1. Home
  2. 読書
  3. 残照の頂 続・山女日記
  4. 湊かなえさん、待望の最新刊『残照の頂 続...

残照の頂 続・山女日記

2021.10.14 更新 ツイート

プレミアムドラマ「山女日記3」原作。

湊かなえさん、待望の最新刊『残照の頂 続・山女日記』11月11日発売決定! 湊かなえ

「ここは、再生の場所――」

湊かなえさん、待望の最新刊『残照の頂 続・山女日記』の発売が、11月11日に決定しました。幅広い層に読まれてベストセラーとなった『山女日記』の続編で、10月17日から放送予定のプレミアムドラマ「山女日記3」(毎週日曜22時 全6回)の原作でもあります。

「通過したつらい日々は、つらかったと認めればいい。たいへんだったと口に出せばいい。そこを乗り越えた自分を素直にねぎらえばいい。そこから、次の目的地を探せばいい。」(武奈ヶ岳・安達太良山 より)

日々の思いを噛み締めながら、一歩一歩、山を登る女たち。
山頂から見える景色は、これから行くべき道を教えてくれる。

後立山連峰
亡き夫に対して後悔を抱く女性と、人生の選択に迷いが生じる会社員。
北アルプス表銀座
失踪した仲間と、ともに登る仲間への、特別な思いを胸に秘める音大生。
立山・剱岳
娘の夢を応援できない母親と、母を説得したい山岳部の女子大生。
武奈ヶ岳・安達太良山
コロナ禍、三〇年ぶりの登山をかつての山仲間と報告し合う女性たち。

予約はこちらから
Amazon
楽天

{ この記事をシェアする }

残照の頂 続・山女日記

バックナンバー

湊かなえ 作家

1973年広島県生まれ。2007年「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞。08年、同作を収録した『告白』でデビュー。12年「望郷、海の星」で第65回日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞。著書に『少女』『贖罪』『Nのために』『夜行観覧車』『往復書簡』『花の鎖』『境遇』『サファイア』『白ゆき姫殺人事件』『母性』『望郷』『高校入試』『豆の上で眠る』など。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP