1. Home
  2. 生き方
  3. 次元上昇日記
  4. 2021年6月6日 野球観戦

次元上昇日記

2021.06.09 更新 ツイート

2021年6月6日 野球観戦 辛酸なめ子

野球観戦するのは何年ぶりでしょうか。前、読書委員などで大変お世話になった編集委員のUさんに、巨人VS日ハム戦のチケットをいただき、すごい久しぶりに観戦してきました。ちなみに野球のルールはほとんどわかっていないド素人です。

感染対策としては、入場券を渡すときに席番号と連絡作を書いた紙を提出。中に入ると飲酒禁止、大きな声での声援、マスクを外しての応援歌、ハイタッチなど禁止というきまりごとが。野球場でお酒を売る人もいないかわりに、マスク着用のプラカードを持った女性が巡回していました。すごい前に野球を観戦した時、知らない応援歌で場内盛り上がっていてアウェイ感に襲われたことを思い出し、静かな野球場も結構いい感じだと思いました。ナイスプレーでみなさん拍手する感じです。その拍手の音で浄化されました。

 

最初巨人が1点入れ、そのあと6回まであまり動きがなく……。でもそんな穏やかな試合をぼーっと眺めるのもいいものです。

あまりにも野球のルールを把握していなくて、ストライクとボールの違いから勉強しなければなりませんでした。ボールは基本、見送る。ボール4つたまると一塁ぶん歩けて、それはフォアボールと言うんですね。一塁にいる人が移動しようとしたら、ピッチャーが「牽制球」という珠を投げて、一塁にいた人がスライディングで五体投地のような動きをするのがおもしろかったです。あと、守備をしている人が股割り的なポーズをしていました。

後ろの席の女性も、同行者に「今投げてる人と打ってる人は友達だったりするの?」と素朴な疑問を投げかけていて、「かもしれないよ」と適当に答えられてました。

バントという技やデッドボールで痛がる選手など貴重なシーンを目撃。中田という人が調子悪かったようです。でも、後ろの方の人が珠をかなりの確率で取っていたのがすごいです。ファウルになると「デデン!」という警告音が。黄色いポールの内側のホームランゾーンに入るのは難しいです。

7回でピッチャーが疲れてきたようで、日ハムは、2ランホームラン、代打満塁ホームランで逆転。巨人もソロホームラン2、3回出して反撃していましたが届かなかったようです。

後ろの席の男性が「今まで見た試合全部負けてる……」とつぶやき「マジ? 疫病神連れてきちゃった」と動揺する友人。巨人が負けたのは多分彼のせいです……。

最後、ホームランを放った日ハムの王選手が、台湾に日本がワクチンを送ってくれたことを感謝していたようで、すごい波動が高い好青年でした。

久しぶりにスポーツマンシップに触れて心が洗われました。

巨人のウィーラー選手はかなり体格ガチムチ系でした。人気を感じました。
キャラクターがバク転していてすごいです。オスとメスが仲良さそうでした。

関連書籍

辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』

「次元上昇」とは? それは「アセンション」のこと。 では、「アセンション」とは何か――? 辛酸なめ子さんにとっては、日々、功徳を積んで善行マイレージを貯め、それがある閾値に達すると得られる高い次元のこと。 本書は、そんな次元上昇をめざす一人の女性が、イベント、パーティ、買い物、仕事……と毎日足を運び、霊的な何かが見えたり、癒されたり、反省したり、試行錯誤する抱腹絶倒の記録です。 この世界の次元は一つじゃない――。 よりすぐりのベスト50をお楽しみください。

辛酸なめ子『次元上昇日記』

毎日のようにセレブやスピリチュアルな現場を取材し続け、どうやったら「次元上昇=アセンション」できるのかを考え続け、「小難しい本を読むより、猫を5分間撫でている方が真理に近付ける」と認識、善行というマイレージを貯めることこそが、個人の次元上昇を達成する方法だと気づく。そのおそるべき試行錯誤、抱腹絶倒の日常記録です。

辛酸なめ子『辛酸なめ子の現代社会学』

辛酸なめ子のフィールドワークは、犯人の足取りを追う老獪な刑事のごとし。正体を突き止められまいと足掻く「現代社会」を、軽やかな妄想と味わい深い漫画を駆使して追い詰めていく。モテ、純愛至上主義、スローライフ、KY、萌え……「ブーム」の名で艶やかに仮装した現代の素顔とは? 前人未到の分析でニッポンを丸裸にした圧巻の孤軍奮闘。

{ この記事をシェアする }

次元上昇日記

「次元上昇」とは? それは「アセンション」のこと。では、「アセンション」とは何か……。いろいろな意味があるので、ネットを検索してみて下さい。しかし、辛酸なめ子さんにとって、それは日々、功徳を積んで善行マイレージを貯め、それがある閾値に達すると得られる高い次元のこと。この連載は、その善行マイレージを貯め次元上昇をめざす一人の女性の抱腹絶倒、試行錯誤の記録です。

この連載が電子書籍になりました!『次元上昇日記 ベストセレクション50

バックナンバー

辛酸なめ子

東京都生まれ、埼玉育ち。漫画家、コラムニスト。巫女的な感性であらゆる事象を取材しまくる驚異のフィールドワーカーとして知られる。著書は『辛酸なめ子の現代社会学』『次元上昇日記』(幻冬舎)、『女子校育ち』(筑摩書房)、『辛酸なめ子のつぶやきデトックス』(宝島社)、『アイドル処世術』(コア新書)、『絶対霊度』(学研)など多数。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP