1. Home
  2. お知らせ
  3. 喜劇 愛妻物語
  4. 濱田岳×水川あさみ 映画化決定!!

喜劇 愛妻物語

2019.07.19 更新 ツイート

濱田岳×水川あさみ 映画化決定!!足立紳

©2019『喜劇 愛妻物語』製作委員会

「百円の恋」(第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞受賞)や日本テレビ系ドラマ「いつかティファニーで朝食を」などの脚本で知られる足立紳・著『喜劇 愛妻物語』の映画化が発表されました。

夫婦の数だけ夫婦の形があるーー。売れない脚本家・豪太と、その妻チカ。結婚10年目を迎える倦怠期の夫婦を演じるのは濱田 岳さんと水川あさみさん。7月16日より四国にてクランクインしており、公開は2020年予定とのことです。

2016年に単行本『乳房に蚊』として刊行した原作は、タイトル改め文庫版『喜劇 愛妻物語』が8月6日に発売です。予約はAmazonのサイトから。

結婚10年。「女房とのセックス」のハードル がここまで高くなろうとは……。稼ぎもない、 甲斐性もない、無職同然の脚本家のダメ夫に ようやく仕事のチャンスが舞い込んだかに見えた。働き者でしっかり者の妻、5歳の娘と ともに四国へ取材旅行に向かうのだが。どんなに激しく罵り合おうとも、夫婦の関係を諦めない男女をコミカルに描く人間賛歌小説。

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

喜劇 愛妻物語

バックナンバー

足立紳

1972年生まれ、鳥取県出身。日本映画学校卒業後、相米慎二監督に師事。助監督、演劇活動をへてシナリオを書き始め、第1回松田優作賞受賞作「百円の恋」が2014年映画化される。同作にて、第17回シナリオ作家協会「菊島隆三賞」 、第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。ほかに第38回創作テレビドラマ大賞、第4回市川森一賞受賞作品「佐知とマユ」、「お盆の弟」(2015年劇場公開)などがある。「百円の恋」と「お盆の弟」で第37回ヨコハマ映画祭脚本賞を受賞。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP