1. Home
  2. 読書
  3. 白鳥とコウモリ
  4. 東野圭吾最新刊『白鳥とコウモリ』モノクロ...

白鳥とコウモリ

2021.03.15 更新 ツイート

東野圭吾最新刊『白鳥とコウモリ』モノクロ写真コンテスト 追加賞品が決定! 幻冬舎編集部

4月7日に刊行される東野圭吾の最新刊『白鳥とコウモリ』
幻冬舎電子書籍チームでは、刊行に先立ち、白と黒の世界を表現したモノクロ写真コンテストを開催しています。
この度、ついに白鳥賞とコウモリ賞の賞品が決定しました!

【白鳥賞】
「シップスミス V.J.O.P」 3個

スタイリッシュな白鳥のラベルが印象的なロンドンのクラフトジン「シップスミス」。
伝統的な製法で作られておりながら、昨今のクラフトジンブームのパイオニアでもある「シップスミス」はまさに新しいクラシック!
こだわりのジン「シップスミス」をお楽しみください。

■サントリースピリッツ株式会社ご提供「シップスミス」
ロンドン、アメリカ、そして世界に広がるクラフトジンブームのパイオニア、シップスミス。ジンの本場ロンドンで、ジンカルチャーが花開いた18-19世紀頃の伝統的な製法とレシピにこだわったジンを、1本1本丁寧に製造しています。
【コウモリ賞】
「フクサヤキューブギフトセット5個入り」 5個

カステラの老舗福砂屋。
ご存知の方も多いかと思いますが、福砂屋の商標はコウモリなんです。
実はコウモリは中国では慶事、幸運の印として大変おめでたいものとされており、蝙蝠(こうもり)の「蝠」の字が、「福」と同音でめでたいため、まさしく「福砂屋」ならではの縁起と思われたのだそう。
そんな福砂屋さまが、この度「白鳥とコウモリ」の発売を記念してオリジナル掛け紙のカステラをご提供くださいました。丹精込めて焼き上げた手作りならではの味わいをお楽しみください。

■カステラ本家 福砂屋
寛永元年(1624年)創業のカステラの老舗。職人の「手わざ」にこだわり、伝統の風味を守り続ける福砂屋のカステラは世代も国も超えて愛されています。

【『白鳥とコウモリ』モノクロ写真コンテスト概要】

東野圭吾の最新作刊行記念。
大賞・優秀賞では、受賞作を使った世界で一つのオリジナルカバーを制作。

■テーマ
課題写真部門:「手放したくない瞬間」を切り取ったモノクロ写真
自由写真部門:撮影ジャンルなどを問わない、自由に表現したモノクロ写真

■応募方法
Twitter、Instagramからの投稿、または下記応募フォームからご応募ください。
■募集期間
2/23(火)12時 ~ 4/14(日)23時59分
■結果発表
4/21(水)12時
■賞品の発送
5/10(月)以降順次発送開始いたします。

※好評につき「募集期間の延長」「結果発表時期の変更」をいたしました。

詳細はこちらの記事から

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP