1. Home
  2. 生き方
  3. 渋谷で君を待つ間に
  4. あの頃は、素直に言えたのに ―DJ HA...

渋谷で君を待つ間に

2018.12.22 更新

あの頃は、素直に言えたのに ―DJ HASEBE『今すぐ欲しい(Butter Smoother) feat. Sugar Soul&Zeebra』カワムラユキ

誰かを待つ時間、あなたはどんな風に過ごすでしょうか。
その人が来たときの第一声を考えたり、そのあとの時間に思いを馳せたり、あるいはメールチェック、SNS、携帯ゲームなど、過ごし方はさまざま。
この連載では、そんな「待つ時間」にそっと寄り添う音楽を、DJ、作詞、音楽演出など幅広い活動をしているカワムラユキさんに毎回紹介していただきます。

*   *   *

 

欲しいものを欲しいって言えなくなったのはいつから?

あの頃は、素直に言えたのに

今すぐ欲しいって

 

 

97年1月に発表されたSugar Soul「今すぐ欲しい」

女の方から、今すぐ欲しい

そして自分のセックスがしたいと求めるうた

 

与謝野晶子「乱れ髪」は明治34年

時代は変わっても、今すぐ欲しいと願う熱が、底をつくことはない

 

世紀末への狂騒に差し掛かる97年の冬から、衝撃と熱気は冷めることなく

作編曲者の一人であるDJ HASEBEが、98年に「今すぐ欲しい(Butter Smoother) feat.Sugar Soul&Zeebra」と共にミニ・アルバム「adore」を、混乱の世へと託した

 

レコードはゆっくりと廻り続け、スクラッチが鳴り止む事はなく

その美しき傷と爪痕は、それぞれの人生というレコードに刻まれてゆき

幾多の恋がうまれ、愛に破れ果て、涙をながし、時には不安になるほどの多幸感が夜を包んだ

 

あの頃、円山町のクラブは、誰もが「今すぐ欲しい」を待っていた

待ち続けて待ち続けて、欲しいものを口に出来たばかりの飢えた獣のように

もしあなたもその場所にいたのならば、悦びの声をあげていたはず

 

若さなのか、愚かさか、優しさも憧れも、心の奥深くに鎮めることを知らず

今すぐ欲しいと、全身全霊で高まりを覚えた

 

時空を越えて2018年12月25日、DJ HASEBEみずからの手により「今すぐ欲しい(Butter Smoother) feat.Sugar Soul&Zeebra」の7インチレコード盤が再び世に放たれる

 

100年の歳月も、20年の時も、一瞬のように思えることがある

今すぐ欲しいと求める躍動に、人であれば抗うことなんて出来ないでしょう

 

今夜もあの場所で、密かに「今すぐ欲しい」とレコードが廻りだす

その腰つきは滑らかで優雅

授かった肉体と心を奥深く謳歌するように、ただひたすらにすべてを忘れて求め合う

 

この瞬間を待っていた?

君も私も欲しかった?

 

でも本当は私の方から、今すぐしたい

だから君に伝えないと、今すぐ欲しいって

 

DJ HASEBE - 今すぐ欲しい(Butter Smoother) feat. Sugar Soul&Zeebra

関連キーワード

{ この記事をシェアする }

渋谷で君を待つ間に

誰かを待つ時間、あなたはどんな風に過ごすでしょうか。
その人が来たときの第一声を考えたり、そのあとの時間に思いを馳せたり、あるいはメールチェック、SNS、携帯ゲームなど、過ごし方はさまざま。
この連載では、そんな「待つ時間」にそっと寄り添う音楽を、DJ、作詞、音楽演出など幅広い活動をしているカワムラユキさんに毎回紹介していただきます。

バックナンバー

カワムラユキ

1978年8月東京生まれ、幼少期を仙台で過ごす。
98年頃よりフリーランスのプロデューサーとして、ヨーロッパのダンス・ミュージックのプロモート、様々な企業とのコラボレーションワーク、イベント制作を担当。
2000年頃よりDJ、ライターとしての活動をスタート。
DJ活動の傍らでスペインのIBIZA島などヨーロッパ各国を周遊しながら、ダンス・ミュージックに限らず、リラックスに特化した「Chill Out(チルアウト)」空間での音楽演出など、独自の活動を探求する。

2008年からは作詞家として「NARUTO」「バクマン。」「鷹の爪」などのアニメ主題歌、NHK WORLD「domobics」(東京パフォーマンスドール+どーもくん)、水曜日のカンパネラとのコラボ作品「金曜日の花魁」、多くのアーティストにカバーされたSam Smithのグラミー賞受賞曲「Stay With Me~そばにいてほしい」などの日本語詞を担当。
2010年には渋谷道玄坂にて、ウォームアップ・バー「しぶや花魁 shibuya OIRAN」をオープン。店舗運営と連動して、自身が主宰するミュージック・ブランド「OIRAN MUSIC」を2014年に発足。コンピレーションCDのリリース、リミックス・ワークの配信、アートや音楽フェスとのコラボなど、「渋谷」をキーワードとしたコンテンツ提供を活発に行っている。

現在、渋谷区のコミュニティFM「渋谷のラジオ」毎週月曜16時~、インターネット・ラジオ「block.fm」毎週金曜20時~に、レギュラー番組の選曲とナビゲーターを担当中。

Twitter: @venuskawamura
Instagram: @venuskawamura
Web: OIRAN MUSIC公式サイト

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP