1. Home
  2. 生き方
  3. 次元上昇日記
  4. 2024年5月14日 石にまつわる話

次元上昇日記

2024.05.16 公開 ツイート

2024年5月14日 石にまつわる話 辛酸なめ子

ミネラルショー的なイベントが好きでよく行っているのですが、先日も都内の石のイベントに伺いました。

会場近くの公園で、ふと「東京都指定旧跡 姥ヶ池」という看板が目に入りました。姥ヶ池という名前にいわくつきな感じが漂っていて、近付いて読んでみたら恐ろしいことが書かれていました。

「妙音院所蔵の石枕にまつわる伝説に次のようなものがある」

 

「昔、浅茅ヶ原の一軒家で、娘が連れ込む旅人の頭を石枕で叩き殺す老婆がおり、ある夜、娘が旅人の身代わりになっ て、天井から吊るした大石の下敷になっ て死ぬ。それを悲しんで悪業を悔やみ、 老婆は池に身を投げて果てたので、里人 はこれを姥ヶ池と呼んだ」

と、さらっと書かれていて

「東京都教育委員会 文化財を大切にしましょう」と、模範的な言葉で締めくくられていましたが、かなり猟奇的な事件で登場人物全員死んでいます。

これから石のイベントに行くというのに、石で死んだ話を序章として読むことになるとは……。体が重くなった感じがしました。

調べるとこの伝説にはいろいろなバージョンがあって、観音様が身代わりになったという話もあるみたいです。江戸時代はあの宿がやばいとか評判にはならなかったのでしょうか。

池は埋め立てられ、公園には浅い人工池があり、一見平和な空気が漂っていました。

石のイベントでは、虹が入ったシトリンや、ローズクオーツの指輪や美容ローラーなど買うことができました。ローズクオーツはしわに効くと以前聞いたことがあります。

姥ヶ池の石の因縁を浄化してくれたのは「熊野 しろいし」です。1500円から高いものでは1万円もするものもありましたが、神社の白石にも使われている霊験あらたかな石だそうです。世界遺産の神域で、 日本最古の神社『花の窟』の神前に広がる七里御浜には白い小石がたくさんあって、許可された人だけが拾えるそうです。この白石は神の力が宿り、厄除けや身を護り幸運をもたらすと言われています。

そう聞いて買わないわけにはいきませんでした。きれいな白い石で触った感触もすべすべしていて、格が高そうです。

この石を売っていたマダムは、「昔はこの石はもっと気軽に、重しとかにも使っていたんですけどね」と話していました。砂浜の面積が狭まって石の数が少なくなり、世界遺産になったこともあって、希少価値が高まっているそうです。その女性は、何か悩んだ時は石に聞いたら答えてくれる気がする,と言っていました。

韓国で石をペットにする、というのが流行っているそうですが、この高貴な石はペットというのは畏れ多いです。購入したら、石を乗せる用の赤い座布団をつけてくれました。この石について検索したら「LED照明の水槽にも最適」という説明もあって、意外に気軽に活用されている石なのかもしれません。石も信心によってパワーを発揮するのでしょうか。

石イベントでレアな石と触れ合えて、気付いたら先ほどの石殺人現場で感じた邪気が浄化されているのを感じました。

姥ヶ池の看板。同居している娘が美人ということもあり、旅人が誘い込まれていったそうです。
熊野古道の神宿る白石。重さも適度にあるので、畏れ多くてできませんが、ツボ押しなど圧をかけるのにも良さそうです。

関連書籍

辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』

「次元上昇」とは? それは「アセンション」のこと。 では、「アセンション」とは何か――? 辛酸なめ子さんにとっては、日々、功徳を積んで善行マイレージを貯め、それがある閾値に達すると得られる高い次元のこと。 本書は、そんな次元上昇をめざす一人の女性が、イベント、パーティ、買い物、仕事……と毎日足を運び、霊的な何かが見えたり、癒されたり、反省したり、試行錯誤する抱腹絶倒の記録です。 この世界の次元は一つじゃない――。 よりすぐりのベスト50をお楽しみください。

辛酸なめ子『次元上昇日記』

毎日のようにセレブやスピリチュアルな現場を取材し続け、どうやったら「次元上昇=アセンション」できるのかを考え続け、「小難しい本を読むより、猫を5分間撫でている方が真理に近付ける」と認識、善行というマイレージを貯めることこそが、個人の次元上昇を達成する方法だと気づく。そのおそるべき試行錯誤、抱腹絶倒の日常記録です。

辛酸なめ子『辛酸なめ子の現代社会学』

辛酸なめ子のフィールドワークは、犯人の足取りを追う老獪な刑事のごとし。正体を突き止められまいと足掻く「現代社会」を、軽やかな妄想と味わい深い漫画を駆使して追い詰めていく。モテ、純愛至上主義、スローライフ、KY、萌え……「ブーム」の名で艶やかに仮装した現代の素顔とは? 前人未到の分析でニッポンを丸裸にした圧巻の孤軍奮闘。

{ この記事をシェアする }

次元上昇日記

「次元上昇」とは? それは「アセンション」のこと。では、「アセンション」とは何か……。いろいろな意味があるので、ネットを検索してみて下さい。しかし、辛酸なめ子さんにとって、それは日々、功徳を積んで善行マイレージを貯め、それがある閾値に達すると得られる高い次元のこと。この連載は、その善行マイレージを貯め次元上昇をめざす一人の女性の抱腹絶倒、試行錯誤の記録です。

この連載が電子書籍になりました!『次元上昇日記 ベストセレクション50

バックナンバー

辛酸なめ子

近著に「スピリチュアル系のトリセツ」(平凡社)、「電車のおじさん」(小学館)、「無心セラピー」(双葉社)、「新・人間関係のルール」(光文社新書)、「女子校礼讃」「辛酸なめ子の独断! 流行大全」(中公新書ラクレ)など。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP