1. Home
  2. 生き方
  3. 次元上昇日記
  4. 2021年5月1日 ちゅーると野良

次元上昇日記

2021.05.04 更新 ツイート

2021年5月1日 ちゅーると野良 辛酸なめ子

ステイホームでプチ断食したり、自分を見つめる日々。本当は、富士サファリパークにホワイトライオンの赤ちゃんを見に行くか、那須須どうぶつ王国にスナネコの赤ちゃんを見に行くかしたかったのですが、長距離移動は自粛。
 
過去生、シリウスの猫型宇宙人だったかもしれないとも言われたのですが、そんな猫を求める思いが届いたのでしょうか。道で久しぶりに野良猫に遭遇しました。

 

都内では野良猫の遭遇率が減っていて、いてもだいたい逃げられますが、時々話しかけてくれる猫もいます。ちょっと前に上野公園で「ニャーー」と鳴いてきたキジ猫は、猫語翻訳アプリをかけたら「Nice to see you!」と挨拶してくれていました。
 
そして昨日会った茶トラの猫は「ニ゛ヤーー」と濁音で鳴いてきて、あいにくアプリはなくて翻訳できなかったのですが、横から「ニャーー!」という声が聞こえてきて、見たらマダムが猫に話しかけいました。「怒っているのかしら?」と、不機嫌そうな猫を案じながら。猫が車の影にいなくなってしまったので立ち去ろうとしたら「こっちよ!」とマダムが教えてくれました。猫は、道にできた水たまりの水を飲んでいました。「あらっこんなところの水を飲んでいるなんて野良だわ」と、マダム。飼い猫は外を散歩しても路上の水とかは飲まないのでしょうか? 
 
そのマダムはジップロックをバッグから取り出し、驚いたことにその中にはちゅーるが入っていました。いつか猫と遭遇する可能性を胸に、ちゅーるを持ち歩いているのでしょうか? おばさんはしゃがんで、ちゅーるを猫に差し出しました。飼い猫だったらすぐ来るところですが、野良猫は関心を示しません。生き餌を食べている野良猫にとって何の訴求力もない匂いだったのでしょうか。マダムはあきらめずに、顔に近付けたり、道にチュールを出したりしていました。野良猫はちょっと匂いを嗅いだけれど、顔をそむけてしまいました。マダムは「食べない……」とショックを受けたようにつぶやき、歩き去っていきました。
 
飼猫はキャットフードに慣れ親しんでいるので、もしかしたら化学調味料的なものに反応してちゅーるもおいしく感じているのかもしれません。野良猫はちゅーるを食べない、そんなストイックなところもかっこいいです。
 
仕事に煮詰まると近所をぶらぶら歩きながら、食べ物を売る店を探す自分も野良猫に親近感が。遠くのサファリに行かなくても近くの野良猫と会えて癒されました。

ちゅーるの匂いを嗅ぐ野良猫。知らない人間にもらったものは食べない用心深い猫なのかもしれません。

 

関連書籍

辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』

「次元上昇」とは? それは「アセンション」のこと。 では、「アセンション」とは何か――? 辛酸なめ子さんにとっては、日々、功徳を積んで善行マイレージを貯め、それがある閾値に達すると得られる高い次元のこと。 本書は、そんな次元上昇をめざす一人の女性が、イベント、パーティ、買い物、仕事……と毎日足を運び、霊的な何かが見えたり、癒されたり、反省したり、試行錯誤する抱腹絶倒の記録です。 この世界の次元は一つじゃない――。 よりすぐりのベスト50をお楽しみください。

辛酸なめ子『次元上昇日記』

毎日のようにセレブやスピリチュアルな現場を取材し続け、どうやったら「次元上昇=アセンション」できるのかを考え続け、「小難しい本を読むより、猫を5分間撫でている方が真理に近付ける」と認識、善行というマイレージを貯めることこそが、個人の次元上昇を達成する方法だと気づく。そのおそるべき試行錯誤、抱腹絶倒の日常記録です。

辛酸なめ子『辛酸なめ子の現代社会学』

辛酸なめ子のフィールドワークは、犯人の足取りを追う老獪な刑事のごとし。正体を突き止められまいと足掻く「現代社会」を、軽やかな妄想と味わい深い漫画を駆使して追い詰めていく。モテ、純愛至上主義、スローライフ、KY、萌え……「ブーム」の名で艶やかに仮装した現代の素顔とは? 前人未到の分析でニッポンを丸裸にした圧巻の孤軍奮闘。

{ この記事をシェアする }

次元上昇日記

「次元上昇」とは? それは「アセンション」のこと。では、「アセンション」とは何か……。いろいろな意味があるので、ネットを検索してみて下さい。しかし、辛酸なめ子さんにとって、それは日々、功徳を積んで善行マイレージを貯め、それがある閾値に達すると得られる高い次元のこと。この連載は、その善行マイレージを貯め次元上昇をめざす一人の女性の抱腹絶倒、試行錯誤の記録です。

この連載が電子書籍になりました!『次元上昇日記 ベストセレクション50

バックナンバー

辛酸なめ子

東京都生まれ、埼玉育ち。漫画家、コラムニスト。巫女的な感性であらゆる事象を取材しまくる驚異のフィールドワーカーとして知られる。著書は『辛酸なめ子の現代社会学』『次元上昇日記』(幻冬舎)、『女子校育ち』(筑摩書房)、『辛酸なめ子のつぶやきデトックス』(宝島社)、『アイドル処世術』(コア新書)、『絶対霊度』(学研)など多数。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP