1. Home
  2. お知らせ
  3. 赤い口紅があればいい
  4. 中国発売記念!サイン入り簡体字版プレゼン...

赤い口紅があればいい

2021.07.16 更新 ツイート

中国発売記念!サイン入り簡体字版プレゼント&サイン入り既刊本を販売開始 野宮真貴

5月に中国語(簡体字)版が発売された野宮真貴さんの『赤い口紅があればいい』。日本には、見本分しかない貴重なものですが、野宮さんのサイン入りで一名様にプレゼントいたします。

キッチュなデザインがかわいいですね。「渋谷系in北京」とインスタグラムの投稿もありました

プレゼントの応募は、下記フォームよりお申し込みください。

※8月1日(日)23:59締切

同時に野宮さんの著作2冊もサイン入りで販売

また上記のもととなった『赤い口紅があればいい』(単行本/文庫)と、その続編ともいえる『おしゃれはほどほどでいい』(文庫)もサイン入りで幻冬舎plusのストアで販売を開始いたします。

いずれも数に限りがございますので、お早めにお申し込みいただけますと幸いです。

関連書籍

野宮真貴『赤い口紅があればいい いつでもいちばん美人に見えるテクニック』

この世の女性は、みんな“美人”と“美人予備軍”。大事なのは、美人に見えるかどうか。赤い口紅で手に入る洗練とエレガンス。四十歳を過ぎると逆転するリアル美人と雰囲気美人。美人は幸せの絶対条件ではない。だからお金と労力は無理なく。あとは自分の好きなことに使おう。永遠のおしゃれアイコンによる、効率的に美人になって人生を楽しむ法。

野宮真貴『おしゃれはほどほどでいい 「最高の私」は「最少の努力」で作る』

見た目を整えるために時間やお金をかけすぎるのはもったいない。普段から効率的に自分 をよりよく見せる方法を知っておくことが大事。「いつも同じ服でいい」「いざという時は 黒に頼る」「自分のトレードマークを作る」「赤い口紅を味方につける」 etc. …。 元ピチカ ート・ファイヴのおしゃれカリスマが伝授する、今の自分を愛し、今の自分を生かすコツ。

野宮真貴/ジェーン・スー『美人になることに照れてはいけない。 口紅美人と甲冑女が、「モテ」「加齢」「友情」を語る』

{ この記事をシェアする }

赤い口紅があればいい

バックナンバー

野宮真貴

ピチカート・ファイヴ3 代目ヴォーカリストとして、90年代に一世を風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、 音楽・ファッションアイコンとなる。2019年はデビュー38周年を迎え、音楽、ファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍している。2012年から渋谷系とそのルーツの名曲を歌い継ぐ音楽プロジェクト「野宮真貴、渋谷系を歌う。」を行っており、その集大成となるベストアルバム「野宮真貴 渋谷系ソングブック」(ユニバーサルミュージック)をリリースしている。野宮真貴をヴォーカリストに迎えた日本コロムビア時代のピチカート・ファイヴベストアルバム「THE BAND OF 20TH CENTURY: Nippon Columbia Years 1991-2001」がアナログ盤7inch BOXとCDアルバムが好評発売中である。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP