1. Home
  2. 生き方
  3. あぁ、だから一人はいやなんだ。
  4. 第117回 4km

あぁ、だから一人はいやなんだ。

2019.10.15 更新 ツイート

第117回 4kmいとうあさこ

何故人は秋だけ“○○の秋”と言うんでしょうね。例えば“食欲の秋”。少なくとも私は“食欲の四季”。だってどの季節も美味しい食材やお酒がございますから。一年中“食”は大事。“読書の秋”も意外とわたくし、本を読むのが好きでして。季節関係なく本屋さんの前を通った時にビビビと来た本をまとめ買いして、移動が長い時などに一冊ずつ読んでいきます。そして“スポーツの秋”。この“スポーツの秋”ですが今年、普段運動しない私にもうっすら到来いたしました。

 

そもそも今年は“スポーツの夏”だった私。あの24時間テレビの駅伝でフルマラソン走ってから早1ヶ月半。いろんな方に「あれだけ練習したらまた走りたくならない?」「動かないと逆に気持ち悪くない?」と聞かれます。あの頃は本番に向けての不安からか、いくら練習がハードでも何日も空くのはイヤで。数日おきに走っておりました。ただ終わった後、なんて言うんでしょうね。一生分走ったんじゃないか、みたいな気分。別に走る事自体イヤになった、ということもないのですが、やはり足の爪がダメになったり、膝の痛みなんかも残りましたから。「治ったら走るかも」なんて風に答えておりました。でも自分で言うのもなんなんですが、だいたいこういう事言う人って、まあもう走らないですよね。

なのに。なのにです。自分でもよくわからないのですが、ある日「音楽聴きながら走ったら少し楽なのかなぁ」なんてふと思いまして。駅伝の時は当たり前ですがBGMなんてなかったですから。でもって突然ランニング用のイヤホン、ネットでポチッと購入。汗にも強い、コードレスのまあまあいいやつ。ん? 私、走るの?

更に駅伝の時していたランニング用の時計がございまして。GPS付きで走った距離、時速、時間が一目でわかり、アプリと連動すればいろんなデータが残せる優れもの。その時計もなんとなく。なんとなくですよ。「買おうかな」なんて思って調べてみると、めちゃくちゃ高級。「あの時計ってこんなに高かったんですねぇ」とお世話になった中川トレーナーに話すと「あれ? 手元に渡ってないですか?」と。なにやらあの時使っていた時計はいただけるとの事。あら。で早速送っていただいちゃいまして。ねえ、私、走るの?

しかも最近ドラクエウォークなるゲームが登場したじゃないですか。わたくしポケモンと同じでドラクエも全然知らず。なのになんか始めちゃいまして。でもそんな訳でまったくわからないから延々スライムのみと戦っていたら、優しい皆さんが「ちがうよ」といろいろ教えてくださり少しずつゲームが進行。それに伴いちょこちょこ歩くようになっていたので、動き癖みたいなのはついておりました。

そんなある日。ちょうどその日は夕方から仕事だったので昼間がオフ。お天気も秋の風が吹く、気持ちいい快晴。ああ、これはもう、行くしかない。なんか急にそんな気になりまして。準備開始です。実は24時間テレビ終了後、当日着ていたもの一式、記念に頂戴していたのでウェアや靴はある。ただここで一つ問題が。その中のTシャツと帽子。白地にくっきり「24HOUR TEREVISION」の文字。さすがにちょっとなぁ、と。ええ。まあそんなに距離走らないから着るモンなんてなんでもいいんですけどね。けっこう形から入る派なもので、私。いいイヤホンと時計もしちゃうわけですからね。

ここで思い出しました。そう言えば私30代の頃、一度ジョギングしていた時期があったな、と。当時、お付き合いしていた殿方と近所を30分くらい走りまして。ゴールを近所の牛角にして。先に着いた人から飲んでいる、と聞くからに体に悪そうな遊びをしておりました。その時はだいたい私が先に着いてネギミジンつまみに生ビールをグビリ。ただ数ヶ月した頃、冬が来ましてね。汗かいた後寒い、となりまして。まさかの“走る”をやめ、“ネギミジンで飲む”だけが残った次第でございます。

ま、何はともあれその時に買ったウェア一式がどこかにあるはずだ。探しました。見つかりました。あの頃から三回引っ越したのにも関わらず、袋に入れて保管してありました。帽子とTシャツを引っぱり出す。帽子はバッチリ。ただTシャツは言うても15年以上前のものですから。Tシャツが縮んで……いや、嘘です。あさこボディがなかなかの成長をみせてピッチピチ状態でしたが、まあなんとか着られる。

よし、準備は整った。いざ出発。いやぁ、走り出して2歩で気づきましたわ。重い。体、重い。1ヶ月半でここまで? と思うほどでした。でも私には音楽がある。時間をかけてやっとこさ携帯に入れた音楽たちをシャッフルでランダムに聞いていく。駅伝の時には直接聞くことが出来なかった「MyRevolution」(渡辺美里)や「Happiness」(嵐)はもちろん、ドラマの“あの”力強さをいただこうと「馬と鹿」(米津玄師)。青春感で「若者のすべて」(フジファブリック)や再び嵐さんで「PIKA★★NCHI DOUBLE」。元気がとにかく出る「明日はきっといい日になる」(高橋優)などなど。大好きな音楽を聞きながらだと進む進む。途中、ぎんなんの匂いがして季節を感じたり、近所に小さな沖縄料理屋さんを見つけたり。公園のベンチで犬を連れて編み物している人を大久保さんだと思い(近所なので)近づいたら知らないおばあちゃんだったり。結構楽しい。そしてなにより平日の昼間だというのにその走っている人の多さよ。ジョギンガー? マラソナー? あ、ランナーか。とにかく多い。誰とも目も合わないし、もちろん喋らないけど、謎の仲間感。うん、悪くない。

そんなこんなで4㎞28分。久しぶりのジョギングは真夏にも負けない量の汗をかいて終了。うん、なかなか“スポーツの秋”、いいじゃない。でもなんか今年は秋が短い、という声も聞く。寒いのヤだなぁ。あれ? また私、走る、かな?

【本日の乾杯】
もずくの天ぷら。駅伝練習中、食欲がなくなった時、唯一喉を通ってくれたもずくちゃん。そして夏の思い出をくれた沖縄のお料理。最高の組み合わせ。季節はどんどん寒くなっていきますが、気分だけでもあったかくいきますか。

関連キーワード

関連書籍

いとうあさこ『あぁ、だから一人はいやなんだ。』

寂しいだか、楽しいだか、よくわからないけど、日々、一生懸命生きてます。 人気芸人の、笑って、共感して、思わず沁みるエッセイ集。

{ この記事をシェアする }

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP