1. Home
  2. 生き方
  3. 中西哲生の買い物ワールドカップ4
  4. 最後はやっぱりパター!?『ODYSSEY...

中西哲生の買い物ワールドカップ4

2019.06.07 更新

最後はやっぱりパター!?『ODYSSEY』のストロークラボ中西哲生

ラジオが終わって2カ月。少しずつ新しい生活にも慣れてきました。まず、深夜や早朝のサッカーの試合が生で全て見られるようになったのは10年ぶりなので、うれしいし新鮮な気持ちで試合を見られてます。

仕事はほとんどしてなくて、定期的なのは毎週金曜日のラジオだけ。あと空いた時間は全てインプット。見たことのないものを見て、食べたことのないものを食べ、会ったことのないひとに会う。

この10年間できてなかったことがたくさんできて、毎日幸せな日々を過ごしてます。そしてそれを講演や選手にトレーニングで、またサッカー教室でアウトプットしています。

ここ最近は奈良に行くことが多くて、先日はJ3の下のカテゴリーであるJFLに所属している奈良クラブの監督、コーチ、選手、そして球団スタッフに講演をさせて頂きました。

選手に話をすることはありますが、監督、コーチを含めて話すというのは、なかなかない機会。ただ、こういった今までやったことのない仕事が、自分のキャパシティーを広げてくれます。

前回ここで書かせて頂いた、久保建英選手のパーソナリティをインタビューで話したことも然り、新しいことをすると自分の知らなかった自分に出会えるので、本当に貴重な機会を奈良クラブに頂き感謝です。

さぁ、いよいよ6月はサッカー日本代表の試合が最低でも5試合は行われます。この2カ月で培った新たな部分も上積みして、建英のことを含め、皆さんに色々と伝えられればと思っています。

川崎フロンターレの番組、テレビ神奈川 の『ファイト!川崎フロンターレ』の新コーナ   てつおのへや」。2回目のメンバー は小林悠選手、登里享平選手、谷口彰悟選手。メンバーは毎回、僕が選ばせて頂いています。

嵐山の竹林に初めて行ったけど、めっちゃ気持ち良かった。

今回の京都めぐりは慈照寺。ここは大学生の頃からよく来ていたけど、本当に癒されます。

慈照寺=銀閣寺ですが、どうしても月とか銀とか、陰に惹かれしまう自分がいます。

関連キーワード

関連書籍

中西哲生/戸塚啓『ベンゲル・ノート』

スポーツキャスターとして活躍する中西哲生は、名古屋グランパス選手時代に、ベンゲル監督のトレーニングメニュー、ミーティングでの発言などを一冊のノートにメモしていた。本書は、そのノートをもとに、世界的名将ベンゲルの理論、戦術のすべてを明らかにする。

{ この記事をシェアする }

中西哲生の買い物ワールドカップ4

スポーツジャーナリスト中西哲生の、2000年から続く大人気お買いものリスト連載。

バックナンバー

中西哲生 スポーツジャーナリスト

スポーツジャーナリスト。1969年9月8日、愛知県名古屋市生まれ。著書に『魂の叫び』、『ベンゲル・ノート』、『不安定な人生を選ぶこと 買い物ワールドカップ2000~2002』(幻冬舎)、『日本代表がW杯で優勝する日』(朝日新書)など。 TBS『サンデーモーニング』、テレビ朝日『Get Sports』などでコメンテーターを務める。毎週金曜日13:00〜13:55 TOKYO FM『TOKYO SPORTS GOOD』が銀座ソニーパークから公開生放送中

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP