1. Home
  2. 読書
  3. 啼かない鳥は空に溺れる
  4. #3 母の電話がしんどい…歪んだ母娘関係...

啼かない鳥は空に溺れる

2019.08.09 更新 ツイート

#3 母の電話がしんどい…歪んだ母娘関係を描いた家族小説唯川恵

ここから先は会員限定のコンテンツです

無料!
今すぐ会員登録して続きを読む
会員の方はログインして続きをお楽しみください ログイン

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

コメント

幻冬舎plus  #3 母の電話がしんどい…歪んだ母娘関係を描いた家族小説|啼かない鳥は空に溺れる|唯川恵 https://t.co/zQBaW67MIL 8日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  「だったら、最初からそう言えばいいじゃない。えらそうに、何をもったいぶってるのよ」こんな言い方されたらムカつきますが、それが母親だと…?〔柳〕 #3 母の電話がしんどい…歪んだ母娘関係を描いた家族小説|啼かない鳥は空に溺れる|唯… https://t.co/N79jVQARp8 8日前 replyretweetfavorite

幻冬舎plus  [NEW] #3 母の電話がしんどい…歪んだ母娘関係を描いた家族小説|啼かない鳥は空に溺れる 唯川恵 https://t.co/XP1XWBTl6h 8日前 replyretweetfavorite

啼かない鳥は空に溺れる

愛人の援助を受けセレブ気取りで暮らす千遥は、幼いころから母の精神的虐待に痛めつけられてきた。一方、中学生のとき父を亡くした亜沙子は、母と二人助け合って暮らしてきた。母に愛してほしかった娘、母の愛が重かった娘……。結婚を機に、それぞれの歪んだ母娘関係が暴走していく。直木賞作家、唯川恵の長編小説『啼かない鳥は空に溺れる』より、冒頭部分をお届けします。

バックナンバー

唯川恵 作家

1955年金沢市生まれ。2002年『肩ごしの恋人』で第126回直木賞受賞。08年『愛に似たもの』で第21回柴田錬三郎賞受賞。『燃えつきるまで』『雨心中』『テティスの逆襲』『霧町ロマンティカ』『手のひらの砂漠』『逢魔』など著書多数。

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP