1. Home
  2. 暮らし術
  3. 美人をつくる野菜の食べ方
  4. ビタミンC、酵素を逃さない!美人をつくる...

美人をつくる野菜の食べ方

2020.11.23 更新 ツイート

ビタミンC、酵素を逃さない!美人をつくる「野菜の食べ方」とは 美波紀子

二の腕やお腹まわりが気になる季節。ところがダイエットを試みてもいっこうに痩せない、痩せたとしてもすぐにリバウンドする……。そんな悩みをお持ちの方に試していただきたいのが、「1食100円野菜ダイエット」です。提唱者である美波紀子さんの『美人をつくる野菜の食べ方』は、ダイエット効果はもちろん、老化や病気も予防でき、しかも簡単で美味しい「野菜の食べ方」を教えてくれる一冊。その中から、今日から試せるノウハウをいくつかご紹介します。

*   *   *

加熱するとビタミンCが流出する

ダイエットのための野菜の組み合わせ方には、

(1)野菜の色を組み合わせる

(2)生野菜と加熱野菜を組み合わせる

という2つの方法があります、と前に書きました。

(写真:iStock.com/peredniankina)

私は以前、生野菜のサラダでダイエットに大失敗しているので、野菜をどうやって食べたらいいのか、とても興味があるのです。

いろいろ取材し、資料なども調べたところ、野菜の食べ方について、これまでの常識がひっくり返るような新鮮な情報が見つかりました。

これを読んでいただければ、食事の作り方が変わってくると思います。

野菜を含め食材は、生で食べるか、加熱して食べるかの2種類しかありません。両方の方法には、それぞれメリットとデメリットがあります。

(1)野菜を生で食べる

ビタミンCを摂りたい時には、野菜を生で食べます。ビタミンCは、加熱すると壊れてしまうというデメリットがあるからです。

また、ビタミンCには水に溶け出しやすい、というデメリットもあるので、ゆでると、ゆで汁の中にビタミンCがどんどん出ていってしまいます。

つまり、ビタミンCを摂りたい時には、生で食べるのが一番なのです。

ダイエットしようとする人は、消化酵素と代謝酵素をたっぷり摂らなければいけないのですが、50度近くまで加熱すると酵素は壊れてしまいます。ダイエットの補助食品とまでいわれる酵素を摂りたければ、野菜を生で食べる必要があります

ところで、ビタミンCは水に溶け出しやすい、と聞くと、じゃあ、どうやって野菜を洗えばいいの? と心配になってしまいます。

でも、ご安心ください。上手な野菜の洗い方があります。

カットする前に野菜を洗おう

野菜を洗う時、水をはったボールにしばらく野菜をつけておくと残留農薬を除去できる、といわれています。

(写真:iStock.com/kokoroyuki)

こういう時にも、ビタミンCが水の中に溶け出してしまうのかと思うとハラハラしてしまいます。でも、それほど心配することはないみたいです。

例えば、水の中に5分間つけっぱなしにしたとしても、レタスなら、溶け出すビタミンCはゼロです。

かぶの葉の場合も、溶け出すビタミンCはゼロです。

ところが、ほうれん草なら、20パーセントのビタミンCが溶け出してしまいます

白菜も、20パーセントのビタミンCが溶け出しますから、手早く洗ってください。

野菜サラダ定番のレタスは、5分間水につけておいても、ビタミンCが溶け出すことはほとんどないので一安心!

ただし、一つだけ気をつけていただきたいことがあります。

レタスを洗う時、葉をはずしたら、そのまま洗ってください。食べやすい大きさにカットした後に洗うと、ビタミンCが切り口からどんどん逃げ出してしまいます。

千切りにしたにんじんなら、30パーセントのビタミンCが溶け出してしまいます。

千切りキャベツも同じです。千切りした後に洗うのではなく、大きな葉のまま洗えば、ビタミンCが逃げるのを防げます

以前の私は、キャベツを細く千切りした後、ボールの中で洗い、氷水につけて1時間以上も冷蔵庫に入れていました。こうすると、食べる時にパリパリしておいしい! と得意になっていましたが、あれは大失敗。ビタミンCは、ほとんどなくなっていたことでしょう。

関連書籍

美波紀子『美人をつくる野菜の食べ方 1食100円野菜ダイエット』

美肌、代謝アップ、脂肪燃焼、抗酸化力でラクラク&きれいに痩せる。挫折知らずのダイエットのコツ。野菜は、こう食べる。

{ この記事をシェアする }

美人をつくる野菜の食べ方

二の腕やお腹まわりが気になる季節。ところがダイエットを試みてもいっこうに痩せない、痩せたとしてもすぐにリバウンドする……。そんな悩みをお持ちの方に試していただきたいのが、「1食100円野菜ダイエット」です。提唱者である美波紀子さんの『美人をつくる野菜の食べ方』は、ダイエット効果はもちろん、老化や病気も予防でき、しかも簡単で美味しい「野菜の食べ方」を教えてくれる一冊。その中から、今日から試せるノウハウをいくつかご紹介します。

バックナンバー

美波紀子

神戸市生まれ。上智大学文学部卒業。サプリメントアドバイザー、食農検定などの資格を持つ。出版社勤務の後、執筆、講演活動へ。『確実に痩せてリバウンドしない、晩ごはんダイエット』『簡単で確実に痩せる 晩ごはんダイエット成功レシピ集』(ともに幻冬舎文庫)がシリーズ30万部のベストセラーに。『晩だけしょうが豆腐ダイエット』『60歳からは牛肉ダイエット』(ともに海竜社)、『明日から「朝型人間」になる!』(ソフトバンク新書)ほか、著書多数。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP