1. Home
  2. 生き方
  3. 真木あかりの恋愛占い
  4. 2021年1月の恋愛運

真木あかりの恋愛占い

2020.12.31 更新 ツイート

2021年1月の恋愛運 真木あかり

この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。2021年がスタートしました。「風の時代」がいよいよスタート、今月は「スイッチが入る」ような星回りです。山あり谷あり、今年もいろいろ。「良くしていく」つもりで、「幸せになる」つもりで、恋する気持ちや確かな愛情を育てていきましょう。ひとつひとつ、少しずつ。

 



★おひつじ座
3.21~4.20

【恋愛運】
2020年後半からずっとあなたにアツい(ときにアツすぎる)追い風となってくれていた火星が7日に移動。この間、恋を含めた自分の生き方について、試行錯誤を繰り返してきた方は多いことと思います。頑張っていらっしゃいましたね。ここからはふわりと身軽にやっていけます。実は恋よりも仕事のほうが楽しくなってくる向きもあるのですが、それはそれで充実感が得られるでしょう。1月29日の満月前後では、恋について「長い間頑張ってきた思いが満ちる」ようなことがあるかもしれません。

【カップルの人】
この半年くらい、ちょっぴり衝突も多かったでしょうか。ケンカはしたくてするわけではないはずですが、あなたの頑張り屋さんの一面が強く出る時期でしたから、お相手によってはイラッときたりすることも多くなりがちだったのかなと想像しています。今月はスローな展開ながら、お相手と仲良くしていける予感。未来のビジョンを話し合える、なんて希望も出てくると思います。

【シングルの人】
肩の力が抜けた、気楽な気分で日々を楽しんでいけます。仕事できらきらと輝くようなチャンスが訪れるので、「仕事が恋人」のようになってしまう人もいるのかも。それはそれで素晴らしい充実感ですし、楽しみながら仕事にあたることで同じビジョンを共有できるような人との出会いも期待できそう。片思いの人は29日前後、自分から働きかけてみると一歩前進するかも。

【障害のある恋に悩んでいる人】
ここに至るまで「現状をなんとかしなければ」と、追い立てられるような気持ちで過ごしてきた人が多かっただろうと思います。矛盾を抱えながらも、よく頑張っていらっしゃいましたね。今月は仕事や友達との関係が慌ただしく、悩みの沼からは少し距離を置けそう。そうすることで、自分が本当に求めている幸せのかたちも見えてきます。辛い恋はちょっとお休みしたい、と思っている方ならそうしやすいときでもあるでしょう。
 

★おうし座
4.21~5.21

【恋愛運】
チャレンジの時期がスタートします。この半年くらいの間、「自分を変えたい」という思いが強まっていた人も多いだろうと思うのですが、自分でもびっくりするくらいのメタモルフォーゼも可能になるでしょう。恋についても、自分が今までいかに狭い場所に閉じこもっていたかに気づく瞬間がありそう。もちろん今までのあなたや、狭い場所にいることがいけないというわけではありません。「こんなこともできるんだ」「もっと自分らしく幸せを求めていいんだ」という発見が、あなたをより自由に、解放感のある愛へと導いてくれるのだろうと思います。

【カップルの人】
お相手に、あるいはお相手との関係性に、学びや成長を求める気持ちが強くなるのかもしれません。特に、仕事観に共通点があるのならいい時期。お互いの信念に敬意をはらい、ときに悩みや疲れをいたわり合うことで、特別な人という確信を強めることができるでしょう。あなたの熱意がプラスにはたらくはずです。もしも仕事観に温度差があると感じている場合は、お相手に求めるものを少し減らしてみて。

【シングルの人】
積極性が増して、いつもなら躊躇するようなシーンでも勇気を出して飛び込んでいけそう。ご縁があるのは、自分とはまるで違う世界に住んでいる人。たとえば異業種・異職種でまるで仕事のスタイルが異なる人、文化や気候が大きく異なる場所で生まれ育った人、世代が違う人など、自分にないものに強く興味を惹かれる様子。「もっと知りたい」と感じるのは、すでに愛の始まりといえるかも。活動範囲を広げて、いろいろな人と接点を持ってみて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
かなりせっかちになりそう。自分だけが我慢を強いられていることに我慢がならず、不本意ながらも衝突することもあるのかもしれません。おうし座の人は我慢強いだけに、溜め込むものも大きいのですよね。一方で、「この人と一緒では成長できない」という気持ちが頭をもたげると、一気に冷めてしまうこともありそうです。いつもより少しパワフルでスピーディーな自分の気持ちを、しっかり見つめてみて。
 

★ふたご座
5.22~6.22

【恋愛運】
12月後半から好調な対人運が、さらに深みを増していきそう。対人運全般において「人の心にフルコミット」的な見通しが出ているのですが、なかでも恋愛においてはそうした傾向が強めです。秘密や、人間味あふれる下心、欲望といった普段は隠されている感情に素手で触れるようなこともあるのかもしれません。相手のものだけでなく、自分のものにも、です。

【カップルの人】
年末年始は素晴らしい時期。相手の心を思いやりながら、前向きなコミュニケーションを楽しんでいけるだろうと思います。風向きが変わるのは8日、あるいは9日以降。お相手への気持ちが募るあまり、ちょっとしたことでもジェラシーを感じたり、ついワガママを言いたくなったりするのかも。ひとりでネガティブな想像を膨らませることなく、相手と密なコミュニケーションを。

【シングルの人】
期待大なのは9日までです。自分の好奇心や興味を軸に、とことんマイペースに動くことが多いあなた。会話もバーッと自分ばかりが話す側に回りやすい(そして、それが他人からは面白く見える)のですが、9日までは「相手に合わせて動く」「相手の話に耳を傾ける」ということが上手くできます。心の接点も見つかりやすいはず。それ以降はセクシーなお誘いが若干、増えるのかも。好奇心で動かず、自分が幸せになれる相手かどうかを見極めて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
フィジカルなつながりを強く求める一方で、精神的にはかなり楽になってくるのかも。「なんだかんだ言って、愛は感じるし」などと思えるようになれば、愛おしも明るくなってくるでしょう。ただ、これは言い換えれば緊張が緩むということでもあります。いつも気を張っていなければいけないのは、疲弊もしますよね。ただ、守るべきものを脳裏に浮かべて、少しだけ気持ちを引き締めて。
 

★かに座
6.23~7.23

【恋愛運】
心と心を交換し合うような、お互いに見つめ合えていることを確かに感じられるような、あたたかな時間が増えていくでしょう。12月から会話が増えたり、話し合いの機会を持ったりして、パートナーシップを強めていた人は多いのだろうと思います。この1月はそこに愛のあたたかさが加わります。今まで気を使って言えずにきたことも、今月はぽつりぽつりと、話題に出せるかもしれません。

【カップルの人】
ここのところ、会話も増えて充実感を覚えている人は多いだろうと思います。1月9日以降、そこにあたたかさが加わり、本気度も増してくるでしょう。上辺だけの付き合いでは満足できず、踏み込んだ会話もできるようになります。13日の新月前後は大きな転機。お互いの親に挨拶に行く、住まいを探すなど、結婚について具体的に動いていくことになる人も多そうです。相手の愛を「受け取る」ことを意識してみて。

【シングルの人】
将来のことを前提とした上で付き合っていけるような、信頼できる相手との出会いが期待できるとき。信頼できる友達からの紹介や仕事上で付き合いのあった人など、ある程度人柄に安心が持てる人ととんとん拍子に進んでいくことは多いでしょう。友達からの紹介は、ちょっとヘンな人である可能性も。ただ、話してみると意外にも気が合い、その「ヘン」なところに夢中になれたりするのかもしれません。第一印象で決めてしまわないこと。

【障害のある恋に悩んでいる人】
障害があるのならせめて、つながりだけでも感じたいという切ない気持ちが高まっていきそう。でも、この1月の見通しは明るめなのでどうぞ安心して。制約はあるなかでも、あたたかな心の交流が生まれる時期です。今だから交わせる愛の言葉もありますし、受け取れる愛の量も増えていくのでしょう。一生懸命に押すだけでなく、受け入れる気持ちも持てるといい風が吹きます。
 

★しし座
7.24~8.23

【恋愛運】
9日までは愛の楽しい側面、それ以降は愛の現実的な側面が際立ってくるときです。こう書くと「9日以降は楽しいことがないのか。いやだなあ」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実際に飛び込んでみると「どちらも大事であり、それぞれに価値があるんだな」ということがわかってきそう。多忙で目が回るような時期でもあるのですが、そんなときにあなたを支えてくれるのは現実的な側面だったりするのですよね。

【カップルの人】
お正月休みがある人は、初詣にレジャーにとデートを楽しむことで「この1年、愛をより良くしていこう!」という気持ちが高まってきそう。中旬に向かうに従って、会話の量が飛躍的に増えてきます。もし、相手のためにしてあげられそうなことを思いついたなら、ぜひ「やってもいい?」と提案してみて。とても喜ばれますし、何よりあなた自身がそうした自分を好きになれるのだろうと思います。

【シングルの人】
12月に引き続き、恋愛運は好調。特に9日までは先月の余波もあり、ここでの出会いは今後、恋に発展していくこともあるのかもしれません。それ以降は社交性がアップ。仕事を中心に出会いが多い時期であり、持ち前のトーク力も冴えます。もし「出会いがない!」と感じているようであれば、SNSを通じて交流をはかったり、ボランティアや趣味のサークルに参加したりと、自分で開拓していくと楽しくなってくるでしょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
「お相手のために何もできない自分」を思うと、はがゆい気持ちに。でも、「何もできない」というのは、自分を過小評価しているきらいもあるかもしれません。お相手が疲れたとき、落ち込んだとき、あなたはきっと支えになれているのです。空気やお相手の顔色を読むことに疲れた日は少し自分の時間も大切にして、ご縁を大切にしていかれてください。
 

★おとめ座
8.24~9.23

【恋愛運】
先月からの楽しい時間が、年明けにかけて続いていきます。8日からはさらに、恋に追い風が。今までの自分がコドモに思えるくらい、精神的に豊かな恋をする人も少なくないでしょう。13日の新月前後は、恋において嬉しい「始まり」の暗示。パートナーがいる人も、今は恋を探している途中という人も、それぞれに自分のなかに、心あたたまるような芽生えを感じるのだろうと思います。

【カップルの人】
9日頃まではおうちデートが盛り上がりそう。初詣もできれば近場でして、共通の趣味を楽しんだり、とりとめもないおしゃべりをしたりとのんびりしたお正月を楽しんでみてはいかがでしょうか。それ以降はどんどん楽しくなってきます。嬉しいことも多いでしょう。恋が優先順位の一番上、なんなら天国に届きそうなほどにずば抜けて高くなりそうですが、仕事や勉強がおろそかにはならないよう注意して。

【シングルの人】
恋愛に対する積極性が増してきます。注目すべきは9日以降。特に13日の新月前後は、素晴らしい出会いも多そうです。ベタな手段のようですが、自分を魅力的に見せるメイクや服選びを頑張ってみると、「この人」と思える人との出会いも得やすくなりそう。センスが活きる時期なので自己流でもいいのですが、たとえばプロに骨格診断やイエベ/ブルベ、カラーコーディネートをアドバイスしてもらうと最強に。美容院で眉カットをしてもらうだけでも、運の動きは良くしていけるはずです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
もしあなたが家庭をお持ちであれば、今月は家のことで忙しくなりそう。ただ、恋愛運も上がってくるので、それが心の支えになるのかもしれません。思うように会えないのなら過去に届いたメッセージで心を温めると良さそう。新しく来るメッセージは嬉しいものですが、そればかりが愛というわけではありません。過去にもらったものも、あなたが「なかったこと」にしない限り、ちゃんとそこにあるのですよね。ぜひ、大切になさってください。
 

★てんびん座
9.24~10.23

【恋愛運】
身近な人との関わりが濃くなる年末年始。特に「話をする」機会が多いのではないだろうかと思います。ガッツリと向き合って話をするのでも、衝突を恐れずぶつかっていくのでもなく、日常のなかで「あはは」と笑い合えるような時間をぜひ、大切にしてみてください。ごはんを食べて「おいしいね」、きれいな夕焼けを見て「きれいだね」と言い合えたりする時間が、この時期は愛を深めていくのだろうと思います。

【カップルの人】
愛についてはこの半年くらい、衝突が起こりやすい星回りに入っていました。あなたは人との間合いをとったり、ときには自分を抑えて相手に合わせたりすることもありますが、それでもこの時期は「言わずにはいられない」といったお気持ちも強かったことでしょう。今月上旬を境に、そうした日々もまた必要な時間だったと思える展開が待ち受けています。わだかまりを解消し、結婚に向かって一歩前進するなど絆が深まっていく時期です。

【シングルの人】
なんとなくいいなと思う人がいても友達止まりで進展がなかったり、LINEが途切れがちだったりした人も、この1月上旬からはぽんぽんとメッセージのラリーが続くことが増えてきます。恋に限らず人気運がアップするので、話しかけたことをきっかけに大盛り上がり、なんてことも。自信を持つことで恋愛運が上がるときなので、ファッションやメイクにはぜひ力を入れて。異動など、身近な人のメンバーチェンジも恋のきっかけに。

【障害のある恋に悩んでいる人】
寂しさから、独占欲やジェラシーがむくむくと大きくなってくる時期。普段は抑えていた我慢が一気に噴出して、思わずお相手に本音をぶつけてしまう人もいるのかもしれません。冷静に話をするにはいい時期ですが、責めるような言動をすれば相手だけでなく自分も苦しめることに。「なんであんなこと言っちゃったんだろう」などと悔やむなら、運動などで適度にガス抜きをすると良さそうです。
 

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
コミュニケーション運がさまざまな方向から刺激され、いつも以上に自分の気持ちを言葉にしていく機会が増えていくでしょう。あなたは人当たりが良く話上手な一方で、肝心のことは絶対に口を割らないところがミステリアスと呼ばれたりしますが、それでもこの時期は「言葉があふれて止まらない」状態になったりしそう。言葉は選ぶべきですが、思わぬ人が応えてくれるなどときめきの瞬間もあるのかもしれません。

【カップルの人】
アツいコミュニケーションのシーズンが始まります。ここから3月頭まで、「腹を割って話す」ようなシーンがとても多くなるでしょう。ただ、ヒートアップすると即ケンカ、というちょっと可燃性の高い時期でもあるので、意地を張ったり相手を責めたりするのは禁物。熱意は正しく燃やす、それが最大のテーマとなります。デートは近場へのお出かけが◎。家族への紹介は8日~30日頃までが向きます。

【シングルの人】
恋愛観を塗り替えるような出会いがありそう。最初は「何言ってんの!?」と呆れたり首をひねったりすることも多いかもしれませんが、内面の豊かさに刺激を受けてどんどん惹かれていくのかも。第一印象で「こういう人」と決めることなく、その人自身の魅力に丁寧にスポットライトを当てて見つめてあげられると素敵です。ほか、学びの場にも出会いが多そう。もちろん出会うたびに学びに行くわけではないにせよ、いいなと思う人がいたなら連絡先を聞いてみては。

【障害のある恋に悩んでいる人】
ぶつかりやすいとき。なんでもない話をしているときはラブラブなのに、あなたが本当に知りたいことや、本心で思っていることを話題に出すと急に暗雲がたちこめてきそう。言葉は十分に選んで、相手の気持ちと歩調を合わせるようにして話すようにしましょう。特に月の後半は、「こうすべき」「こうあるべき」といった“べき”で話してしまうとわだかまりが生まれます。上から言うのではなく、ふたりの意見が一致するポイントを見つけて。
 

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
7日から9日にかけて、「潮目が変わる」という雰囲気が巡ってきそう。ここ半年ほど、愛することと愛されることへの欲求が普段以上に強まっていた人は、1月上旬にフッと楽になってくるでしょう。絶対こうなりたい、こうでなくちゃイヤという気持ちを抱くことは、常に緊張しているのと同じ。疲れるのです。そうした気持ちが手を離れていくことで表情も和らぎ、新たな魅力をまとうことができるのだろうと思います。

【カップルの人】
2021年のお正月は特別に恋愛運がいいタイミング。ダブルで恋に追い風が吹く星回りなので、流れにまかせて前向きな言動を心がけていくことでふたりの結びつきが強くなっていきます。ふんわりした甘い気持ちは7日を目処に、駆り立てられるような情熱は9日に、地に足のついた気持ちに変わっていきそう。愛が日常にそっと根付いていく「ふつうの幸せ」を、ここから感じていけるはず。

【シングルの人】
ときめきよりもロジックや条件で人を見がちなとき。そうした意味で、マッチングアプリでの婚活は今ひとつワクワク感の薄いものになりそう。「この人」と思ってもすでに引っ張りだこだったり、連絡しても返事が遅いと「選ばれなかった?」と地味にショックだったりと、凹んでしまうことに。今は、あれこれ条件を比べずに済むリアルで接点がある相手のほうが、結果的にいい恋に発展しそうです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
年末年始は好調。7日~9日あたりに潮目が変わり、ここ数ヶ月の「恋の渦に飛び込んだような状態」は落ち着きを取り戻すことになるでしょう。中旬以降は悩みを抱えつつも頑張ってきた自分をいたわったり、生活を整えたりしながら「今、相手のためにできること」を考えていくと良さそう。それは「好き」と伝えることだけでなく、あなたにしかできない「心の支えになってあげること」なのかもしれません。
 

★やぎ座
12.22~1.20

【恋愛運】
大きな山を越えて、「では、これから何をしていこう?」とこれからを模索していくタイミング。月の半ば頃にはいよいよ、次の一手に打って出るようなことがあるのかもしれません。そうした、大きな変革と同時に恋愛運もモリモリと動いていきます。7日、それから9日と、段階的に運気が高まり、愛することにも愛されることにも追い風が吹くでしょう。

【カップルの人】
愛されること、愛すること。その両方に星のエールが響き渡り、なかなか派手な配置となっています。愛することで愛が返ってくる、愛される喜びを感じることで相手にも優しくできる。そうした、愛の循環がかなりの流量で起こるときと言えるでしょう。ちょっとマンネリ気味で「女として見てもらえない」という悔しさをぎゅっと押し込めて我慢してきた人は、辛かったですね。ここから3月頭くらいまで、意地を張りすぎないことで情熱を取り戻していけそうです。

【シングルの人】
7日から9日を境に、非常に強い追い風が吹き始めます。脈アリサインを出してくる人がいるようですし、あなた自身も積極的に行動を起こしていける勇気がそなわっています。これまでどんな状況だったとしても、少なくとも1月いっぱいは「愛される」こと、3月頭までは「愛する」ことに全エネルギーを注いでいけるでしょう。周りの人の気持ちをきめ細かく見つめながら、幸せを模索していけると素敵です。

【障害のある恋に悩んでいる人】
愛され運が巡ってきます。「やっぱり君しかいない」的なことを言われたり、マメに世話をやいてもらえたりする人は多いことでしょう。制約はあるなかでも、相手が精一杯動いてくれていることはわかるはず。障害が解消できないモヤモヤはあるものの、もらった愛はきっちりと感じきっていくことで、相手もそれを嬉しく思ってくれるはずです。感謝の気持ちもしっかり伝えて。
 

★みずがめ座
1.21~2.19

【恋愛運】
過去に恋愛で受けた心の傷がいまだ癒えないままできた人は、今月は治癒に向かって動いていけそう。もちろん、まだとても動く気になれない、治癒など求めていないという人は、現状維持でいきましょう。傷はロジックでは治りませんし、「今なら立ち直れそう」と思ったときがベストなときです。それは人によって違うので、“そのとき”を待ったほうがいいんですね。ただ、どんなときも「立ち直ろうと思えば、いつでも立ち直る能力がある」ということは、自分に言い聞かせておいてあげてください。それが、大切なことです。

【カップルの人】
いろいろと、語りたいことが増えるのだろうと思います。未来のビジョン、自分が今考えていること、今年の決意。できれば素直に、変に相手を試すようなことをせずにお話ししてみるといいでしょう。ただ、結婚についての話題だけは、こちらから持ちかけるには向かない時期。相手から切り出される場合を除き、あくまで自己完結できる話題を選ぶことで、愛が深まるだろうと思います。

【シングルの人】
住まいを起点にして、これから先の恋やパートナーについて考える時間が増えるでしょう。お引越しや模様替えをする人が多い時期ですが、一人暮らし用の物件だけでなくついついファミリー向けも見てしまう。家具もひとり用か、ふたり用かで悩む……といった具合です。恋愛運が急上昇するのは来月ですが、ここで「パートナーとこんな暮らしがしてみたい」という想像をたくさんしておくことは、出会い運を上げることにつながっていくはずです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
不動産、家族について、少々解決すべき課題が持ち上がりそうです。そうした経緯もあって、この1月はやや恋が手薄に。ただ、来月には恋愛運が好調に転じますから、今は家族のことにエネルギーを集中させるのが正解でしょう。月末頃、これまでお相手との意思疎通において頑張ってきたことが報われるような出来事が起こります。仮に不本意な状態にある場合、アプローチのやり方を変えてみることで愛につなげていけるでしょう。
 

★うお座
2.20~3.20

【恋愛運】
なんだか楽しくなってきそうです。自分の深層心理をグッと踏み込んで考える運が巡ってきているのですが、同時に「楽しいことをしたい!」「ワイワイやりたい!」という気持ちも出てくるのです。アクティブに自分の世界を広げていくことで、今月のうお座を取り巻く風景は一変しそう。新しい1年を、ぜひ楽しんで。

【カップルの人】
ふたりの未来が、より現実味を増していく時期です。年末年始は、この先どうしていきたいかをたくさん、具体性を持って話してみるといいでしょう。住まい、仕事、夢など、楽しく話すうちに愛されていることを実感するシーンもありそうです。13日の新月以降、その話が具体的に動き始める人もいるのかもしれません。デートは博物館など教養が身につく場所、もしくはスポーツデートがおすすめです。

【シングルの人】
お友達からの紹介運があるときです。年始の挨拶のときに「恋人をつくる!」と宣言をしておくと、ピンとくる人を紹介してくれる人がいそう。見た目や年収を細かく指定するよりも「多趣味で友達が多い人」「仕事でプロ意識を持って頑張っている人」などと、何に力を入れているかを希望として伝えておくと、願った以上の人を紹介してもらえることも。ポイントは、幸せな恋をしている友達にお願いすることです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
軽いお付き合いでいいと考えるならば楽しく過ごせるいい月なのですが、本気で愛している人にとっては「社会的に一番になれない」ことが、ことさら辛く感じられてきそう。あなたも「ふたりのあいだで一番ならそれでいい」と自分を納得させようとするものの、心の矛盾は大きくなっていきそうです。恋のことだけを考えているとネガティブな想像ばかりが広がっていくので、たとえば映画や本といったエンタメに助けてもらう、勉強やスキルアップに取り組むなど、集中力を分散して。あなたらしく愛し続けていけるようになるはずです。

*   *   *

毎月15日更新で、真木先生が読者のみなさまから頂いた恋愛相談にお答えします。

恋愛相談の応募はこちらから(Googleフォームを利用しています)。

真木先生のメッセージはこちらからお読みいただけます。(旧:午前0時の恋愛相談)

 

真木あかり『2021年上半期 12星座別あなたの運勢』

2020年年末、物質や金銭中心の「地の時代」から、知性やネットワーク、個人の力に重きが置かれる「風の時代」へと移り変わりました。
そして2021年、運命の風はさらに強く強く、私たちを後押ししてくれるでしょう。恋愛や結婚制度、家族のかたちも、変わってきます。
これまでの「あたりまえ」とは違う幸せの形を、誰もが模索していくでしょう。
自分オリジナルの幸せをつかむためのヒントとは?
ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかり先生による、2021年上半期の星占いです。

関連書籍

真木あかり『2020年下半期 12星座別あなたの運勢』

物質や金銭中心の「地の時代」から、知性やコミュニケーションを重視する「風の時代」へ。2020年下半期は年末に向けて運気が大きく変動していきます。 星の動きが教えてくれる「幸せのヒント」とは?ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかり先生による、2020年下半期の星占いです。 本作品では、真木あかり先生が12星座別にあなたの運命の流れを徹底解説。 さらに電子書籍版限定コンテンツが盛りだくさん!! ◆恋愛運・仕事運の月ごと(7月〜12月)の流れ ◆幸せになるために手放したいもの ◆幸せになるために手に入れたいもの ◆チャンスにつなげやすいタイミング ◆敢えて無理をしてみたい一歩 ◆グレートコンジャンクションで変わること ◆辛い思いをしているあなたへ などを12星座別にボリュームたっぷりでお知らせいたします。 スマホやPCに入れていつでも持ち歩ける、心のお守り本です。

{ この記事をシェアする }

真木あかりの恋愛占い

人気占い師・真木あかりさんによる恋愛占い。カップルの人・シングルの人・障害のある恋に悩んでいる人と、3つの状況別に、毎月の恋愛運を占います。(毎月最終日に更新します)

また15日には、真木あかりさんによる恋愛相談も読める、豪華連載です。

 

※この連載は、「午前0時の恋愛相談」を改題・リニューアルしたものです

バックナンバー

真木あかり

大学卒業後、フリーライターを経て占いの道へ。『辛口誕生日事典 2018』『悪魔の12星座占い』(宝島社)など著書多数。LINE占い「チベタン・オラクル」監修。個人鑑定も行っている。

Blog http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter @makiakari

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP