思います。これまで人を愛することに懐疑的だった人も、自然と誰かを大切に思う気持ちが湧いてくるかもしれません。

 

【カップルの人】

シンプルに、ただただ純粋に「好き」という気持ちが出てくるとき。愛されている実感が生まれたり、「これが愛ということなんだろうな」となんとなくわかってきたりと、嬉しい気持ちになれるでしょう。ただ、友達との約束ばかりを優先しすぎると月の下旬には雲行きがあやしくなる予感も。あなたにとっては恋も友情も同じように大切ですよね。だからこそ、大切に思っているということは言葉でしっかり伝えると、結びつきが強まるだろうと思います。

 

【シングルの人】

6月下旬から今月18日にかけては、恋のチャンスが得やすい時期。今までは自分を何らかのかたちでセーブをかけてきた人も、この7月は不思議なほど素直に、誰かを好きになれるだろうと思います。ふたご座の人は軽やかな人付き合いこそ理想と考えますが、「この人」と思う相手には敢えて一歩、前に踏み出してみるのもいいかもしれません。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

愛を受け取りやすいとき。今のパートナーに限らず、誰かの脈アリサインを受け取ったり、不覚にも(?)ときめいてしまったりするのかもしれません。一方で、相手に対してずっと不満を抱えてきた人は、その気持ちが押さえきれないほど強まってしまう暗示も出ています。ストレスを相手に向けてしまうと、あなた自身もつらいでしょう。ふらりと旅に出るなど、物理的に離れるのもいい選択になるだろうと思います。

 

★かに座
6.23~7.23

【恋愛運】

「いつも浮気されて終わる」とか「好きになる人は××な人ばかり」的な、良くない恋のループから抜け出せるとき。もちろんあなたが「そうするぞ!」と思うことが大事なのですが、「こんな恋は、もういいや」と思っていることがあるのなら、心のなかで「これからは、幸せになる恋を選ぶ」と強く思ってみて。そうすることで、運命のシフトチェンジが起こるはず。月の下旬、さっそくその効果を実感できる人は多いでしょう。特にそういうループはないよ! という方は、その調子で前に進んで大丈夫です!

 

【カップルの人】

これは全員に当てはまることではないだろうと思うのですが、自分の心のなかに生まれた嫉妬心や執着心でしんどくなっていた人は、そこからスーッと抜け出せる時期です。無理にそれらを手放そうとしなくても、「そういうのは、もういい」と思ってみると意外なほど大丈夫になるでしょう。月の下旬愛があふれるとき。お相手の気持ちを再確認したり、出会った頃のようなときめきを感じたりと、嬉しい展開があるでしょう。

 

【シングルの人】

先月に引き続き、SNSやマッチングアプリなどネットを介したつながりが好調です。なんとなくそういったサービスに苦手意識があった人も、この7月は肩の力を抜いて楽しんでいけるでしょう。そう思えるほどの出会いに恵まれる人も多そうです。具体的に進展が見られるのは月の下旬。いいなと思う人とは18日以降、会う約束をしてみるといいかもしれません。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

お相手やお相手の身内のSNS巡回がやめられない、お相手のプライベートが気になってしかたがないといった、「探る」感情に疲れてしまった人は、そこから抜け出せるとき。ハマれるドラマを見つけたり、友達とおしゃべりしたり、勉強を始めたりと、注意・関心を別の「自分のためのアクション」に振り分けるのがコツです。そうすることで、なぜかお相手との関係も良くなってくるときです。

 

★しし座
7.24~8.23

【恋愛運】

ストライクゾーンが気持ち良く広がっていくときです。この時期のあなたは人に恵まれるときで、以前は苦手意識を抱いていた相手のなかにも良さを見いだせたり、円満な関係を作っていったりすることができるでしょう。このパラダイムシフトが、恋にもよい影響を与えます。すでに知り合っている相手と「出会い直す」ようなことも、あるのかもしれません。

 

【カップルの人】

「通じ合う」という気持ちを感じられるときです。言葉にはできない気持ちを汲んでもらえたり、逆に相手の気持ちがなんとなく伝わってきたりもするときです。言葉を介してのコミュニケーションにおいても、言外に確かに愛があること、味方でいてくれることを実感する人もいそうです。そのことが、これまで満たされずに来た心の穴のようなものを、優しく埋めていってくれるに違いありません。

 

【シングルの人】

友達や同僚など、特に恋の相手として意識してこなかった人が急に魅力的に見えてくる──そんな、恋の始まりがあるかもしれません。相手がフリーになったことがわかるなど、具体的な「制限」が外れるのかもしれませんし、ドキッとするようなことを言われたり、隠れた魅力に気づいたりするのかもしれません。友達からの紹介にもいいご縁が。ホームパーティーや飲み会にはできるだけ顔を出してみるといいでしょう。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

関係性が少し変わってきそう。恋人というよりも「相棒」「特別な理解者」的な雰囲気が出てくるのです。それが「心を許した証」なのか、それとも「荒波を乗り越えたあとの、恋を超えた穏やかな地平」なのかは人それぞれだと思うのですが、少しさっぱりした感覚を抱く人は多いでしょう。月末、新たに「スタート」を思わせるイベントが起こります。恋に関することとは限らないのですが、ふたりの関係にも新しい動きが起こるかもしれません。

 

★おとめ座
8.24~9.23

【恋愛運】

月の半ば頃、愛において長く頑張ってきたことがある人は、この時期に大きく「報われる」ような出来事がありそうです。「全部思い通りになります」という意味合いではないのですが、たとえば気持ちが通じたり、相手の笑顔が見られたりと、働きかけが実るのですね。自分から働きかけてこその時期です。今の状況はどうあれ、幸せのためにアクションを起こせると素敵です。

 

【カップルの人】

仕事できらきらとしたチャンスが訪れるなど、やりがいがある時期。それだけに恋はちょっぴり手薄になりがちな傾向もあるのですが、これから仕事でやってみたいことや描いているビジョンなど、前向きな話をしてみるといいかもしれません。お互いの仕事観にリスペクトできる部分を見つけたり、励まし合ったりするなかで愛が深まりそうです。

 

【シングルの人】

「仕事仲間だから」「仕事関係の人だから」と無意識のうちに自分のなかでセーブをかけていた相手がいれば、今月は急接近するような出来事がありそう。ちょっとした雑談や打ち上げ、皆でランチに行くような場はチャンスをつかみやすいでしょう。打ち解けたプライベートな会話で、お互いの距離が縮まる予感です。もちろん仕事が一番であろうとは思いますが、ときめく気持ちを大切にできるといいですね。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

自分を辛くするような嫉妬や執着で苦しんでいた人は、その負担がスッと軽くなるでしょう。全部消すのは無理としても、自分でやり繰りできるだけの量になるはずです。人によっては突然、旅に出るなどいつもとまるで違う環境に身を置く人もいそう。それがいい気分転換になるでしょう。恋が続くように、その前に自分が自分でいられるように、心を整えてけると素敵です。

 

★てんびん座
9.24~10.23

【恋愛運】

5月末あたりから、恋のみならず人間関係全般で「ぶつかる」ことが多かった人は、5日あたりから楽になってきます。上がりすぎた熱が平熱に戻るように、いつものコミュニケーション上手なあなたに戻れることでしょう。そして、ぶつかったからこそ深くわかり会えた「実り」を、ここから手にしていくのだろうと思います。「穏便に」「妥協し合って」では、わかり合えないこともあるのですよね。

 

【カップルの人】

「愛する」という行為の意味を、自分なりに見つけていけるときです。そしてこれまで衝突したり、徹底的に話し合ったりしたことを心から「よかった」と思えることでしょう。恋を通じて、大きく成長できる時期なのです。もしもふたりで長距離の旅行をする予定があるのなら、この時期は素晴らしい愛の旅となることでしょう。

 

【シングルの人】

なんとなく恋に及び腰になっていた人も、自分なりに「こういう恋がしたい」というかたちが見えてきそう。この時期、てんびん座の人は恋について「楽しければOK」というイージーな発想は持っていないでしょう。ずっと一緒にいられるような、真剣なお付き合いこそが視野に入ります。趣味や学びの分野で新たに行動を起こしてみると、いい出会いに恵まれるかもしれません。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

思いが深く、濃くなるタイミング。それだけに、愛が執着や嫉妬に変わりやすいときでもあります。もしも「これは執着だろうか」と思うようなことがあれば、まずは「いけないことだ」なんて自分を責めずにいましょう。感情に、良いも悪いもありません。くしゃみが出るとか、動いているものを見るとか、そういった体の反応と同じです。相手にぶつけると、良くないというだけの話なんですね。もし自分のなかの執着や嫉妬に気づいたなら、「ただ好きでいる」ということに戻ってくる。「それだけ好きなんだな」と思ってみる。そうやって、気持ちを楽にしてあげてください。

 

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】

暑い季節ですが、恋のほうもうなかなかアツいときです。人間関係全般に言えることですが、この時期は非常に情熱的で、普段は出せない勇気を出せるときです。ときには衝突も恐れることなく自分の意見を出してみることが、現状に風穴を開けることになるかもしれません。もちろんわざと波風を立てる必要などありませんが、今しかできない「魂のやりとり」が、あるのだろうと思います。

 

【カップルの人】

「相手とこうしていきたい」という強い思いが湧いてきます。こんなパートナーシップを築いていきたいとか、こういう関係にしたいといったことです。結婚を視野に入れている人は、一生懸命に相手に働きかけたくなるでしょう。まっすぐな気持ちはきっと、相手に伝わることでしょう。ただ、あなたの“強さ”が、想像以上に相手には強く届くときです。「なんとか、願った通りになってほしい」と相手への期待が強まりすぎると、それは“重たさ”と誤解されてしまうかもしれません。あなたの思いが、ちゃんと愛情として届くように、バランスは意識しましょうね。

 

【シングルの人】

信頼できるパートナーを得る、ということに情熱を注げるときです。普段は「いい人がいれば」くらいのスタンスだった人も、自分から積極的に働きかけを行うようになるでしょう。ただ、下心でいっぱいの人が寄って来やすいときでもありますから、雰囲気に流されないように意識しておくと安心です。関係を急ごうとする人はひとまず保留でOKです。また、真剣ではない人を勘違いさせないためにも、肌の露出は控えめにするとちょうどいいようです。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

もっと深く結びつきを得たい、という気持ちが高まるときです。もっと会いたい、声を聞きたい、手に触れたい。そうした思いがなかなか叶わない場合、ストレスを相手にぶつけてしまいやすいかもしれません。あなたは思慮深い人ですから、簡単に怒ったりすることはないはずです。それでも、悲しみがたくさん積み重なると、それは怒りに変わります。突然キレて、相手を驚かせたら大変ですね。できれば体を動かしたり、ひとりカラオケをしたりして、エネルギーを放出しておくとよさそうです。

 

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】

愛がいっぱいの季節です。6月はやや刺激を求めすぎるところもあったかもしれませんが、今月はちょっと落ち着いてくるでしょう。さて、恋を楽しむためには「自分が心身ともに健康である」ということも重要な要素です。疲れているときにケンカになった、というのはよくある話。今月のあなたはかなり多忙で、自分を追い込みがち。気も使いますし、疲れもするでしょう。眉間にシワを寄せっぱなしにしないよう、多忙さを調整していけると理想的です。

 

【カップルの人】

付き合いたてのふたりでも、付き合って長いふたりでも、マンネリのふたりでも、それぞれに嬉しい出来事が多いときです。デートをしたり、まったり語り合ったり、見つめ合ったりするなかで、お互いへの愛を深めていけます。マンネリのふたりは、たくさん会話をすることでお互いの知らなかった一面を“発見”するようなこともありそうです。

 

【シングルの人】

出会いのチャンスがとても多い時期です。特に18日まではいいご縁が生まれやすいでしょう。仕事でもプライベートでも、できるだけいろいろな人と接点を作り、話ができると素敵です。ここ2年ばかり、コミュニケーションに及び腰になっていた人も、今なら自分らしい自己アピールができるはず。「すごい自分」に見せなくて大丈夫です。等身大のあなただから、良いのだと思います。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

障害はあっても、幸せを実感しやすいときです。とても忙しい時期ですから、合間にちょこちょこといったコミュニケーションにはなるかと思いますが、そんななかでも愛が毎日を支えてくれるような部分があるのかもしれません。特に月初は気持ちが伝わりやすいときですから、愛は言葉で伝えておくといいでしょう。今だから伝えられる、思いがあります。

 

★やぎ座
12.22~1.20

【恋愛運】

ここまでの努力が大きく実る暗示が出ている今月、恋に関しても進展がありそうです。やや情熱的に「なりすぎる」きらいはありますが、素晴らしくアツい夏になることは間違いないでしょう。たくさんの会話が、あなたと大切な人を結びつけることになります。トリガーを引くのは、ほかならぬあなた。相手の名前を優しく呼んで、素直に気持ちを言葉にしていけるといいですね。

 

【カップルの人】

「尽くす」という言葉はいささか古いような気がしますが、相手のために力を尽くせる時期です。仕事でも、家事を始めとした身の回りのことでも、あなたの時間と気力が許す範囲でサポートしてあげるといいでしょう。といっても、何かしてあげるだけが愛ではないのでしょう。あなたの存在が、情熱を持てることに打ち込んでいる姿が、相手を支えることもあるからです。

 

【シングルの人】

恋が始まるとき、心に生まれるのはときめきばかりではありません。ときに傷つくことに対する怖さや、関係が変わってしまうことへの不安などでいっぱいになることもあります。それでも「傷ついてもいい、この人を好きでいたい」と思えるほどの相手に出会えるのがこの時期。普段はとても出せなかった勇気が生まれる人もいそうです。特に月末、うまくいく可能性が高まってきます。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

相手への思いがいっそう強まるとき。ある意味「まわりが見えていない」状態になりやすいところは気をつけねばなりませんが、寸暇を惜しむようにして相手を思う人は多いでしょう。また、あなただからできる「支え方」があるようです。たとえば、正式なパートナーでは埋められない相手の心の穴を、あなたが埋めてあげられるようなことがありそうです。

 

★みずがめ座
1.21~2.19

【恋愛運】

恋にコンプレックスを抱いていたり、自分を過小評価したりしていた人は、今月からそうした状況を変えていけるようです。それらが突然雲散霧消する、というほど都合のいいことはないかもしれませんが、「それでも、自分は自分だからいいのだ」と思えるようになるのでしょう。愛する人が肯定してくれたことが、その発端となるかもしれません。

 

【カップルの人】

とても楽しい時期に、すでに入っています。同じものを見て「きれいだね」と言ったり、美味しいものを食べて「美味しいね」と言い合ったりするような、「共有」というアクションに幸福のヒントがあるでしょう。折しも夏ですから、季節のお楽しみもたくさん。予定を相談してみてはいかがでしょうか。月末は、相手をサポートすることで愛が深まっていきます。

 

【シングルの人】

出会いの多い時期。かつて出会った人から急に連絡がきて、とんとん拍子で進展していく……といったミラクルも起こりやすいでしょう。レスポンスはできるだけ早くするとつかめるチャンスも増えるはず。特に気になる人がいない場合は、趣味や学びの場に足を運んでみるといいかも。同じ価値観を持つ人と意気投合して、恋につながるようなことがありそうです。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

とても楽しい時期です。どこか自分の素直な気持ちを出しきれずに来た人も、今月はやっとオープンな気持ちになれる瞬間があるでしょう。月の下旬は多少ギクシャクすることもあるかもしれませんが、たくさん話ができる時期でもあります。初めて聞く相手の気持ちに、関係が一歩、進展したように感じる人も多いでしょう。

 

★うお座
2.20~3.20

【恋愛運】

コミュニケーションが熱く盛り上がります。若干「盛り上がりすぎる」予感もあるくらいです。ホッとする人もいるでしょう。「本当の気持ち」を口に出せて、嬉しい人も多いでしょう。それでも「つい」出てくる言葉には、口から出す前に一瞬よく考える時間を持てると素敵です。まあそれが難しいところではあるのですが、衝動的に出た言葉というのは、この時期はあなたが思っている以上に強く伝わりがちなのです。あなたの優しさやいたわりの気持ちがかすんでしまったらもったいないですから、ほどほどにいきましょう。

 

【カップルの人】

なんでも話せるし、聞いてももらえる。そんな、ホッとするコミュニケーションが実現するとき。特に、お互いの子ども時代の話は盛り上がります。今の自分を作ったルーツに納得したり、笑ったり。過去も含めて相手の全部を大事にしたい、そんな気持ちが生まれる人も多いでしょう。家で楽しめる趣味がある場合、一緒にやってみたりするのもいいでしょう。

 

【シングルの人】

マッチングアプリを使うなど多数の人と接点を持てる人は、「いいな」と思える人の幅がかなり広め。基本は「同じタイプの人がいいな」などと思うのですが、なかなか絞り込めないかもしれません。ビビッドな転換点は18日以降。5月末から6月にかけて「いいな」と思った人と、進展の暗示が出ています。ずっと「会いたいね」と言っていた人とも、やっと都合がつくかもしれません。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】

相手の言葉や態度の「意味」が気になるとき。「こういう理由で、こうしているのかな」「きっとこうなんだろうな」などと、優しい配慮ができる人は多いことでしょう。無理解や孤独感を抱えているお相手であれば、あなたが一番の「よき理解者」になれるはずです。ただ、相手のことを「わかったつもり」になってしまうと、気持ちのズレが生まれやすくなります。想像は巡らせても、事実かどうかは確かめる必要があるということを、忘れずにいましょう。あなたであれば、まったく問題ないとは思いますが。

*   *   *

連載リニューアルのため、真木あかり先生の恋愛相談の受付は2月28日をもって終了とさせていただきます。これまでたくさんのご応募をありがとうございました。すべてにお答えできず申し訳ございません。(最終公開日は3月15日となります)

4月からは新たな連載が始まりますのでぜひ楽しみにお待ちください。

関連書籍

真木あかり『2022年下半期 12星座別あなたの運勢』

ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかり先生による、2022年下半期(7月〜12月)の星占いです。ウェブマガジン「幻冬舎plus」で公開されている全体運に加えて、本作品では「仕事運」「恋愛運」などカテゴリー別の占いもお楽しみいただけます。全体の流れに加えて月ごとの運気の動きも詳しく解説いたします。 購入者特典として、2022年下半期の流れがわかる「注目日カレンダー」もお楽しみいただけます。(完全版のみの特典です) ◆恋愛運・仕事運では月ごとの運勢の動きも徹底解説 ◆12星座別「今がつらいあなたへ」メッセージを収録(「おわりに」より) スマホやPCに入れていつでも持ち歩ける、心のお守り本です。

{ この記事をシェアする }

真木あかりの恋愛占い

人気占い師・真木あかりさんによる恋愛占い。カップルの人・シングルの人・障害のある恋に悩んでいる人と、3つの状況別に、毎月の恋愛運を占います。(毎月最終日に更新します)

15日公開で真木あかりさんのコラムもお楽しみいただけます。

バックナンバー

真木あかり

大学卒業後、フリーライターを経て占いの道へ。『辛口誕生日事典 2018』『悪魔の12星座占い』(宝島社)など著書多数。LINE占い「チベタン・オラクル」監修。個人鑑定も行っている。

Blog http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter @makiakari

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP