1. Home
  2. 読書
  3. 結婚してはみたものの。
  4. 義姉がしんどい…どうして夫は、私とあの人...

結婚してはみたものの。

2019.08.23 更新 ツイート

義姉がしんどい…どうして夫は、私とあの人を比べるの?冬川智子

我慢するのは私ばかり、結婚さえすれば幸せになれると思っていたのに……。平凡なアラサー女子、サトコの新婚生活をつづった、冬川智子さんの『結婚してはみたものの。』は、切なくもリアルなコミックエッセイ。結婚している人なら共感必至! これから結婚する人も、後学のために読んでおいたほうがいいかも……。本書の中盤以降をダイジェストでお送りします。

*   *   *

 

関連キーワード

関連書籍

冬川智子『結婚してはみたものの。』

なんとなく大学を出て、なんとなく働いていたら、三十路を超えていた……。 そんなサトコがひょんなことからカッコイイ彼氏をゲット! 結婚へ持ち込み、憧れの新婚生活が始まった。変わったばかりの名字に萌え、半日かけた手作りハンバーグで旦那の帰りをしとやかに待っている自分自身を思い描きはじめていた、のだが──。

{ この記事をシェアする }

結婚してはみたものの。

サトコ、33歳。自意識過剰で自虐な非モテの「ひねくれ女子」が結婚した!! 妄想、憧れ、イメージ先行……。これは、今どき非モテ女子の結婚生活一年目を赤裸々に綴った物語なのです。

バックナンバー

冬川智子

1979年、神奈川県生まれ。漫画家。2011年、『マスタード・チョコレート』で第15回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞。著書に『水曜日』『あんずのど飴』(小学館)、『彼氏が4年おりません。』(KKベストセラーズ)、『深夜0時にこんばんは』(太田出版)、『結婚してはみたものの。』(幻冬舎)などがある。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP