1. Home
  2. 暮らし術
  3. 妻のパンチライン
  4. 夫婦が「何でもない二人」に戻る"余白の時...

妻のパンチライン

2022.07.18 更新 ツイート

夫婦が「何でもない二人」に戻る"余白の時間"がもたらす効果【再掲】 @wifeisking

同じ家に暮らしていても、自分の忙しさに手がいっぱいで用事以外の話をしない夫婦も多いのではないでしょうか? 子どもがいるとなおさらそうかもしれません。一人の大人同士の時間を持つことが二人の関係性に与える影響とは?『妻のパンチライン』より、実感のこもったアドバイスです。

(写真:iStock.com/fizkes)

*   *   *

〈妻談〉

LINEやSNSやMessenger で、24時間連絡し放題の便利な世の中になったからこそ、かえって連絡しづらくなったと感じています。これは私だけじゃないと思います。

「ねぇ今なにしてる?」なんて送るとこっちが暇なのがバレそうで、夫婦間でもなかなかできません。

「暇=罪」のような考えも少しあって、子どもが昼寝したりちょっと自分の仕事が落ち着いたタイミングだったとしても、仕事してる人に「今晩話そうよ」って送るとこちらの余裕をアピールしているようで、積極的には提案しづらいんですよね。

ましてや、「おまえ暇なの?」って返ってこようもんなら、一気に面倒くさいやりとりになります。

子どもがいるかどうかや、忙しいかどうかに関係なく、人って余裕がないと思うんです。余裕を演出してる人、時間管理を徹底してる人はいますけど、意識しているからできることですよね。

 

だから私は余裕ではなく、余白を大事にしたいと思っています。

余白というのは、何にもない二人に戻る時間です。何かの確認のために話すんじゃなくて、全く無目的な会話を楽しむ余白です。

 

必要な会話って、返事ありきでしか成り立ちません。でも、本来会話なんて返事が的を射てなくてもよくて、自分勝手に話す時間が心地いいものです。

「さぁなに喋ろっかな」って時間、夫婦になる前には案外あって、「そういえば……」とか言って昔の先輩の話になったり、最近好きな曲の話になったり、どうでもいい話をしてたように思います。

これがFTには大事だと思いました。

 

家庭を運営していくうえで、期日までに話し合わなければならないことはたくさんあるし、年を経るごとに重い会話も増えていきます。だけど目的に沿った話ではなく、一人の大人同士として一緒にお茶を飲みながら、もしくはお酒を飲みながら、友達や恋人の時のようにお互いの話をする時間を設ければ、愛情も深まるかなと。

そこに名前がついていると「FTしてなかったね、やろっか」って恥じらいなく誘えるので便利なんです。

関連書籍

@wifeisking『妻のパンチライン』

オムツ替えて、荷物の再確認して、靴を履かせて…… 「なんで5分で出発できると思ってんの!?」 それ、私の言いたかったこと! と全国の妻、共感の嵐! SNSで話題沸騰。 一人では受け止めきれなかった夫が思わずシェアした、切れ味鋭く、愛情深い言葉たち。 「毎日の家事・子育てのなかで、妻が息するように吐き出すパンチラインをつぶやきます。」 そんな自己紹介を掲げて始まったTwitterアカウント「妻のパンチライン」。 厳選したツイートに、妻による解説を書き下ろしました。

{ この記事をシェアする }

妻のパンチライン

「毎日の家事・子育てのなかで、妻が息するように吐き出すパンチラインをつぶやきます。」

そんな自己紹介を掲げて始まったTwitterアカウント「妻のパンチライン」。

書籍の試し読みや、発売記念Spaceの記事を公開します。

バックナンバー

@wifeisking

妻は、凄い。毎日の家事・子育てのなかで、妻が息をするように吐き出すパンチラインをつぶやきます。

と掲げて始まったTwitterアカウント。フォロワー数約3.7万人(2021年11月現在)。

3人の子を持つ家庭で生まれる、鋭く、愛のある言葉たちを夫が編集・ツイートする。日々、夫がくらったパンチラインを投稿している。

Twitter:@wifeisking

Instagram:@wifeisking_

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP