1. Home
  2. 生き方
  3. 次元上昇日記
  4. 2024年6月9日 爵位への夢

次元上昇日記

2024.06.11 公開 ツイート

2024年6月9日 爵位への夢 辛酸なめ子

先日、取材で箱根のポーラ美術館に伺ったあと、とんぼ返りで仕事に行きました。箱根の温泉街はバスから車窓の景色を見ただけにとどまりました。小田原駅でお昼に急いでお寿司を食べてからバスに乗ったら揺れが激しく、最近ストレスで胃腸の調子がいまいちなので、山道の揺れがこたえました。あまり見る余裕がなかったですが、山の側を見ると時々滝が流れているのが見えて癒されました。

 

展示の取材のあと、ポーラ美術館の森の遊歩道を急ぎ足で進み、木立の中の作品「ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき」を拝見。大きなガラスの作品で、水をたたえているように見えて、神秘的で、どこか別の惑星の景色のようです。こちらの作品の、小さいバージョンはアートコレクターでもあるBTSのRMさんが所有しているそうです。おしゃれなテーブルにも使えそうでした。

美術ジャーナリストの鈴木さんによると、この作品はガラスの熱が冷めるまで9ヶ月も要したそうです。一見涼しげですが、実はずっと熱かったというギャップも良いです。

帰りは電車を乗り継いで、都内へ。「国際政治チャンネル」に少し出させていただきました。細谷雄一先生、君塚直隆先生と、英国王室トークなどで盛り上がりました。知らなかった知識を教えていただきました。

カミラ王妃がバービー人形になった、というマニア受けしそうな話題や、チャールズ国王の新紙幣が流通開始のニュースなども印象的でした。チャールズ国王は環境意識が高いので、お札を刷りすぎないように、という考えだそうで、インフレ抑制にもなるのかもしれません。

基本的に、イギリス王室のような身分が最高の人に対しては、こちらから話しかけてはいけない、という決まりがあるそうです。私もなかなか自分から人に話しかける気力がないのですが、今度から、相手の身分を尊重しているから、ということにしたいです。
先日ノルマンディ上陸作戦80周年記念式典で、マクロン夫人がついカミラ夫人の手を握ろうとして、カミラ夫人が振りほどいた、という件が物議を醸し出していました。やはり身分的にイギリス王室の人に自分から触ってはいけないようですね。

身分の細かい規定については、君塚先生の「教養としてのイギリス貴族入門」にも載っていました。「イギリス宮中席次」という表には、君主に始まり、ジェントルマンまで100以上の序列が載っていて興味深いです。カンタベリ大主教も王室の主要メンバーについでかなり上の方です。公爵、侯爵、伯爵、子爵、男爵、準男爵というのが爵位の序列ですが、その中でも上から、イングランド、スコットランド、グレートブリテン、アイルランド、という序列が。侯爵の長男は伯爵よりも席次が上、とか子爵の長男の次の席が伯爵の次三男、その次が男爵の長男、と細かくて、宮中の儀式の席次を考える人はかなり苦労がありそうです。

ちなみにネットで買えるシーランド公国共和国(構造物でできている自称国家)の男爵の身分もありますが……。私も前に女性の男爵の爵位を取得した記憶ですが、多分このような式典ではつまみ出されそうです。今改めて確認したら、男爵以外にも侯爵や伯爵の爵位まで売られていて、アップグレードしたくなりました。

収録スタジオにて。視聴者の方々は平和で荒れたりせず、穏やかでアカデミックな方々のようで良かったです。炎上したらまた胃腸にくるところでした。

関連書籍

辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』

「次元上昇」とは? それは「アセンション」のこと。 では、「アセンション」とは何か――? 辛酸なめ子さんにとっては、日々、功徳を積んで善行マイレージを貯め、それがある閾値に達すると得られる高い次元のこと。 本書は、そんな次元上昇をめざす一人の女性が、イベント、パーティ、買い物、仕事……と毎日足を運び、霊的な何かが見えたり、癒されたり、反省したり、試行錯誤する抱腹絶倒の記録です。 この世界の次元は一つじゃない――。 よりすぐりのベスト50をお楽しみください。

辛酸なめ子『次元上昇日記』

毎日のようにセレブやスピリチュアルな現場を取材し続け、どうやったら「次元上昇=アセンション」できるのかを考え続け、「小難しい本を読むより、猫を5分間撫でている方が真理に近付ける」と認識、善行というマイレージを貯めることこそが、個人の次元上昇を達成する方法だと気づく。そのおそるべき試行錯誤、抱腹絶倒の日常記録です。

辛酸なめ子『辛酸なめ子の現代社会学』

辛酸なめ子のフィールドワークは、犯人の足取りを追う老獪な刑事のごとし。正体を突き止められまいと足掻く「現代社会」を、軽やかな妄想と味わい深い漫画を駆使して追い詰めていく。モテ、純愛至上主義、スローライフ、KY、萌え……「ブーム」の名で艶やかに仮装した現代の素顔とは? 前人未到の分析でニッポンを丸裸にした圧巻の孤軍奮闘。

{ この記事をシェアする }

次元上昇日記

「次元上昇」とは? それは「アセンション」のこと。では、「アセンション」とは何か……。いろいろな意味があるので、ネットを検索してみて下さい。しかし、辛酸なめ子さんにとって、それは日々、功徳を積んで善行マイレージを貯め、それがある閾値に達すると得られる高い次元のこと。この連載は、その善行マイレージを貯め次元上昇をめざす一人の女性の抱腹絶倒、試行錯誤の記録です。

この連載が電子書籍になりました!『次元上昇日記 ベストセレクション50

バックナンバー

辛酸なめ子

近著に「スピリチュアル系のトリセツ」(平凡社)、「電車のおじさん」(小学館)、「無心セラピー」(双葉社)、「新・人間関係のルール」(光文社新書)、「女子校礼讃」「辛酸なめ子の独断! 流行大全」(中公新書ラクレ)など。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP