1. Home
  2. 生き方
  3. 真木あかりの恋愛占い
  4. 2021年11月の恋愛運

真木あかりの恋愛占い

2021.10.31 更新 ツイート

2021年11月の恋愛運 真木あかり

晩秋から冬へと季節が進むこの時期、運気の流れはホットチョコレートのように濃厚に。スピードをもって愛を深める人が多いと思うのですが、濃さと激しさを伴うことになります。熱い奔流にダイブするかのように人を愛したことのある方であれば、熱すぎる情熱の怖さもまたご存知でしょう。のめり込みすぎない、ということは心のどこかに置いておくとよさそうです。11月5日からやぎ座に入る愛の星・金星にも注目。ここから来年3月頭まで、愛はひとつのテーマについて掘り下げていくことになります。行きつ戻りつ、ここもまた濃いポイントです。

 



★おひつじ座
3.21~4.20

【恋愛運】
濃く深く、ゆっくり・じっくりという流れに入ります。特に、仕事つながりで秘密を伴う恋をしている人にとっては、本腰を入れて向き合う時期となるでしょう。恋に集中しすぎると、それがときに執着や嫉妬など余分な感情を伴う危険性も、いつもよりちょっと高め。そうなってしまうとしんどいのは自分ですから、趣味や友達との付き合い、仕事などにほどよく視線を分散させていくのも大事かなと思います。

 

【カップルの人】
仕事が忙しく、ともすれば「恋どころじゃない」というハードモードになりがちな時期なのですが、今のふたりがうまくいっているのであれば「頑張っているところが好き」と思ってもらいやすいでしょう。忙しいなかでも会うことができれば、いつも以上に深い会話を交わせることも。ただ、相手の浮気や心変わりを疑っている場合は、強めに追及・攻撃することでギスギスした雰囲気が出てきます。まあこの場合は相手が悪いのですが、絆を弱らせるような攻撃は控えられるといいですよね。

 

【シングルの人】
仕事つながりでいい出会いが期待できそうなとき。こうした運気は来年3月頭くらいまで続いていきますから、まずは仕事を自分らしく頑張ること。その姿を丸ごと愛してくれる人が、あなたを幸せにしてくれる人です。特に上司や先輩など、目上の人への尊敬の気持ちが愛に変わる人は多いはずです。ただし、熱心にアプローチして先を急ごうとする人は、秘密の恋狙いの人も多そう。人選はいつも以上にしっかりと。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】
お相手が仕事つながりの人であれば接点が増えそう。その分、仕事への姿勢や振る舞いについて、相手が少しシビアな目線で見ていることもありそうです。気持ちが高まりすぎて、感情が漏れてしまったりしないように注意したいところです。仕事つながり以外の場合でも、感情は高まっていく一方。より深いつながりを得たいと思ったときは、自分の側から心を開いていく必要がありそうです。

 

★おうし座
4.21~5.21

【恋愛運】
恋に限らず、コミュニケーション運が活発に。交渉や話し合い、雑談まで、いつも以上に盛り上がることでしょう。きっかけも進展も、まずはたくさん話し合うことがきっかけになるでしょう。ただ情熱にまかせて進展させると、あとあと「理想と違った」「高め合える感じがしない」などと幻滅して終わりがちなので、どんどん進むこと=愛が強いこと、とは思わないほうがよさそうです。あなたは慎重な人ですから、きっと大丈夫ですね。

 

【カップルの人】
いつも以上にたくさん話せますし、ふたりの未来を確実なものにしようとあれこれ画策したくなるときです。結婚願望をお持ちであれば、12月半ばまでちょっと強気で関係を進めたくなるかもしれません。相手も乗り気ならいい時期にしていけるはずですが、乗り気でない場合は少しクールダウンしましょうか。心が背中合わせのままだと最終的に価値観までもがずれていく時期。ときには相手に譲って、ひとりで急ぎすぎないようにしましょうね。基本的には、いい時期ですから。

 

【シングルの人】
今まで恋愛対象として考えたこともなかったタイプの人とご縁があるかも。何かと人との接点が多い時期で、いろいろなところに顔を出すことになると思うのですが、完全にアウェーの場所でも気軽に行ってみるといいでしょう。普段はまるで接点がないような業種の人とお近づきになり、「世界が広がる」ような経験をなさいます。その先に、恋が待ち受けているような時期です。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】
10月は満足にコミュニケーションが取れず不安になっていた人も、今月はうってかわって打てば響くようなコミュニケーションができるでしょう。悩みはあっても、それでもふたりがつながっていることに特別な価値を見いだすこともありそうです。お相手から学んだこと、この恋で成長した自分。そうした部分に目を向けてみると、相手の言葉ひとつでさえ重みが増して感じられるのかもしれません。

 

★ふたご座
5.22~6.22

【恋愛運】
理性と本能がぐるぐると渦巻いて、あなたが本来好む軽やかさとは対局のムードが漂うかも。人を深く愛すれば愛するほど、確実な未来を望みたくなる。でも自分は縛られたくも、とらわれたくもなくて――矛盾に身動きが取れなくなったときほど、「恋とはこういうものだ」「結婚とはこういうものだ」というマイ定義にとらわれすぎていないか、チェックしてみるとよさそうです。縛られるたり、とらわれたりすることを恐れるあまり、心を閉じてしまいすぎないようにしましょうね。

 

【カップルの人】
パートナーのぬくもりを感じることができる、情熱の晩秋となりそう。あったかい毛布のなか、くっついていることに幸福感を覚えられるでしょう。ただ、何かと「きっちりしたい」という気持ちも同時に高まります。相手がルーズだったり曖昧な態度のままズルズルきたりしている場合、白黒はっきりつけようとして悩むかもしれません。感情を爆発させるより、言葉を重ねて。自分らしい解決をしていきやすいはずです。

 

【シングルの人】
寒さが増してくるこの季節、「人肌恋しい」なんて言葉をよく見かけるようになります。今月のふたご座はまさにこの状態で、情熱の高まるままに……ということも多そう。そこからドラマのような恋が始まることもあるでしょうが、きちんと「付き合いましょう」という言質をとってから先に進むほうが、この時期のふたご座にとっては幸せにつながりやすいはず。今、「嫌われたらイヤだから」と思って言えないことは、今後も言いにくいので注意しましょうね。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】
相手のぬくもりを感じられる素敵な時間が多くなります。なかなか会えなくて淋しい時間を過ごしてきた人も、今月は満たされた気持ちが訪れやすいはず。本当は会ってぎゅっとするのが一番とはいえ、何気ない言葉やひらひらと振る手から、愛が伝わってくることもありますよね。そうした細やかなところに目を向けていけると、気持ちは穏やかにおお相手にとって、確かな心の支えになれていることを実感する人も、多いかもしれません。

 

★かに座
6.23~7.23

【恋愛運】
「パートナーシップの4ヵ月」がスタートします。何やねんそれはと思われた方も多いと思うのですが、愛を司る金星があなたの人間関係をあたたかく、頼もしく支えてくれる特別な時期がやってくるのです。通常、この季節は1ヵ月程度なのですが、今回は4倍の期間になっています。基本的には嬉しいことが多い時期なのですが、ふたりが今後も一緒にいるために課題がある場合は、しっかり向き合う必要も生じるでしょう。自分が生きたい未来はどんな世界か、しっかりイメージしておけると安心です。

 

【カップルの人】
情熱の高まりとともに幕を開ける1ヵ月。5日、6日あたりを境に、さらに勢いは増して愛情運が最高潮に達します。長くお付き合いを続けてマンネリ状態に陥ってしまったふたりも、また出会った頃のようなときめきや新鮮さが蘇ってくるでしょう。ふたりでいるときもスマホばかりを見ていることに気づいた人も、また見つめ合うような時間を取り戻していけるだろうと思います。ここまで愛情を持ち合ってきたふたりならば、それは言うまでもないことです。

 

【シングルの人】
新しい恋を探している人も、強く思いを寄せる相手がいる人も、すばらしい追い風が吹くときです。特に4日から6日あたりがアツいのですが、11月から来年3月まではずっとアツいと思っていただいても大丈夫です。ちょっと珍しい星のイベントと思って、その恩恵を胸いっぱいに受け止めていただけたらと思います。過去がどうあれ、今はどうあれ、幸せになるつもりでいる。それが、一番大事なことです。今月はコミュニケーションをきっかけに恋が始まるはず。勇気を出して、人に話しかけることを試みてくださいね。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】
とてもいい時期です。障害はそのままであるとしても、恋を巡る動きはあなたにとって、優しいものとなるでしょう。人によっては、「現状に幸せを見いだそうと頑張るよりも、心から幸せと思える自分になろう」と、新たな出会いに目を向けていかれる方もいらっしゃるかもしれませんね。自分を愛ある方向へ動かしていきたいと思ったとき、そこにちゃんとご縁もあるのだろうと思います。

 

★しし座
7.24~8.23

【恋愛運】
私たちは恋をするとき、美しさや楽しさ、幸福感に目が向くものですが、実際は凡庸さやつまらなさ、ひっそりとつくため息などの現実の上にそれらがあります。家賃を払うとか、ごはんがこびりついたお茶碗を洗うとか、おふろに入ったら排水溝の髪の毛を取るとか。この時期は、そうした現実をともにできる人かどうか、がしし座の幸福感の重要なポイントに。今の恋にどこか空虚で夢中になりきれないところを感じているのなら、現実と少し離れたところで愛や恋を経験しているのかもしれません。

 

【カップルの人】
相手のために尽くすような時間が増えるでしょう。ジェンダーギャップを感じることもあるかもしれません。そうしたあなたのため息をともに担ってくれるお相手であればすばらしい信頼関係が築かれていくのですが、そうでない場合は諍いが増えやすいでしょう。ただ、それを「決定的にダメなこと」とは思わなくても大丈夫です。今のふたりの間には豊富な「言葉」があり、それを使って理解し合うことができます。それができるなら、ふたりはきっとこの時期を乗り越えていけるはずです。

 

【シングルの人】
婚活・恋活をしている人は誠実な人とのご縁を得やすいとき。というのも、今のあなたは恋のときめきよりも「一緒に暮らしていける人」を求めるからです。今日もあしたも、何十年かあとも、いろいろある人生を一緒に歩んでいける人。それを、ものすごくリアルな現実レベルで考えていくのだろうと思います。いいなと思う人がいたら、家事の話をしてみるといいでしょう。そこで価値観が合うなら、きっと共感し合える部分も多いでしょう。幸せに妥協はナシで、いきましょうね。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】
ふと冷静になるかもしれません。自分は大切にされているか。この先、現実問題として未来があるのか。そういったことは四六時中頭のなかに浮かんでいるだろうと思いますが、この時期は本心でない“打ち消しの言葉”は出てきません。普段なら「でも今は幸せだから……」「つながっているだけで十分」と辛さを打ち消している言葉が、出てこないのです。そこから、自分にとっての「現実」に立ち返っていく人は、多いのかもしれません。

 

★おとめ座
8.24~9.23

【恋愛運】
ここから4ヵ月あまりの間、おとめ座の人のなかでは恋の優先順位がずっと首位独走!という状態が続くでしょう。「そんなことはないぞ」と思う方、いらっしゃったら断言してしまってごめんなさい。でも、ずっと一番ということはないにせよ、いつもよりちょっぴり上位に上がってくるのではないかと思います。好きになるのも、好かれるのも、来年の春までとてもたくさんのイベントが待ち受けているはずです。

 

【カップルの人】
たくさん話して、たくさんお出かけして、たくさん笑って。とてもアクティブで楽しい11月となりそうです。今、パートナーと行きたい場所はありますか。一緒に観たい映画はあるでしょうか。どんな本を一緒に読んで、感想を伝え合いたいでしょうか。そうしたものがあれば、どんどん相手に提案してみましょう。今のあなたはそれが待たれています。自分で動かしていってこそ、恋がうまくいく時期でもあります。

 

【シングルの人】
ここから来年3月頭までの4ヵ月、日常のさまざまな部分に恋のチャンスが鏤められています。11月は特に、気になる場所にあちこち好奇心の範囲を広げることが開運に。こういう時期ですから、リアルイベントでなくともSNSなどでフィールドを広げるのもいいでしょう。「面白い」「楽しい」という時間を共有できる相手は、あなたとあなたの大切なものもきっと丸ごと受け止めてくれます。たくさん話して、たくさん笑って、胸を高鳴らせていきましょう。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】
向こう4ヵ月間、おとめ座の恋愛運はずっと好調です。ここのところ、ちょっとコミュニケーションが滞っていた人も、きっと楽しい会話や明るい笑顔が戻ってくるでしょう。淋しい思いをした分を埋めてなお余りあるほどに、今の運気には勢いがあります。なお、パートナー以外の出会いも、できれば大切になさってください。恋以外の部分も楽しんでこそ、恋のバランスがよくなってきます。

 

★てんびん座
9.24~10.23

【恋愛運】
ここから春まで、てんびん座の恋は「安心感」がキーワードに。一瞬で終わるようなドキドキよりも、胸を締め付けるようなスリルよりも、何気ない日常のなかで微笑み合える幸せは、つないだ手のぬくもりのような安心を求めることになるでしょう。結婚、というものをこれまで以上に強く意識する人も、きっと多いのだろうと思います。

 

【カップルの人】
パートナーを甘やかしたくなるかもしれません。ちょっと嫌なことをされても我慢強く受け止めてあげたり、「私がしっかりしなくちゃ」と自分を奮い立たせたりするなど、包容力を発揮することになるでしょう。すでに結婚に向けて話が出ているなら、来年3月頭までの時期は親やきょうだい、親友に紹介し合うのにぴったりの時期。時節柄タイミングを見計らっていた人は、調整に動いてみるとよさそうです。

 

【シングルの人】
誰に対しても微笑みを大切にして(カス以外)、丁寧に接していくと出会いの機会が増えそうです。気になる人がすでにいるのなら、ふたりきりになった瞬間にお誘いしてみたり、プライベートなアドレスを交換したりと、ふたりだけのつながりを増やしていくことが恋にプラスとなるでしょう。故郷や出身校など、ルーツに共通点がある人ともご縁が生まれやすい予感。いいなと思える人と出会ったときは、共通点を探してみては。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】
家族になりたい、という思いがこれまで以上に強くなりそう。特別なことがしたいわけじゃない、ただただ一緒の家に帰りたい。これきり会えなくなるのではと不安になることなく、相手をいつも安心できる場所で出迎えたい。そうした思いが大きくなってくるのです。「いつか」と言われたままズルズル続いている場合、向こう4ヵ月のうちに行動に移してくれるかどうかがカギに。言葉より行動で示してくれることがすべて、と思っていらしてください。

 

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
まるで大きくジャンプするかのように躍動感のある運勢の晩秋です。とても忙しくなるのですが、わくわくするような話が舞い込んできますし、あなた自身も話したい言葉が、呼びかけたい人の顔が、次々と心に浮かぶことでしょう。そんな勢いにふわりと乗った、軽やかな振る舞いが似合う恋愛運です。まずは、あなたがわくわくと楽しめていることが、大事なのだろうと思います。

 

【カップルの人】
恋愛を含めた生活全般で人との接点が増える時期。オンラインでもオフラインでも、さまざまな人と交流をはかるときです。いろいろな人と接するなかで、比較するわけではないのですが「やっぱり、パートナーが一番」と思うようなこともあるでしょう。ただ、もしも気になる人が現れた場合は軽率な行動は避けること。今の恋は、遊びに留まりません。行動に移したならば、いずれ本気になってしまうようです。

 

【シングルの人】
きっかけをつかみやすいときです。行動力がアップすることで人との出会いが多いですし、会話がいつも以上に盛り上がるからです。この時期に向いているのは、まずはコミュニケーションを取り合って「なんでも話せる友達」ポジションを狙うこと。趣味の話は特におすすめ。共通の知り合いに聞いて、探ってみるのもいいでしょう。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】
心が強くいられます。自分の言葉で話せますし、恋以外のことも頑張っていこうと思えるでしょう。そうすることで、会ったりおしゃべりを楽しんだりしやすい空気が、自然と戻ってきます。ムードはあまりないかもしれませんが、リラックスして楽しく過ごせることでしょう。深刻な話は、差し迫ったときだけに。

 

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
10月はときめきで胸をいっぱいにして過ごした人も多いでしょうか。11月に入ってしばらくすると、気持ちはスーッと落ち着いてきます。自分の内面と語り合いながら、ただ楽しいだけの恋では満足できなくなった自分を感じるのかもしれません。自分の自由を求める魂を現実のものにするためには、どういった人なら可能になるのか。そんなことを、考えるようになるのでしょう。

 

【カップルの人】
とても一途なとき。パートナーと今後、幸せに暮らすためにはどうしたらいいかを真剣に考える人は多いでしょう。ぼんやりと、「自分を変えたい」と思う人もいるかもしれません。歩み寄りのためです。ひとつ覚えておいていただきたいのは、あなたという人を否定して、曲げるかたちで接していくのは「歩み寄り」とは言いにくいでしょう。あなたはあなた、相手は相手。互いに尊重し合うことが、歩み寄りなんですよね。

 

【シングルの人】
先月から一転して、慎重モードに。ここから来年の3月頭まで、感情のアップダウンはあっても、恋においては消極策をとりたくなるでしょう。表面上は愛想よくできても、心はどこか壁を作ってしまいがちです。「自分らしくないな」と思うこともあるかもしれませんが、そういう時期でもあります。むしろ、安易な行動に出ない自分を誇りに思って、自分の本心に忠実でいましょう。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】
頑固になってしまいがちに。果たされない約束や、うやむやになった話があるとなおいっそう、あなたの心は固く閉じてしまうのでしょう。これは決して「許さん」という気持ちからではありません。幸せになりたい、と思う自分が大事だから、事態を重く見てしまうのだろうと思います。即断即決は禁物ですが、幸せになれる恋を選ぶという選択肢も、頭に浮かんでくるかもしれません。

 

★やぎ座
12.22~1.20

【恋愛運】
さあ、いよいよ始まります! 4ヵ月間続く愛のシーズンが、11月5日に幕を開けることになっています。これは愛を司る金星があなたの星座に巡ってくるから。通常、金星が滞在する期間は1ヵ月程度なのですが、今のやぎ座には4倍になって愛を後押ししてくれます。仮に課題や見直すべきことがある場合は、12月下旬から向き合うタイミングも訪れることでしょう。うまくいかないことも、愛と自分を強くするものと考えて、前向きに考えていくとよさそうです。

 

【カップルの人】
自分らしく過ごせる好調期。友達と出かけたり、未来に向けた努力を続けていったりする人も多いでしょう。およそ恋とはつながらない行動のようですが、あなたがイキイキと日々を楽しんでいる姿が、パートナーにとっては無性に嬉しいことのよう。愛されているという実感のなか、あなたもまた愛を深めていくのだろうと思います。お付き合いして日が浅いカップルなら、お友達に紹介するのもよさそうです。

 

【シングルの人】
恋において、またとない追い風が吹く4ヵ月間がここからスタート。あなたが望みさえすれば、来年3月頭までは望む幸せを手にしやすい時期です。幸せになるつもりで、心からの笑顔で過ごすつもりで、前に進んでいきましょう。そこに至る道として、自分らしいおしゃれをするというのはとてもいい選択。モテとか流行といったことは関係なく、自分のチャームポイントを活かして磨いていきませんか。パーソナルカラーを調べたり、デパートのコスメ売り場で似合う色を選んでもらったりするのもいいかもしれません。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】
恋愛運が急上昇。今まで不安な状況ばかりだった人も、嬉しい出来事が増えてくるでしょう。こんなことを申し上げては真剣な恋をしているあなたに叱られてしまうかもしれませんが、あなたにアプローチをしてくる人も現れるかもしれません。もちろん気が向かなければスルーでよいのですが、「悩まずにいられる恋を選ぶ」という選択肢もあります。そのことはいつも、覚えていらしてください。

 

★みずがめ座
1.21~2.19

【恋愛運】
今、「愛って何?」と聞かれたら、あなたは何と答えるでしょうか。そういえばどんなことだっけ、と考え込んでしまう人も、多いかもしれません。ここから3月頭頃まで、あなたはこうした愛を巡る概念にふと立ち止まり、思いを巡らせることが多くなりそうです。辞書を引いて意味を調べたり、「うまい言い方」を知ったりすればOKというわけではありません。それに真剣に向き合うことで、あなたのなかの愛が育っていきます。

 

【カップルの人】
今ひとつ素直になれない時期。仕事が急に忙しくなってきて、ちょっと恋が面倒に思える人もいるのかもしれません。「今週も仕事が押しちゃって……ごめん!」なんて言い訳が増えると自然にフェードアウトの方向に近づいていくので、できるだけ時間を作って連絡をしたり、会ったりするといいでしょう。なお、相手が仕事や人間関係で弱みを見せたときは、全力で力になってあげて。それが、絆になります。

 

【シングルの人】
好きなのに避けてしまったり、話したいのに言葉が出てこなかったりと、自分の本心と行動がリンクしにくい時期、裏腹な行動ばかり取ってしまう自分に、嫌気がさしてしまう人も多そうです。デリケートになりやすい時期なので、無理はしないこと。仕事で培ったスキルが、プライベートのコミュニケーションでも役立つかもしれませんよ。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】
ちゃんと気にかけてほしい、もっと考えてほしいといった一途な気持ちが強まりすぎて、相手に振り回されてしまいやすいとき。連絡が来る/来ないといったことで一喜一憂して、内面ではずっしりと疲れていたりもするでしょう。「あの人がすべて」などと感じてしまうなら、敢えて仕事に没頭するのもよさそう。エネルギーを分散させ、ネガティブに転びやすい気持ちを優しく修復してくれます。

 

★うお座
2.20~3.20

【恋愛運】
これは恋に限った話ではないのですが、人間関係においては「対等であること」にいい追い風が吹くときです。なぜか上から目線だったり、下手に出ようとしてきたりする人は、今は出会うべきタイミングではなさそう。お互いがお互いを尊重してこそうまくいく時期ですから、あなた自身も誰に対してもフラットに接していけるといいですね。

 

【カップルの人】
ふたりの間のパワーバランスを考えすぎると、うまくいくものもうまくいかなくなってしまいます。「こうしてほしい」という要求が日に何度も浮かんでしまうなら、知らず知らずのうちに「自分が上」と思いすぎているのかも。要求の先にある、相手のホンネを上手に汲み取って行動に移してみたいときです。仕事でストレスが溜まっていると、ネガティブに考える傾向が強くなりやすいのでご注意を。

 

【シングルの人】
マッチングアプリやSNSなど、ネットでの出会いに追い風が吹くとき。最近放置がちだったという人も、気分を一新してふたたび頑張ってみてはいかがでしょうか。まずは気が合う友達を作る、くらいの気分でいくとリラックスして付き合える相手も見つかりそうです。片思いの人がいるのなら、友達が強力なアシストをしてくれるはず。勇気を出して、お願いしてみては。

 

【障害のある恋に悩んでいる人】
とても「対等」とは呼べない、今の状況に苛立ちが募りそうなタイミング。「本当はこうしてほしいのに」という気持ちが強まりすぎたときは、あまり感情的にならず、ざっくばらんに伝えていくといいでしょう。さほど現状に不満がないようであれば、それはそれでOK。面白い情報や気になった情報をシェアし合って、好奇心を共有すると発想に共通点が増えてきます。自然と、ふたりの気持ちが溶け合うことも多いでしょう。

*   *   *

毎月15日更新で、真木先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)。

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。(旧:午前0時の恋愛相談)

関連書籍

真木あかり『2021年下半期 12星座別あなたの運勢』

ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかり先生による、2021年下半期の星占いです。ウェブマガジン「幻冬舎plus」で公開されている全体運に加えて、本作品では「仕事運」「恋愛運」などカテゴリー別の占いもお楽しみいただけます。全体の流れに加えて月ごとの運気の動きも詳しく解説いたします。 ◆恋愛運・仕事運では月ごとの運勢の動きも徹底解説 ◆12星座別「今がつらいあなたへ」メッセージを収録(「おわりに」より) スマホやPCに入れていつでも持ち歩ける、心のお守り本です。

{ この記事をシェアする }

真木あかりの恋愛占い

人気占い師・真木あかりさんによる恋愛占い。カップルの人・シングルの人・障害のある恋に悩んでいる人と、3つの状況別に、毎月の恋愛運を占います。(毎月最終日に更新します)

また15日には、真木あかりさんによる恋愛相談も読める、豪華連載です。

※この連載は、「午前0時の恋愛相談」を改題・リニューアルしたものです

バックナンバー

真木あかり

大学卒業後、フリーライターを経て占いの道へ。『辛口誕生日事典 2018』『悪魔の12星座占い』(宝島社)など著書多数。LINE占い「チベタン・オラクル」監修。個人鑑定も行っている。

Blog http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter @makiakari

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP